PR
広告

【前作よりやさしく進化】テーラーメイドのSTEALTH2(ステルス2)シリーズドライバー2機種の性能や特徴を実際に試打して評価!前作との比較も

4.5
【前作よりやさしく進化】テーラーメイドのステルス2シリーズドライバー2機種の性能や特徴を試打して評価!前作との比較も ゴルフクラブ
記事内に広告が含まれています。

あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

数あるサイトの中から当ブログを選んでいただきありがとうございます!

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

2023年になり春発売の新クラブが続々発表されております。

あまがみ
あまがみ

特に海外ブランドの発表が多いですね♪

その中で本日紹介するのはテーラーメイドから2023年1月に発表された

STEALTH2(ステルス2)シリーズです!

ゴルフ男子
ゴルフ男子

前作のステルスは難しいクラブという評価が多かったけど改良された?

あまがみ
あまがみ

はい!今作は前作の評価を受けてかなり改良をしてきた印象です♪

本来はゴルフショップで実際にご自身で試打をしてほしいのですが

  • ゴルフショップまで遠くて試せない
  • 忙しくてショップに行く暇がない
  • 実際試打をしたけどよくわからなかった
  • 試打にはいくけど事前にある程度知識を持っておきたい
  • ネットで買ったほうが安いしポイントがつくからリスクを承知でネットで買いたい

以上のお悩みを持った方のためにこのブログでテーラーメイドSTEALTH2(ステルス2)シリーズのドライバー2機種をご紹介します。

今回はステルス2ドライバー2機種の

この記事でわかること
  • 実際に試打してみたデータと前作との比較
  • ステルス2ドライバーのSNSでの評判
  • ステルス2ドライバーのスペック
  • ステルス2ドライバーの特徴

を徹底検証していきますので是非最後まで見てください♪

あまがみ
あまがみ

しかしここで簡易的な総評をしてしまいます!

ステルス2 両モデル評価

あまがみが今回一番言いたいことは…

前作よりやさしくなり万人うけするクラブに仕上がっています!

特に

  • つかまり性能
  • ボールあがりやすさ
  • 弾道の安定感

この3点はかなり進化したと感じました!

あまがみ
あまがみ

どうしてこのような評価になったのか詳しく解説していきます♪

※追記:2023年10月27日に価格改定したため、非常にお買い求めしやすくなりました♪

ステルス2ドライバー
ステルス2HDドライバー
広告

ステルス2ドライバー2機種と前作の比較も含めた試打結果

今回実際に試打してみたクラブは

  • ステルス2ドライバー
  • ステルス2HDドライバー

の2機種

あまがみ
あまがみ

セレクトストア限定のステルス2プラスは試打が手に入らなかったので試せてません…

今回は

  1. ステルス2とステルス2HDとの比較
  2. ステルス2、ステルス2HDそれぞれ新旧比較

を行った結果を報告します。

ステルス2とステルス2HD比較

ステルス2 ステルス2HDドライバー比較

上記のデータはサイドスピンが出ていないのでそちらも含めた試打データを表でまとめました。

※ベースデータはボイスキャディSC300i、補足データはGOGOGOLF(EDH)

ステルス2
TENSEIRED TM50
ステルス2HD
TENSEIRED TM50
評価
飛距離(キャリー)204.6y208.9y飛距離は若干ステルス2が飛ぶ
総飛距離225.9y230.3y飛距離は若干ステルス2が飛ぶ
ヘッドスピード38.3ms39.0msステルス2HDのほうが降りやすかった
ボール初速57.0ms57.5㎳ヘッドスピードが出たHDのほうが当然初速は高い
打出し角15.2°18.5°打出し角度は明らかにHDのほうが高く出た!
バックスピン量2490rpm2990rpm打ち出しが高いHDのほうがバックスピンも多くなった
サイドスピン量右80rpm右20rpmどちらもブレない弾道だがHDのほうが若干つかまりやすい
ミート率1.491.47ミート率はステルス2に軍配
右打ちデータです。

