【ガチ勢注目クラブ!】タイトリストTSiシリーズのユーティリティが遂に発売。試打の感想や評価をしてみた!

タイトリストTSiシリーズのユーティリティが遂に発売。試打の感想や評価をしてみた!ゴルフ
この記事は約12分で読めます。
あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

屋外スポーツで少ない人数で楽しめるゴルフが昨今人気急上昇中ですが、その中でもガチゴルファーに人気が高いタイトリストのTSIシリーズからから新たにユーティリティーが発売になりました!

あまがみ
あまがみ

ドライバーやウッドはアスリート志向のゴルファーに好まれるヘッド形状や打感、打球音で非常に人気が高いシリーズです!

今回この記事を読むと

  • TSiユーティリティの種類と特徴
  • TSiユーティリティの試打評価
  • TSIのSNSでの評価
  • TSIユーティリティがおすすめのゴルファー

以上のことがわかりますので最後まで見てください!

あまがみ
あまがみ

下のもくじの項目をタップ(クリック)することで見たい場所までジャンプできます♪

TSiユーティリティの種類と特徴

今回のTSIは3種類発売されています!

あまがみ
あまがみ

因みにドライバーは現在4種類発売されています!

TSi2 ユーティリティメタル

TSI2ユーティリティ

TSI2のスペックは以下のとおり

出典:アクシネットジャパン

TSIシリーズで一番人気のTSI2ユーティリティメタルの特徴は以下のとおり

  • 高弾道、適正スピンでグリーンで止めるショットが可能
  • 鍛造薄肉フェースで初速も出る
  • 可変スリーブで飛距離、弾道調整が可能

高弾道、適正スピン

極めて薄肉に設計されたクラウンとフェースによってヘッドを低重心化、高打ち出しとバックスピンの適正化を実現しています。さらに余剰重量を効果的に配分することにより慣性モーメントをアップ。飛距離性能と安定性能を総合的に引き上げたヘッドになっています。

あまがみ
あまがみ

とにかく飛ばすというよりは、楽に飛ばしながらしっかりグリーンオンを狙うことにターゲットを置いています!

鍛造薄肉フェース

カーペンター455鍛造フェースを採用することで、タイトリスト ユーティリティメタル史上最も高い初速性能になっているようです。非常にフェースが薄いのでたわみも多く発生し芯も広くなっています。

あまがみ
あまがみ

コントロール重視といってもユーティリティには飛距離ややさしさも求められるのでフェースはしっかり弾いて、たわむ素材を使用しています!

可変スリーブ

可変スリーブを採用することでウッドとアイアンのロフトギャップをしっかり調整することができます

あまがみ
あまがみ

最近はアイアンのロフトが多様化しているのでこういう機能はほしいですね♪

TSi3 ユーティリティメタル

TSI3ユーティリティ

TSi3ユーティリティメタルのスペックは以下のとおり

TSI3UTスペック

出典:アクシネットジャパン

TSIシリーズで一番人気のTSI3ユーティリティメタルの特徴は以下のとおり

  • 高弾道、適正スピンでグリーンで止めるショットが可能
  • 鍛造薄肉フェースで初速も出る
  • 打点に重心を近づけるSureFit® CGトラックを搭載
  • 可変スリーブで飛距離、弾道調整が可能
  • コンパクトなヘッド形状、確かな打感

TSi3はTSi2のテクノロジーの他にSureFit® CGトラックを搭載しています。

SureFit® CGトラック

SureFit® CGトラック

SureFit® CGトラックは丸で囲っている部分のパーツでここのねじを回すとグレーのプレートが浮いて中からウエイトが出てきます。

このウェイトがセンターと左右の3ポジションで移動が可能で重心距離を調整することが可能です!

あまがみ
あまがみ

打点シールで自身の打点を把握してその打点に一番近い場所にウエイトを配置するのがおすすめです!

コンパクトでひっかけなさそうな顔

左がTSI2、右はTSI3

非常にコンパクトなヘッドでアイアンに近いイメージでアドレスすることができます!

TSI1ユーティリティメタル

TSI1ユーティリティ

出典:アクシネットジャパン

TSI1はタイトリストセレクトストア限定の商品ですので購入できる店舗が限られます!

TSI1UTスペック

出典:アクシネットジャパン

あまがみ
あまがみ

TSI1のシャフトは40~70g台で軽量なものが多いですね♪

主な特徴としては

  • 高弾道、適正スピンでグリーンで止めるショットが可能
  • 鍛造薄肉フェースで初速も出る
  • 空気抵抗を考慮したエアロ形状ヘッド
  • 可変スリーブで飛距離、弾道調整が可能
  • 安心感のある大きめのヘッドヘッド形状
  • ウルトラ ライトウェイト設計によるスピードアップ

ベースとなるTSi2よりもヘッド重量が10g以上軽く作られておりシャフトも軽量シャフトのラインナップでヘッドスピードアップ、振り抜きを重視して設計されています。

あまがみ
あまがみ

ヘッドも大きく安心感があり、ウェイトも後方配置でミスショットに強く高弾道仕様ですがバックスピンはすこし少ないかも…

TSi ユーティリティを実際打ってみた

今回はTSi2とTSi3の試打をしましたのでこちらのレビューをしていきます。

あまがみ
あまがみ

TSi1は今回試打クラブが無かったので2機種のみのレビューになります。

TSi2 ユーティリティの試打レビュー

TSI2UT2021

まずはベーシックのTSi2のレビューです!

アドレス

写真ではちょっとオープンフェースで開いているように見えますが実際構えてみるとストレートフェースで非常に構えやすいです。

ヘッドの形状もタイトリストらしくスッキリしたデザインながら適度な安心感があります♪

TSi2の実際の試打データ

実際の試打データはこちら

TSI2ユーティリティ
スペックTENSEI CK Pro
Orange Hybrid 80(S)
U4(21°)
飛距離175y
ヘッドスピード37,0m/s
ボール初速47,8m/s
打出し角度22,9°
バックススピン4040rpm
サイドスピンスライス35rpm
ミート率1,29

あまがみが現在使用しているキャロウェイ初代XHOTの22°で平均173yなので飛距離はほとんど変わらないですが、打出し角度が現在のXHOTより2°ほど高く上がり、バックスピン量は1,000回転以上多く出まして高弾道でバックスピンもしっかり入り、本当にグリーンを狙えるイメージの弾道でした!

上記のデータは明らかなミスショットを除いた5球の平均値でしたが、実はほとんどのショットが平均値に近い数字だったので、安定性も抜群です!

あまがみ
あまがみ

特に打出し角度とサイドスピン量が抜群の安定感でした!

ただ気になった点が一つあり、シャフトスペックですが、一番軽いのでもテンセイの80g台、調子も中か手元調子のスペックしかなく、ドライバーヘッドスピード40m/s程度のあまがみでは結構頑張って振る感じになってしまいます。

あまがみ
あまがみ

むしろスチールのNS950NEOのほうが中調子で楽に振れるような感じでした💦

因みに前作のツアーADの60g台の純正シャフトを挿したところめちゃくちゃ楽に振れました!

あまがみ
あまがみ

メーカーさん50~60台のシャフトラインナップも入れてください~( ゚Д゚)

TSi3 ユーティリティ

TSi3UT2021

次にTSi3ユーティリティメタル

アドレス

TSi3UTアドレス

構えた瞬間に

ヘッド小さっ!ってなりました(笑)

アドレスをとると若干オープンフェースでヒール後方部分はかなり絞っており

ひっかけない顔だなーと感じましたが、流石に同時に難しいそうとも感じてしまいました。

あまがみ
あまがみ

ユーティリティというよりは、タラコ型アイアンに近い感覚ですね!

TSi3の実際試打データ

TSI3ユーティリティ
スペックTENSEI CK Pro
Orange Hybrid 80(S)
U3(20°)
飛距離170y
ヘッドスピード37,4m/s
ボール初速47,5m/s
打出し角度24,8°
バックススピン3,880rpm
サイドスピンフック115rpm
ミート率1,27

いやーっ!やっぱりかなりハードスペックなので、相当頑張って振りました

あまがみ
あまがみ

ヘッド、総重量共に重たく、自分の悪い癖の左脇が開いてしまうミスが頻発してしまった💦

印象としてはヘッドが小ぶりな分、スイング中にヘッドがかなり動くので、コントロールショットをしたい方には非常に向いていると思います。

あまがみ
あまがみ

逆にオートマチック性や直進性を求める方は違和感が出るかも💦

また打出しは非常に高く出るので、しっかり球を上げてグリーンを狙いたい方もオススメ!

SureFit® CGトラックも試してみましたが、右に行くからウエイトをヒール寄りにしてみても逆に弾道が不安定になってしまいました。

やはりメーカー推奨の打点の裏側にウエイトが来るように設置(私の場合はトュー側に打点が集まっていたのでウェイトもトゥ寄りに変更)したところ弾道が安定しました!

あまがみ
あまがみ

ウェイトは内部に埋め込まれているので空気抵抗が少なく振り抜きは良いですよ!

SNSでの反応

あまがみのレビューだけだとレビューの客層が狭いのでSNSの反応もまとめました!

TSi2 ユーティリティ

あまがみ
あまがみ

球が上がる、スピンが入るというのは多くのレビューで書かれています♪

あまがみ
あまがみ

やはりハードヒッターのゴルファーには人気が高いですね♪

TSi3 ユーティリティ

続いてTSi3ユーティリティ

あまがみ
あまがみ

ここには出ていないですが、コメントで打感が非常に良いとありました!ドライバー同様、打感、打球音は評価高いです!

あまがみ
あまがみ

こうやってみると前作のTS3より細長くなっていますね!

弾き感は私も感じたのですが、センターでヒットしないとボールに負けてヘッドが動いてしまう感じでした💦

あまがみ
あまがみ

とても的確でわかりやすいコメントです!

今後の参考にさせて頂きます!

私も払い打ち出来るイメージはできなかったです💦

TSiUTがおすすめのゴルファー

最後にTSiシリーズのUTがおすすめのゴルファーを挙げていきます

TSi2ユーティリティ

TSI2ユーティリティ
こんな方におすすめ!
  • しっかり球を上げてグリーンを狙いたい。
  • しっかりスピンをかけてストップショットをしたい。
  • ある程度小ぶりのヘッドが好み。
  • 可変機能でロフトやライ角を調整したい。
  • 重量が重たいシャフトがラインナップされているクラブが欲しい。
  • 見た目がカッコいいクラブが欲しい。

上記の要望に2つ以上当てはまる方はTSi2UTは非常におすすめです!

TSi3 ユーティリティ

TSI3ユーティリティ
こんな方におすすめ!
  • しっかり球を上げてグリーンを狙いたい。
  • しっかりスピンをかけてストップショットをしたい。
  • アイアンに近いようなヘッド形状が好み
  • 重心位置(フェード↔ドロー)を調整できるクラブがほしい。
  • 可変機能でロフトやライ角を調整したい。
  • 重量が重たいシャフトがラインナップされているクラブが欲しい。
  • 見た目がカッコいいクラブが欲しい。

上記の要望に2つ以上当てはまる方はTSi2UTは非常におすすめです!

TSi1 ユーティリティ

TSI1ユーティリティ

出典:アクシネットジャパン

こんな方におすすめ!
  • しっかり球を上げてグリーンを狙いたい。
  • タイトリストで安心感があるヘッドを探している。
  • 振り抜きが良いUTを探している。
  • 可変機能でロフトやライ角を調整したい。
  • 重量が軽いシャフトラインナップのUTを探している
  • 見た目がカッコいいクラブが欲しい。

上記の要望に2つ以上当てはまる方はTSi2UTは非常におすすめです!

ドライバーについての詳しい記事はこちら👇

TSiシリーズに合うキャディバッグ

あまがみ
あまがみ

現在アメリカで流行中の新スタイルタイプのキャディバッグ!

あまがみ
あまがみ

日本のキャディバッグ専門メーカーですが、このアメリカンな感じがタイトリストにぴったり!

TSIシリーズにオススメなボール

あまがみ
あまがみ

やっぱりタイトリストのクラブにはタイトリストのボール!プロV1は2021年2月にリニューアルしてますよ♪

あまがみ
あまがみ

プロV1より飛距離がほしいゴルファーはコチラのAVXがおすすめ!

クラブを購入したらハドラスコーティングで防傷と飛距離アップ!

あまがみ
あまがみ

同時期発売で同じ可変システムを要したキャロウェイのAPEXUTもオススメ!

あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました