【互換性一覧あり】ゴルフシューズの鋲交換方法や外れにくい場合の対処法、種類や選び方まで教えます!

ゴルフシューズの鋲交換方法や外れにくい場合の対処法、種類や選び方まで教えます!ゴルフ
この記事は約10分で読めます。
ゴルフ

あまがみ
あまがみ

こんにちは。あまがみ@bianchilupo0805です。

このブログではゴルフ販売員歴10年のあまがみが、失敗しないゴルフ用品選びや趣味のロードバイクのレビュー、シングルファザーの子育て奮闘記等を発信しています。

今回はゴルフのお話です。

最近のゴルフシューズはスパイクレスが増えていますが

【2020年版】グリップ力重視のスパイクレスゴルフシューズの選び方、おすすめはこれだ! 
今やツアーでも当たり前になりつつある、スパイクレスゴルフシューズ。ソフトスパイクにも引けを取らないグリップ力を発揮するシューズが多数販売される中、ゴルフシューズの選び方とおすすめのスパイクレスゴルフシューズをおすすめと検証をしていきたいと思います。

それでも半数はまだソフトスパイクのシューズを履かれています。

あまがみ
あまがみ

でもソフトスパイクって鋲の交換が大変なんだよな…

ということで今回はソフトスパイクゴルフシューズの鋲交換のコツや鋲の選び方をご紹介します!

今回この記事を読むと

  • スパイク鋲の交換方法
  • 鋲がはずれにくい時の対処法
  • ねじ山の種類と互換性
  • 爪の種類と特徴

以上のことがわかりますので、是非最後まで読んでください♪

ソフトスパイク

ソフトスパイク

スパイクレス

ソフトスパイクゴルフシューズは画像のようにシューズの裏側に付替え可能な鋲が付いたシューズです

メリットとは

ソフトスパイクのメリット
  • グリップ力が高い
  • 交換が可能

鋲がしっかり地面に喰いつきグリップするのでショットが安定します。

あまがみ
あまがみ

なのでプロゴルファーはなのでソフトスパイクの使用率が高いですね♪

摩耗でグリップ力が落ちてきたら新品に交換できるのも特徴です。

一方デメリットは

ソフトスパイクのデメリット
  • 交換が面倒
  • 重量が重たくなる

やはり一番のデメリットは交換が面倒という点です。

今回はこの鋲の交換のコツや鋲の種類を紹介します。

鋲の交換方法

ここからは実際の交換方法をご紹介します。

交換に必要なもの

  • シューズに適合する鋲
  • 専用レンチ
  • ブラシ(歯ブラシ代用可能)
  • 千枚通し
  • 短めのマイナスドライバー※
  • ラジオペンチ※

※は鋲がはずれにくい場合に使用します。

手順① 泥や小石を取り除く

シューズの裏側が泥や土で汚れていると交換がしにくいだけでなく泥詰まりで鋲が外れにくいのでブラシでしっかり泥や土を落とします。

そして上の画像で鋲の穴のあいた部分は小石が詰まって専用レンチが入らなくなるので

千枚通し等を使って小石や泥を取り除きます。

手順② 鋲をはずす

ソフトスパイクの鋲はネジのように回転させて固定されています。

回す向きは基本どのメーカーも統一で

  • ・装着 →時計回りに回す。
  • ・はずす→反時計回りに回す。

となります。

専用レンチを使い反時計回りに回して鋲をはずします。

専用レンチはCHAMP社から発売されているものが

一番万能です。

簡単にはずれる場合

最近のシューズであったり、使用頻度の少ないシューズは大抵上記の手順でスムーズに鋲がはずれます

簡単にはずれない場合

鋲の内部まで泥が詰まっている場合や専用レンチを入れる穴の部分が破損している場合など簡単に鋲がはずれない場合があります。

穴が破損している場合はラジオペンチを使用し、画像のように鋲の爪のくぼみ部分をはさみ、ゆっくり反時計回りに回すとはずれます。

あまがみ
あまがみ

挟む力は強めでゆっくり回すのがコツです。

鋲の内部に泥が入り込んでいる場合はマイナスドライバーで鋲とシューズの間に無理やり突っ込み、(結構無理やりねじ山に入り込むくらいやってもOK)

グリグリすると鋲が浮いてきますので浮いてきたら専用レンチかラジオペンチで反時計回りにまわして外していきます。

怪我をしないように安全手袋を使用してください!