実際に打ち比べ試打をしてみた感想は以下のとおり。

ステルス2の特徴
ステルス2HDの特徴
  • ほどよく弾く打感で強い球が出る
  • ミスショットをしても弾道が安定する
  • 打感は前作同様違和感なし
  • ほどよくボールが上がる
  • フェードボールが出やすい
  • スピンはドロップしない程度で少ない
  • ほどよく弾く打感で強い球が出る
  • ミスショットをしても弾道が安定する
  • 打感は前作同様違和感なし
  • ドローボールが出やすい
  • スピンは吹き上がるH度ではないが多め
あまがみ
あまがみ

2機種の大きな違いは弾道の違い!

両モデルの共通点は飛んでブレない

ステルス2、ステルス2HDの共通点として、カーボンフェースの特徴を活かした押し出すような感じで球持ちがありつつ、強い弾き感がある打感で非常に強い球が打てます。

スイートエリアも広いのか、打点がブレても方向性、距離ともに弾道のブレが少なく、安定したショットが打てる印象です。

あまがみ
あまがみ

やさしさという点では前作より確実に進化しています!

ステルス2とステルス2HDでは弾道が違う

ステルス2とステルス2HDの大きな違いは弾道とバックスピン量です。

ステルス2はほどよい高さと低スピンでフェードの弾道

ステルス2HDはバックスピンが少し多く入る分、よりこう打出しになりハイドローで飛ばすタイプです。

あまがみ
あまがみ

ここは自分の球筋に合わせたチョイスをする感じですね♪

ステルス2ドライバー
ステルス2HDドライバー

ステルス2と前作ステルスドライバーの新旧比較

ステルス2ドライバー 前作比較

上記のデータはサイドスピンが出ていないのでそちらも含めた試打データを表でまとめました。

※ベースデータはボイスキャディSC300i、補足データはGOGOGOLF(EDH)

ステルス2
TENSEIRED TM50
ステルス
TENSEIRED TM50
評価
飛距離(キャリー)204.6y207.1y飛距離はほぼ同等
総飛距離225.9y228.2y飛距離はほぼ同等
ヘッドスピード38.3ms39.1msッドスピードは若干下がる
ボール初速57.0ms57.7㎳ヘッドスピードの0.8ポイント低減に対し初速の減りは少ない
打出し角15.2°14.5°ボールは前作より明らかに上がりやすくなった!
バックスピン量2490rpm2490rpmボールが上がるようになってもスピン量は変わらない!
サイドスピン量右80rpm右380rpmサイドスピンはかなり少なくな弾道のブレが少なくなった
ミート率1.491.47ミート率は0.2ポイントアップ!
右打ちデータです。

実際に打ち比べ試打をしてみた感想は以下のとおり。

良かった点
悪かった点
  • バックスピンは維持しながらボールが上がるようになった
  • サイドスピンが安定して弾道が安定した
  • ミート率が向上した
  • 飛距離アップはしなかった
  • ヘッドスピードが若干落ちた
あまがみ
あまがみ

ステルス2ドライバーは飛距離は据え置きで弾道が安定した結果に!

ボールが上がりやすい

私の場合は元々ボールが上がりやすい打ち方で、前作のステルスのほうが適正打出し

角度だったので、ボールが上がりやすくなったステルス2だと少しボールが上がりすぎる印象でした。

しかしミート率の向上で飛距離はステイという結果に。

前作のステルスだとボールが低く出てドロップ気味だったゴルファーは飛距離アップする可能性が非常に高い印象を受けました!

あまがみ
あまがみ

前作はボールが上がりにくいという評価が多かったので、プラスになる人も多そうですね♪

弾道が安定する

前作のステルスは少しつかまりにくい印象だったのですが、今回は若干つかまるように調整された印象です。

パラダイムと比べるとまだつかまらない感じですが、右のミスショットが少なくなり、ストレートor若干フェード軌道で安定しショットがまとまるようになりました!

