PR
広告

ヤマハのRMXVD/Mドライバーを実際に試打した評価と商品解説|希少性の高いやさしいフェード弾道クラブ!

ヤマハのRMXVD/Mドライバーを実際に試打した評価と商品解説|希少性の高いやさしいフェード弾道クラブ! ゴルフクラブ
記事内に広告が含まれています。

あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

数あるサイトの中から当ブログを選んでいただきありがとうございます!

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

2023年秋から2024年春にかけて多くのメーカーが新クラブを出しています。

その中でも個人的に注目しているのが

ヤマハゴルフから2023年10月に発売された、「RMX VD」シリーズです!

あまがみ
あまがみ

RMX VD/Mドライバーを使用している神谷そらプロが
昨年のJLPGAツアーでドライビングディスタンス1位に輝いてます!

今年のRMX VDシリーズのドライバーは

  • RMX VD/X
  • RMX VD/M
  • RMX VD/R(数量限定)

今回はこの3機種の中からRMX VD/Mドライバーを実際に試打をしての評価と商品解説をしていきます。

RMX VD/Xドライバーのレビューはコチラ!
RMX VD/Rドライバーのレビューはコチラ!

本来はゴルフショップで実際にご自身で試打をしてほしいのですが

  • ゴルフショップまで遠くて試せない
  • 忙しくてショップに行く暇がない
  • 実際試打をしたけどよくわからなかった
  • 試打にはいくけど事前にある程度知識を持っておきたい
  • ネットで買ったほうが安いしポイントがつくからリスクを承知でネットで買いたい

以上のお悩みを持った方のためにこのブログでRMXVD/Mドライバーの

この記事でわかること
  • RMX VD/Mドライバーを実際に試打してみた感想・評価
  • RMX VD/Mドライバーのスペック
  • RMX VD/Mドライバーの特徴
  • RMX VD/Mドライバーを推せるゴルファー

を徹底検証していきますので是非最後まで見てください♪

あまがみ
あまがみ

しかしここで簡易的な総評をしてしまいます!

ヤマハRMX VD/Mドライバーあまがみ評価

あまがみが今回一番言いたいことは…

ヤマハRMX VD/Mドライバーは完成度が非常に高くやさしさを求めながらつかまりすぎない性能が魅力よいうこと!

そして

  • 多彩な調整機能
  • 許容性と操作性のバランス
  • ヤマハこだわりの打球音

この3点はかなり高評価ポイントになります!

あまがみ
あまがみ

どうしてこのような評価になったのか詳しく解説していきます♪

大手ショッピングサイトでの購入はコチラ!
テレ東アトミックゴルフ楽天市場店
¥64,680 (2024/04/10 20:20時点 | 楽天市場調べ)
広告

実際にヤマハRMX VD/Mドライバーを試打した感想・評価

まずはRMX VD Mドライバーを実際に試打をしたレビュー(評価)をしていきます。

あまがみ
あまがみ

見た目やフィーリング、データ分析などしていきます。

ヤマハRMX VD/Mドライバーの見た目のレビュー

ヤマハRMXVDM見た目

まずは見た目の印象から

RMX VD/Mドライバー見た目のソールデザイン

ヤマハRMXVDMソールデザイン

前作同様、赤と黒を用いたカラーリングですが今作は黒の部分が多くよりアスリート感が演出された感じ。

ソール中央部の大きな可変式ウェイトが特徴的なデザインとなっています。

あまがみ
あまがみ

見た目だけならVD/Xのほうがカッコいいかな。

RMX VD/Mドライバーのフェースデザイン

ヤマハRMXVDMクラウン

RMX VD/Xはかなり台形型のフェース形状でしたが、VD/Mは同じディープフェースでも丸みを帯びたデザインになっています。

あまがみ
あまがみ

この形のほうがオーソドックスなイメージです♪

RMX VD/Mドライバーのクラウンデザイン

ヤマハRMXVDMクラウン

RMXVD/Mの構えた感じがこちら。

フェースは若干開いて見えて、形状も洋ナシ型に近いです。

クラウン、フェース共に黒色でクラウンにターゲットもないので、初心者ゴルファーはアドレス時に少し戸惑う可能性がありそうです。

あまがみ
あまがみ

構えた感じはかなり玄人好みの顔だと思います!

RMX VD/Mと前作のRMX VD59ドライバーとの比較

まずは今作のRMX VD Mと前作のRMX VD59ドライバーとの比較。(どちらもウェイトはノーマルポジション)

RMXDVMとRMXVD59の試打データ比較
あまがみ
あまがみ

今回は前作のRMX VD59と比較してみました。

RMXVD/M
TENSEI TR(S)
RMXVD59
ディアマナYARED
評価
飛距離(キャリー)197.4y172.6yキャリーで約25yも伸びた
総飛距離219.0y195.1yトータルでも約20yの飛距離アップ
ヘッドスピード37.3ms35.7ms前作よりかなり振り抜きがよくヘッドスピードもアップ
ボール初速55.6ms50.6msヘッドスピードが上がったので初速もアップ
打出し角(縦)13.3°15.6°ボールは少し低めで強い球が出る印象
打出し角(横)左10.0°左5.1°強めのフェードボールが出るので意図的に左へうち挿してます。
バックスピン量3176rpm3545rpmバックスピンも前作より少なくなっている。
サイドスピン量右388rpm左201rpm少し強めのフェードボールが多い印象
ミート率1.491.42ミート率は非常に高い
右打ちデータです。

※サイドスピンのみ別計測器で計測(GC3)

あまがみ
あまがみ

スリクソンのZ‐STARで明らかなミスショットを除く3球のショットの内、中間のデータを抽出しています。

RMXVD/Mドライバーを実際に試打したレビュー
  • 前作のVD59より振り抜き性能が向上しヘッドスピードも上がった
  • ヘッドスピードが上がったことで飛距離が大幅にアップした
  • ボールは少し低めで強いボールが出る印象
  • 少し強めのフェードボールが多く出た
  • 弾道は安定していてミスには強そう
  • バックスピンは前作よりは改善したが3,000rpmはこえる
  • ミート率は非常に高く初速が出る印象
  • 前作より打球音が静かになり心地よさアップ

前作のVD59より振り抜き性能が向上しヘッドスピードと飛距離が上がった!

まず感じたのは前作よりヘッドの投影面積が少なくなり振り抜きがかなり良くなったこと!

今作のVDMは前作と比べかなりヘッドが小さく見えることもあってか、かなり振りやすくなっています。

結果ヘッドスピードも約1.5msほど上がっていました。

あまがみ
あまがみ

普通にヘッドスピードが1.5msも上がるってすごいことです!

またミート率も1.49と非常に良く、初速性能の高さが伺えます。

当然ヘッドスピードが上がったことで飛距離もトータルで約25yも伸びています!

少し低めの弾道でフェードボールが多く出る

弾道の高さは少し低めで、風に強い強弾道が出ます。

またヘッドスピード38ms程度だとつかまりにくく、フェードボールが多くなる傾向でした。

ヘッドスピード45ms前後だとつかまるゴルファーが多い印象でした。

あまがみ
あまがみ

フェードボールでもしっかり初速は出ていました♪

バックスピンは少し多め

バックスピンは前作よりは低スピンになっていますが3,000rpmを超えているので少し多めといえます。

しかし打出し角度が少し低めに出るので、自身のスイングでは適正に近い数値と考えています。

あまがみ
あまがみ

この打出し角度でバックスピンが少ないとドロップしてしまう可能性があります💦

弾道は安定していてミスには強そう

低い弾道でフェードボール。

一見、上級者用に感じて難しいクラブのイメージがありますが、100切りできていないヘッドスピード38ms前後の私が使用しても弾道はそれほどばらけなかったです。

今回は可変ウェイトの位置をセンターで試打しましたが、ウェイトを後方に持っていくことでボールの上りや寛容性も上がりそうなので、初心者でもセッティング次第では問題なく使えるクラブだと感じます!

あまがみ
あまがみ

やさしさや許容性はなるべく維持しつつ、つかまりや弾道の高さを抑えた希少性の高いモデルだと感じました!

前作より打球音が静かになり心地よさアップ

前作のVD59はかなり高い金属音っぽい打球感でしたが、今作のVDXは少し低めの打球音になり、心地よい感じになっています。

あまがみ
あまがみ

かなりアスリート系のクラブっぽい音になっていますよ♪

ヤマハ RMX VD/Mドライバーのスペック

続いてRMX VD/Xのスペック解説

RMX VD/Mドライバーのヘッドスペック

ヤマハRMXVDM見た目
RMX VD Mドライバー
ヘッド素材(ボディ)811チタン精密鋳造ボディ
カーボンクラウン
ヘッド素材(フェース)6-4チタンCNC精密加工フェース
ヘッド製法マルチマテリアル構造
ヘッド体積460cc
ロフト9.5° 10.5°
ライ角58.0°
公式サイト詳細を見る

ロフトは9.5°、10.5°のラインナップでタングステンの可変式ウェイトが搭載されたヘッドになっています。

あまがみ
あまがみ

RMXVDシリーズの中でも初速の高さが光るモデルです!

RMX VD/Mドライバーのシャフトスペック

RMX VDMドライバーの純正オリジナルシャフトは三菱ケミカルとヤマハがRMX VD シリーズ専用として共同開発したTENSEI TRカーボンシャフトの1種類

TENSEI TR SフレックスSRフレックスRフレックス
重量53.5g52.0g49.5g
トルク4.95.05.0
調子
クラブ総重量(#7)302g300g298g
シャフト長45.5インチ45.5インチ45.5インチ
ヘッドバランスD3D3D3
推奨HS42~46ms40~44ms38~42ms
完成品価格税込92,400円税込92,400円税込92,400円

純正シャフトとしては少ししっかり目のシャフトになっています。

あまがみ
あまがみ

総重量300g前後なので幅広いゴルファーにオススメできるスペックです♪

標準スペックで私が推奨するヘッドスピードは38ms~46msになります。

またカスタムシャフトでスピーダーNXブラック50Sのラインアップもあります。

あまがみ
あまがみ

スピーダーシャフトのほうがトルクはありますが先中調子なので、こちらのほうが飛距離が出るというゴルファーは多そう。

ヤマハ RMX VD/Mドライバーの特徴

RMX VDMドライバーの特徴を簡単に解説していきます。

飛距離と安定感のテクノロジー!
RMX VD/Mドライバーの特徴
  • Bull’s-eye Face(ブルズアイフェース)
  • 新スリーブ構造
  • 4つのウェイトポジション
あまがみ
あまがみ

特に今回注目なのは新しくリニューアルされた新スリーブです!

ひとつずつ解説していきます。

Bull’s-eye Face(ブルズアイフェース)

Bull’s-eye Face(ブルズアイフェース)
出典:YAMAHAGOLF

飛びの三要素と言われるボール初速・打ち出し角・スピン量の三つです。

ドライバーにおいてフェースセンターの少し上が飛ぶと言われる理由は飛びの三要素のうちの二つ、打ち出し角とスピン量を最適化できるためです。(高弾道、低スピン)

しかしボール初速が最も速いのはフェースのセンターであり、最も飛ぶ場所と最も初速が出る場所は異なっています。

新開発のBull’s-eye Faceは上の画像のようにフェースセンターの少し上で最も初速が出るように設計されています。

飛びの三要素すべてを最適化することに成功し、プレーヤーの最大飛距離を引き出すテクノロジーです!

あまがみ
あまがみ

簡単にまとめるとドライバーにおける初速の芯、スピンの芯、打出し角度の芯の位置を全部近い場所に集積したということです♪

新スリーブ構造

ヤマハ新スリーブポジション一覧
出典:YAMAHAGOLF

前作までは4ポジションの調整でしたが、今作から新スリーブとなり8ポジションに調整範囲が広がりました。

またスリーブ重量も2g軽量化されています。

注意!

今作から採用されているスリーブは今までのスリーブと互換性がないので注意してください!

あまがみ
あまがみ

スリーブのリニューアルはこれがあるから各メーカーあまり変えれないみたいです。

大型の移動式ウェイト

RMXVDMはソール中央部に大きなレールがついた移動式のウェイトが搭載されています。

ヤマハRMXVDMソールデザイン
ウェイト
フェース側
ウェイト
センター
ウェイト
後方
打出し角度低い標準高い
バックスピン量少ない標準少ない
打出し方向右傾向直進左傾向

ウェイトを動かすことで上の表のような調整が可能です。

あまがみ
あまがみ

上下のウェイト移動は様々な効果をもたらします!

こんな方にヤマハRMX VD/Mドライバーがおすすめ

最後にまとめ

ヤマハRMXVDMドライバー評価あまがみ
総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
おすすめポイント
様子見ポイント
  • 全体的に平均点が高いドライバー
  • 左のミスが出にくいドライバー
  • 低めの弾道で、高初速を狙えるドライバー
  • 振り抜きがよくクセの少ないドライバー
  • ウェイトの位置次第では初心者でも使えそう
  • 多彩な調整機能が魅力
  • ハードヒッター好みの顔
  • 打球音もアスリート感が高い
  • 290g以下の軽量クラブを使いたい
  • つかまりややさしさを重視したい

おすすめポイントに当てはまる方は是非ヤマハRMX VDMドライバーの検討を!

あまがみ
あまがみ

ミスに強くどのゴルファーでも扱いやすい多彩な調整機能がある万能ドライバーです!

ゴルフクラブは高額でネット購入では偽物も多く出回っています。

大手量販店のオンラインショップなら安心してお買い物ができます。

テレ東アトミックゴルフ楽天市場店
¥64,680 (2024/04/10 20:20時点 | 楽天市場調べ)
あまがみ
あまがみ

3機種の中ではアスリート向き、もしくはスコア100切りを目指す若いゴルファーにオススメ!

ちなみにRMXVDシリーズはフェアウェイウッド、ユーティリティは1機種のみの兼用モデルです。

RMXVDフェアウェイウッド
テレ東アトミックゴルフ楽天市場店
¥43,890 (2024/04/22 17:43時点 | 楽天市場調べ)
RMXVDユーティリティ

ゴルフクラブを購入したらハドラスコーティングで傷と汚れからクラブを守り、ヘッドスピードもアップ!?

RMX VD/Xドライバーのレビューはコチラ!

質問がある方は気軽にコメント欄にコメントしてください♪

あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

ゴルフクラブドライバー
広告
\SHARE/
あまがみをフォローする
あまがみ

10年以上大手スポーツ量販店でゴルフクラブフィッターとして勤務している『あまがみ』が失敗しないゴルフ&スポーツ用品選びをサポートします。趣味でビアンキのルポというメーカーのロードバイク(シクロクロス)を乗っており、ときどきポタリングの報告もします!シングルファーザーで仕事と子育てとブログの両立を目指し日々奮闘中です!

あまがみをフォローする

コメント