あまがみ
あまがみ

コツはグリグリを時計回りを意識してグリグリすると鋲は反時計回りするので浮きやすいです♪

あまがみ
あまがみ

あとマイナスドライバーより、ミズノの野球スパイク交換用6角レンチの反対側の部分を使用するのが一番やりやすいです。

※はずれにくい場合のはずしかたは、あくまであまがみが行っている方法で、正式なやり方ではありません。このやり方での鋲やシューズの破損、怪我の保証はいたしかねますのでご了承ください。

あまがみ
あまがみ

自己責任でお願いします

(^o^)/

鋲の種類はネジ山の部分と爪の部分で選ぶことになります。

手順③ 鋲を装着する

鋲をすべてはずしたら、シューズ側のねじ山に溜まった泥や汚れをブラシや千枚通しで落としていきます。

あまがみ
あまがみ

ここをサボるとしっかり装着できなくなります💦

きれいに汚れを落としたら鋲を装着していきますが、

手で鋲をねじ山にはめ込みますが、ねじ山に鋲を時計回りにくるくる回していくと

奥にはまるタイミングがあるので、そこから少し強めに回すと「カチッ」とはまります。

そこから専用レンチでさらに時計回りに回していくとカチカチと固定されていきます。

回す回数はネジ山の種類で変わりますがおおよそ

  • ファストツイスト3.0→1~2回
  • スリムロック→1~2回
  • ピンズ→2~3回
  • ファストツイスト→2~3回
  • トライロック→2~3回

上記の通りになります。

装着後指で鋲を動かしてグラグラしなく

シューズと鋲の間に隙間がなければ大丈夫です!

これをすべて行えば完了です!

あまがみ
あまがみ

お疲れさまでした♪

鋲の種類

続きまして今度は鋲の種類についてご紹介します。

鋲は主に2種類の項目から選びます。

鋲選びのポイント
  • ねじ山の種類で選ぶ
  • 爪の種類で選ぶ
あまがみ
あまがみ

特に大事なのはねじ山の種類です!

注意

シューズのねじ山に適合する鋲を用意しないと装着できません!

ねじ山の種類

まずは初めにねじ山の種類と互換性の一覧表を作りましたので、

鋲の購入の際はこちらを参考にしてください。

あまがみ
あまがみ

この表はシューズに対する互換性です。

鋲の互換性で選ぶとシューズにつかないことがあるので、シューズに対する互換性のほうが実用的です♪

fasttwist(ファストツイスト)

ファストツイスト

FTSと記載されていることがあります。

おおよそ3~4年前の主流のねじ山です。ねじ山が高く非常にはずしにくいねじ山で、最近のシューズにはほとんど採用されていません。これを採用しているシューズは鋲の互換性が多いです♪

Tri-Lok(トライロック)

ファストツイストとほぼ同型です。ファストツイストよりねじ山の高さが少し低いのが特徴。こちらの採用シューズも鋲の互換性が豊富です。

fasttwist3.0(TOURLOCK)

FST3.0と記載されていることがあります。

元々はTOURLOCK(T-Lok)という名称でしたが現在はfasttwist3.0という名称に変更になっています。fasttwistの後継モデルで、ねじ山が薄くなっています。最近発売されているシューズに多く採用されています。

注意!

fasttwist対応のシューズはfasttwist、fasttwist3.0どちらも付きますが、fasttwist3.0対応のシューズはfasttwist3.0しかつかないです。

SLIM-LOK(スリムロック)

S-Lokと記載されていることもあります。

fasttwist3.0はネジ山の真ん中に穴があいているのですが、SLIM-LOKは穴があいていないモデルです。アンダーアーマーのシューズに多く採用されています。このねじ山対応のシューズはfasttwist3.0のみ互換します。

PINS,HTINTEC

PINSとHTINTECは同じねじ山です。HTINTECがアディダスでの名称となっています。非常に薄いねじ山で、脱着も楽なので、現在多くのシューズに採用されています。