あまがみ
あまがみ

弾道が安定するだけでも前作との買替を検討する余地はありますね♪

ステルス2ドライバー
値下げ!ステルスドライバー

ステルス2HDドライバーの新旧比較

ステルス2HDドライバー前作比較

上記のデータはサイドスピンが出ていないのでそちらも含めた試打データを表でまとめました。

※ベースデータはボイスキャディSC300i、補足データはGOGOGOLF(EDH)

ステルス2HD
TENSEIRED TM50
ステルスHD
TENSEIRED TM50
評価
飛距離(キャリー)208.9y184.3.y飛距離大幅アップ!
総飛距離230.3y206.8y飛距離大幅アップ
ヘッドスピード39.0ms37.6msヘッドスピードもアップ!打ちやすい
ボール初速57.5ms52.6㎳初速も大幅アップ!というより前作は多分自分に合わない…
打出し角18.5°16.9°ボールは前作より明らかに上がりやすくなった!
バックスピン量2990rpm2910rpmボールが上がるようになってもスピン量は変わらない!
サイドスピン量左20rpm右110rpm弾道は安定して若干フェードから若干ドローが出た
ミート率1.471.40ミート率は0.7ポイントアップ
右打ちデータです。

実際に打ち比べ試打をしてみた感想は以下のとおり。

良かった点
悪かった点
  • 前作より格段に振りやすくなった
  • 弾道は明らかに上がるようになった
  • サイドスピンが安定して弾道が安定した
  • ミート率が向上した
  • 前作HDとの比較だと悪い点は特になし!
あまがみ
あまがみ

前提として前作のステルス2は自分には合っていなくて参考比較になってない感があります…

振りやすさが向上

前作のステルスHDはインパクト直前にヘッドが大きく返る感じがあり、全然ミートしない感じでしたが

ステルス2HDはダウンスイングからインパクトにかけてゆっくり返る感じで非常に振りやすく良い結果になりました

どちらかというとリストターンのゴルファーよりボディターンのゴルファーのほうが向いている感じのクラブに感じました

あまがみ
あまがみ

ここに関しては人によって打ちやすい、打ちにくいは結構分かれると思います。

ボールは上がり弾道が安定する

ボールが上がり弾道が安定するという点は通常のステルス2と同じ感じ。

前作よりつかまる感じもあります!

あまがみ
あまがみ

ステルス2HDのほうが私は良い結果が出ました♪

ステルス2HDドライバー
値下げ!ステルスHDドライバー

ステルス2シリーズドライバーのSNS評価

ここからはステルス2シリーズドライバーのSNSでの評判をみていきます。

あまがみ
あまがみ

今作は顔が良くなって、フェースも自然と返る感じで打ちやすいです♪

あまがみ
あまがみ

前作比較だとやはり距離は変わらず安定感がアップしてる感想が多いです♪

あまがみ
あまがみ

ミスショットに強いのはホントに同感です!

ステルス2シリーズドライバーのスペック

続いてステルス2シリーズドライバーののスペック解説

ステルス2シリーズドライバーのヘッドスペック

ステルス2 3機種画像
ステルス2ステルス2HDステルス2プラス
ヘッド素材(ボディ)チタンフレームボディ [9-1-1 ti]
6層カーボンクラウン
9層カーボンソール
特殊強化カーボンコンポジットリング
フロントTSSウェイト 
9-1-1チタンフレームボディ
6層カーボンクラウン
9層カーボンソール
特殊強化カーボンコンポジットリング
フロントTSSウェイト 
チタンフレームボディ [9-1-1 ti]
6層カーボンクラウン
9層カーボンソール
特殊強化カーボンコンポジットリング
 スライディングウェイト(15g)
ヘッド素材(フェース)新60層カーボンツイストフェース
PUカバー
新60層カーボンツイストフェース
PUカバー
新60層カーボンツイストフェース
PUカバー
ヘッド体積460CC460CC460CC
ヘッド構造マルチマテリアル構造マルチマテリアル構造マルチマテリアル構造
ロフト9° 10.5° 12°9° 10.5° 12°8° 9° 10.5°
ライ角 56°58°54°
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

前作からの大きな変更点としてフェース周りのチタンボディとウェイト以外はすべてカーボン素材になっているということ

あまがみ
あまがみ

目測ですがパーツ構成でいうと80%くらいはカーボン素材で占められています!

モデル別でいうと、ソールウエイト位置とライ角ががそれぞれ違っていて、

ウエイト位置ライ角
ステルス2ソール前方部(ややヒールより)56°
ステルス2HDソールネック部58°
ステルス2プラスソール前方部(左右スライド式)54°
あまがみ
あまがみ

HDはつかまり重視、プラスは低スピンで弾道調整ができるヘッドですね♪

ステルス2シリーズのオリジナルシャフトスペック

ここからはシャフトスペック。

オリジナルシャフトを中心にご紹介します。

ステルス2、ステルス2HD装着オリジナルシャフト TENSEIRED TM50(22)

TENSEI_RED_TM50_22
出典:テーラーメイドゴルフジャパン
SSRR
重量57g55g52g
トルク4.34.75.0
調子
グリップLamkin Crossline 360
Black/Red CP (径60/42g)
Lamkin Crossline 360
Black/Red CP (径60/42g)
Lamkin Crossline 360
Black/Red CP (径60/42g)

シャフトスペックは以上のとおり。

前作のステルス2と同様のシャフトを採用しています。

テーラーメイドオリジナルのテンセイなので、三菱オリジナルのテンセイシリーズよりワンフレックスほど軟らかい設定になっています。

若干粘り気のあるシャフトでスイングのタメを作りやすいシャフトになっています。

あまがみ
あまがみ

純正シャフトといえテンセイが入っているとアスリート感が出ますね♪

ステルス2プラス装着オリジナルシャフト Diamana TM50 (’23)

Diamana_TM50_23
出典:テーラーメイドゴルフジャパン
SSRR
重量59g57g55g
トルク3.74.14.4
調子中元中元
グリップLamkin Crossline 360
Black/Red CP (径60/47.5g)
Lamkin Crossline 360
Black/Red CP (径60/47.5g)
Lamkin Crossline 360
Black/Red CP (径60/47.5g)

ステルス2プラスはTENSEIREDTM50より若干重たくトルクが少ないディアマナシャフトを採用しています。

調子も中元調子でしっかり感がある叩きにいけるシャフトになっています。

あまがみ
あまがみ

コスメが最近のディアマナじゃなくて初期デザインっぽいのがまたいいですね♪

カスタムシャフトラインナップ

カスタムシャフトラインナップ
出典:テーラーメイドゴルフジャパン

カスタム標準装備設定は

  • Tour AD CQ-6
  • SPEEDER NX GREEN 60
  • Diamana GT 60

の3種類でステルス2、ステルス2プラスのみでのラインナップになっています。

あまがみ
あまがみ

ステルス2HDのカスタムシャフトや上記3種類以外のカスタムシャフトは受注生産となります。

完成品スペック

最後に完成品のスペック。

ステルス2
TENSEIRED TM50(S)
ステルス2HD
TENSEIRED TM50(S)
ステルス2プラス
Diamana TM50
総重量302g303g312g
シャフト長45.75インチ45.75インチ45.75インチ
バランスD3.5D3D4
価格93,500円(税込)93,500円(税込)96,300円(税込)

標準カスタムシャフト装着モデルの価格は

  • ステルス2→税込113,300円
  • ステルス2プラス→税込116,600円
あまがみ
あまがみ

様々な世界情勢で価格が高騰しています💦

ステルス2シリーズドライバーの特徴

ステルス2シリーズドライバーの特徴は以下のとおり

前作よりさらに進化!
ステルス2シリーズドライバーの特徴
  • 60層カーボンツイストフェース
  • 新ミルドバックカップフェース
  • イナーシャ ジェネレーター
  • 貫通型スピードポケット
あまがみ
あまがみ

基本構造はSIM2のボディを採用されています。

詳しく説明していきます!

60層カーボンツイストフェース

60層カーボンツイストフェース ステルス2

ステルス2の一番の特徴はこの特徴的な赤いフェース。

60層のカーボンシートにPUのコーティングをして適性のスピン量が入るようにし唯一無二のフェースです!

通常のチタンフェースより約40%も軽量になり、インパクトの際、ボールの接地時間が長くなりヘッド後方の重たい部分の挙動でボールを押し出す形となり飛距離性能が向上しています。

またカーボンフェースになることでスイートエリアが上がることで、ミスショットでも飛距離が落ちにくくなっています!

しかもこのカーボンフェースはツイストフェイスになっており、ミスショットでも方向性のブレが少なくなる構造になっています。

あまがみ
あまがみ

ツイストフェイスはフェースの形状をねじることでオフセンターショット時の弾道のブレを軽減するフェース。以下の動画で形状のイメージができますよ♪

あまがみ
あまがみ

ツイストフェースは私の記憶が確かならM4の時に初搭載された技術です。

ミルドバックカップフェース

新ミルドバックカップフェース

ステルス2は前々作で採用されていたミルドバックカップフェースを再び採用。

これは

  1. カーボンフェース
  2. カーボンクラウン
  3. カーボンソール
  4. 強化カーボンリング
  5. チタンフレームボディ
  6. タングステンウェイト

この6つのパーツを溶接ではなく接着で接合することで製品誤差を少なくすることができ、ルールぎりぎりの反発性能を追求できるというものです。

またこの製法は軽量化という点でも優れています。

前々作のSIM2は④のリングはアルミニウムでしたが、今作のステルス2は強化カーボン素材になり進化を遂げています!

あまがみ
あまがみ

これはもうカーボンウッドと呼んでもよさそうですね!

イナーシャ ジェネレーター

ステルスイナーシャジェネレーター
画像は前作の初代ステルス

イナーシャジェネレーターはソールの〇で囲った部分。

少し出っ張った形状で先端にウェイトがついてますが、この構造がダウンスイング時の空気抵抗を少なくしてヘッドスピードを上げる効果があります。

ゴルフ男子
ゴルフ男子

空気抵抗ってなかなか体感ってできないよね…

あまがみ
あまがみ

空気抵抗が少ないほうがよいのは皆さん理解してますが実際どれくらい効果があるのかわからない方も多いですよね💦

まずはこの動画をご覧ください。

この動画でイナーシャジェネレーターの効果で空気抵抗が軽減されているのがわかります。

次にこの表をご覧ください。

ヘッドスピード毎秒(m/s)ヘッドスピード時速(kph)
36129.6
40144.0
44158.4

これは通常表現されるヘッドスピード(秒速)を時速に変換した表です。

あまがみ
あまがみ

ヘッドスピード36msでも時速130キロほど出ているんですね!

これだけスピードが出ている状態なのでイナーシャジェネレーターは確実にヘッドスピードアップの役に立っています。

貫通型スピードポケット

ステルススピードポケット
画像は前作の初代ステルス

スピードポケットは画像の赤〇で囲った部分。

この部分に溝をつけることで大きなたわみ効果が得られて、初速アップやミスショットの軽減が期待できます!

あまがみ
あまがみ

このテクノロジーはテーラーメイドが10年以上使用しています。

こんな方にステルス2シリーズドライバーがおすすめ

最後にまとめ

ステルス2ドライバーがおすすめな人、そうでない人

ステルス2ドライバー評価
おすすめポイント
様子見ポイント
  • 前作よりボールが上がりつかまるようになった
  • どちらかというとひっかけたくないゴルファー向け
  • パワーフェードで飛ばしたい
  • ヘッドスピード40ms以上なら問題なし
  • 高い飛距離性能と弾道のバラツキを抑えたいゴルファーにおすすめ!
  • カッコいいクラブを使いたい
  • 打感のよいクラブを使いたい
  • なるべく低価格で抑えたい
  • ヘッドスピードが38ms以下
  • つかまり重視のクラブを探している
  • 艶ありのクラウンは構えにくい

おすすめポイントに当てはまる方は是非ステルス2ドライバーの検討を!

あまがみ
あまがみ

前作より慣性モーメントが上がりやさしく、ミスショットにも強くなってますよ

ステルス2ドライバー

2023年9月に価格下がりました!

セール中!ステルスドライバー

新製品でコスパを重視するならスリクソンのZXMk2LSドライバーも候補に!

ステルス2HDドライバーがおすすめな人、そうでない人

ステルス2HDドライバー評価
おすすめポイント
様子見ポイント
  • ハイドロー弾道でつかまえて飛ばせる
  • ステルスを使いたいけどスライスが気になるゴルファー
  • ヘッドスピード39ms以上なら問題なし
  • 高い飛距離性能と弾道のバラツキを抑えたいゴルファーにおすすめ!
  • カッコいいクラブを使いたい
  • 打感のよいクラブを使いたい
  • なるべく低価格で抑えたい
  • ヘッドスピードが38ms以下
  • 総重量290g以下の軽量クラブを探している
  • 艶ありのクラウンは構えにくい

おすすめポイントに当てはまる方は是非ステルス2HDドライバーの検討を!

※追記:2023年10月27日に価格改定したため、非常にお買い求めしやすくなりました♪

ステルス2ドライバー

2023年9月に価格下がりました!

セール中!ステルスドライバー

新製品でコスパを重視するならスリクソンのZXMk2ドライバーも候補に!

ゴルフクラブを購入したらハドラスコーティングで傷と汚れからクラブを守り、ヘッドスピードもアップ!?

\同時期発売のキャロウェイ パラダイムシリーズの記事はこちら/
【王道の高弾道・低スピン】キャロウェイのPARADYM(パラダイム)シリーズドライバー3機種を実際に試打!モデル別、前作比較で評価してみた
毎年2月に繰り広げられるキャロウェイvsテーラーメイドの新クラブ対決。今回はキャロウェイの最新クラブPARADYM(パラダイム)の3機種、パラダイム、パラダイムX、パラダイムマックスファストを実際に試打して3モデルの比較と前作ローグSTシリーズとの比較を行い、どんなゴルファーにどのクラブがオススメかを徹底検証しました!
\同時期発売のコブラジェットスピードの記事はこちら/
【ヘッドスピード上がりすぎ!】コブラのAEROJET(エアロジェット)シリーズドライバー3機種を実際に試打した評価!
昨年大注目を浴びたコブラのLTDXシリーズの発売から1年。さらなる進化を遂げた新製品エアロジェットシリーズが2023年3月に発売されました!今回はこのエアロジェットシリーズのドライバー3機種の試打を行いっ徹底検証!空力を極めたヘッドがヘッドスピードを加速させ驚愕の飛距離が!前作LTDXなどの試打比較も!詳しくはブログ本編で。
あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

質問がある方は気軽にコメント欄にコメントしてください♪

ゴルフクラブドライバー
広告
\SHARE/
あまがみをフォローする
あまがみ

10年以上大手スポーツ量販店でゴルフクラブフィッターとして勤務している『あまがみ』が失敗しないゴルフ&スポーツ用品選びをサポートします。趣味でビアンキのルポというメーカーのロードバイク(シクロクロス)を乗っており、ときどきポタリングの報告もします!シングルファーザーで仕事と子育てとブログの両立を目指し日々奮闘中です!

あまがみをフォローする

コメント