Q-LOK

昔ナイキのシューズに採用されていたねじ山。現在はほとんど使用されていません。互換するねじ山もありません。

Metal THREAD

昔に多く採用されていたネジサイズ。実は国内用のミリサイズと海外用のインチサイズと2種類大きさがあります。現在はほとんど採用されていませんが、昔の天然皮革のゴルフシューズに採用されていりるので結構需要はあります。

爪の種類

ここからは爪の種類、こだわりたいかたは参考に♪

※以下の画像はスポーツTMC出典させていただいております。

stinger(スティンガー)

昔からある鋲、非常に丈夫で長持ちします。スリムロックとミリ、QLOCKなど多くのねじ山が現在販売されています。互換性は表を参考にしてください。

ZAMA(ザーマ)

グリップ力を維持しながら芝を傷めない構造になっています。

比較的丈夫で爪も折れにくくレンチ用の穴もプロテクトされているのがありがたいです。

日本代理店ではスリムロックの商品がメインです。

TourTalon(ツアータロン)

ファストツイスト専用の鋲で個人的にはファストツイスト3.0で互換できますし、爪が折れやすいのであえておすすめはしないモデルです。

Tourflex(ツアーフレックス)

こちらも日本代理店ではファストツイスト専用のモデルなのであえておすすめはしませんが、鋲は非常に高性能です。

STEALTHTALON(ステルスタロン)

PINSタイプのねじ山採用でねじ山も爪も非常に薄いタイプ。グリップ力もあるが、若干爪は折れやすいです。高さが出るのが苦手な方にもおすすめ

SILVERTORNADO(シルバートルネード)

ファストツイスト3.0を採用したモデル。

薄く軽い、そして爪も折れにくいので非常に使い勝手が良いです。

PULSAR(パルサー)

PINS、ファストツイスト3.0両方対応しているのでほとんどのシューズに取り付け可能です。

爪が立っており非常にグリップ力が高く、柔らかい履き心地になりますが、爪が折れやすいです。

多くのトッププロが使用しているモデル。

PIVIX

ファストツイスト3.0を採用した超薄型設計でスパイクレス並みのフィーリングでグリップ力もあるタイプ。

爪は短めですが、爪は意外と折れやすいです…

ミズノIGシリーズ

ミズノのゴルフシューズの鋲は特殊で鋲と補助爪のセパレート構造です。

各鋲の位置にそれぞれ決められた向きがありグリップ力を上げる構造になっています。

シューズごとにねじ山が違うので適合品を購入してください。

さかのぼっていくとまだ爪の種類はありますが、現在の主流ところは以上です。

鋲を購入する方は下期のリンクから購入できますよ♪

スパイク鋲の購入はコチラをクリック

最後に

今回はゴルフシューズの鋲交換についてご紹介しました。

どのスポーツでも共通することですが、用品の手入れは基本中の基本ですし、スポーツが上手な人ほど用品の手入れはしっかり行っています。

信頼できるショップにお願いするのも手段の一つですが、自分で使う道具は自分で手入れできたほうが愛着がわきますので、是非チャレンジしてみてください♪

👇最近はスパイクレスも人気!👇

【2020年版】グリップ力重視のスパイクレスゴルフシューズの選び方、おすすめはこれだ! 
今やツアーでも当たり前になりつつある、スパイクレスゴルフシューズ。ソフトスパイクにも引けを取らないグリップ力を発揮するシューズが多数販売される中、ゴルフシューズの選び方とおすすめのスパイクレスゴルフシューズをおすすめと検証をしていきたいと思います。

👇女性におすすめのシューズはコチラ👇

【おしゃれ重視!】人気のレディース ゴルフシューズ5選、2020年版
今回はおしゃれ重視のレディースゴルフシューズの紹介です!せっかくのおしゃれシューズなので普段でも履けるスパイクレスモデルでゴルフでも快適にプレイできる機能性とデザイン性が両立した人気でおすすめのゴルフシューズを5つピックアップしましたよ!

👇すぐにゴルフに行きたい方は早速予約👇

コメント

スマホやゴルフクラブ自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
スマホやゴルフクラブ、自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました