【トップのミスに強い!】PING待望の新作、G425のフェアウェイウッドの特徴と試打レビュー。前作との比較も!

PING待望の新作、 G425のフェアウェイ ウッドの特徴と試打レビュー。前作との比較も!ゴルフ
この記事は約9分で読めます。

あまがみ
あまがみ

こんにちは。あまがみ@bianchilupo0805です。

このブログではゴルフ販売員歴10年のあまがみが、失敗しないゴルフ用品選びや趣味のロードバイクのレビュー、シングルファザーの子育て奮闘記等を発信しています。

今回は2020年9月18日に発売予定のPINGの新作G425の試打が店舗に入荷したので早速試打レビューをしたいと思います。

先日はドライバーの特徴と試打レビューをしたので👇

【さらにブレない】PING(ピン)ドライバーG425シリーズの試打レビュー。G410との比較も!
今秋、1番注目を浴びている新商品のドライバーPING(ピン)のG425シリーズ。今回試打が届いたので早速MAX、LST、SFTの試打を含め製品のレビューをしました。よりブレない、マンぶりしてもブレないクラブが出来上がっています!

👇ハイブリッドの試打レビューはコチラ👇

【売切れ必至!】PING(ピン)の2020年最新モデル、G425のハイブリットを試打レビュー
現在市場を席捲しているPING(ピン)2020年9月に待望の新商品G425が発売されます!今回はその中でも特に人気で欠品必至のクラブ、ハイブリッドの特徴や試打レビューを早速していきます!

👇アイアンの試打レビューはコチラ👇

【ブレないアイアン】PING(ピン)G425のアイアンを試打した結果がすごかった!
9月18日に発売されるPING(ピン)のG425シリーズ、今回はアイアンの特徴と試打レビューをしていきます。平均点が非常に高いアイアンで、ステンレスでも打感と打球音が軟鉄並みの驚愕のモデルでした!

今回はフェイアウェイウッドの特徴や試打レビューをしていきたいと思います。

今回この記事を読んでわかること
  • G425フェアウェイウッドの特徴
  • G425FWとG410FWの違い
  • G425FWの試打の感想
  • G425のFWがどんなゴルファーに向いているのか?
あまがみ
あまがみ

それでは早速まいりましょう♪

G425フェアウェイウッド

PINGは2020年8月31日にG410シリーズの後継機種、G425シリーズが9月18日に発売されることが発表されましたね!

※一部商品は10月16日発売予定

あまがみ
あまがみ

何といっても注目はG410では発売されなかった『MAX』が今回のG425で再登場する点で、FWのMAXはG425で初のラインナップです!

G425フェアウェイウッドの特徴

G425フェアウェイウッド プロモーションムービー

まず今回のFWはヘッドが3種類です

  • 最高にブレなく高初速のMAX
  • 強弾道低スピンのLST(#3のみ)
  • つかまり重視のSFT
あまがみ
あまがみ

先述しましたが、注目はMAXですね!

G425の新テクノロジー

今回のG425の新テクノロジーは大きく2つあります。

新・フェイスラップテクノロジー

動画を見て頂ければわかりやすいですが、センターからトゥー側をカップフェースにすることでスイートエリアの拡大でさらに芯が広くミスショットしても飛距離が落ちない設計となっています。

スピンシステンシーテクノロジー

こちらは動画でもわかりにくい機能ですがフェース構造が新しく進化したのでフェースのバルジとロールの大きさを調整して最適化してミスショットしても余計にスピンがかからないようにした新設計ということです。

あまがみ
あまがみ

カンタンにまとめると前作よりミスショットしても飛距離落ちないし曲がらなくなったよーということです♪

G425FWの種類

ここからはFW3種類の特徴をざっと説明していきます。

G425MAX

G425の元祖はG400シリーズになりますが、MAXと称されるFWは初登場です!

あまがみ
あまがみ

といっても立ち位置的には前作のG410STDですので、一番ベーシックとなるモデルということです。

ヘッド体積も#3ウッドで176㏄なので3種類の中でも中間の大きさなので、純粋にまっすぐ飛ばしたい方はこのモデルを選べばOKです♪

G425LST

こちらは低スピンタイプのFWで#3ウッドのみのラインナップです。

あまがみ
あまがみ

低スピンタイプでスプーンのみのラインナップなので結構ハードヒッター向けの尖ったスペックのクラブです。

ヘッド体積も#3ウッドで165㏄なのでMAXより10㏄以上小さくハードヒッターもしくはティショット向けのクラブといえますね♪

バランスも標準シャフトでD2とヘッドの重さを活かせる設計です!

あまがみ
あまがみ

特にコントロール重視のティショット用で使うのは面白そうですね♪ロフト1.5°立てて13°でミニドライバ―的に使えるかも!

G425SFT

後方ウエイトも少しヒール側にありヘッドも#3ウッドで189㏄とMAXより10㏄以上大きく、やさしい、つかまるイメージがあります。バランスも標準シャフトでD0と振り抜きやすそうです!

G425とG410の違い

ここからは前作のG410シリーズとの違いです。

ヘッドが小ぶりに見える

G425G410
MAX(STD)176㏄171㏄
LST165㏄159㏄
SFT189㏄188㏄

上の表を見るとヘッド体積自体はそれほど変わらないですが、前作よりディープフェースにすることで構えたときにヘッドが小ぶりに見えるようになっています。

あまがみ
あまがみ

ディープフェースでも2つのあたらしい技術と重心が深くなったことで前作より球が上がりやすくなっています

より曲がらなくなった

前作より後方部のウエイトがさらに重く、後方に配置することで、さらに慣性モーメントがアップしています。

トップのミスに強くなった

新・フェイスラップテクノロジーによりミスショットに強くなったのですが、特にトップのミスに強くなっています。

あまがみ
あまがみ

ここはメーカーさんも強く推してましたね♪

アーコス標準装備

G425はウッドからアイアンまでアーコスが標準装備されていますので有料アプリ登録でゴルフラウンドのデータをとることができます。

スリーブの互換性はあり

可変部分のスリーブは前作と同じものを使用しているのでG410とG425の互換性はありです!

G425の試打レビュー

ここからは、実際にG425の試打レビューをしていきます。

G425MAX

#5ウッドをALTAJCBSLATEのSシャフトを試打した感想です。

G425MAXの試打感想
  • ヘッドがグラグラしない
  • 球が上がりやすい
  • 前作より弾き感がある
  • トップのミスに強い
  • スライス、フックが出にくい

試打した感想はまず第一にフェースローテーションしにくくクラブが真っ直ぐ出る印象でした。

球が上がりやすいと書きましたが、正確にはトップしても球が上がる感じです!

前作より明らかに弾き感がありますが球持ちもよいので右に行く感じでもなく、キャロウェイのマーベリックに近い感じです。

G425LST

こちらは#3ですがシャフトはMAX同様ALTAJCBSLATEで試打

G425LSTの試打感想
  • ヘッドスピードがないと球が上がらない
  • ティーショットはめっちゃ打ちやすい!
  • ちょっと難しく見える

私のヘッドスピードはドライバーで40m/sでスプーンのヘッドスピードは38.5m/sくらいでしたが球が上がりにくかったです(打ち出し10°以下)

ショートティでティショットだとドライバー並みに飛距離が出ましたので、基本ティーショット用かなと感じました。

あまがみ
あまがみ

そもそもLSTはスプーンのみのラインナップですし…

因みにヘッドスピード45m/sくらいの人が売ったら打ち出し12°くらいのパワーフェードがティーショットじゃなくても出てました。飛距離は230yくらいで普段より10yほど伸びているようです!

G425SFT

G425SFTの試打
  • comingSoon

まだ試打が届いていませんので入荷次第レビューしていきます。

G425はどんなゴルファーにおすすめか?

最後に今回のG425はどんなゴルファーに向いているかヘッド別にご紹介します。

G425MAX

こんな方にMAXがおすすめ
  • 直進性を重視したい。
  • ボールを上げたい
  • トップのミスに強いクラブがほしい。
  • ミスショットに強いクラブがほしい。
  • 初速が出るクラブがほしい。
  • 純正シャフトのラインナップが豊富。
  • 可変付きのFWがほしい。

オートマチックなクラブなら断然MAXがおすすめ!

G425全シリーズ共通ですが純正シャフトのラインナップが豊富でシニアからハードヒッターまで幅広く純正シャフトでカバーできるのでカスタム入れて高くなるというのを避けることができますし、可変機能で調整可能なので買って失敗というのは少ないクラブですよ♪

G425LST

こんな方にLSTはおすすめ
  • ティーショットで使用したい。
  • スピン量をおさえたい。
  • つかまりをおさえたい。
  • 直進性を追求したい
  • ヘッドスピード45m/s以上のゴルファー。
  • シャフトを純正シャフトから選びたい。
  • 可変機能を使いたい。

ハードヒッターで低弾道でつかまりをおさえたい方におすすめ!

ヘッドスピードがある程度ないとつかまらないし球も上がりにくいですが、ティーショット用なら全然ありです!

G425SFT

こんな方にSFTがおすすめ
  • つかまりを重視したい。
  • 直進性を追求したい。
  • 振り抜きやすいクラブがほしい。
  • 安心感ある大型ヘッドが好み。
  • XXIOユーザーの買替。
  • シャフトを選びたい
  • 可変機能を使いたい。

つかまりやすさと振り抜きやすさを追求したモデルなので、XXIOやEggのユーザーでもフィットすると思います。40g台のALTADISTANZAシャフトの相性がよさそうで、シャフトカットすることで女性でも使用可能な場合もありますよ♪

おすすめヘッドカバー

あまがみ
あまがみ

このヘッドカバーカッコいい!シブコも使っているというパワーワード((笑))

最後に

今回のG425はG400以来の登場となるMAXが注目されており、PINGの売りである「ブレない」が一番体感できるモデルですので迷った場合がMAXを使ってみるとよいと思います。

また、ドライバーとFWはなるべく同モデルにしたほうが良いのでドライバーの種類に合わせてFWを決めてしまうのも一つの手ですよ♪

👇FWの精度が上がったら高精度のゴルフ計測器でスコアアップを狙え👇

【2020年完全版】ゴルフ距離計(測定器)の種類と選び方、おすすめ商品をわかりやすく徹底比較!
ゴルフのラウンドでウィルス感染対策が問われる昨今、セルフプレーが新しいゴルフ様式になりつつあります。そんな中、注目されているがゴルフ測定器。アマチュアゴルファーも使用率も40%を超えていますが、結構な高額な商品です。今回は失敗しないゴルフ測定器選びをサポートすべく、測定器の種類や選び方、おすすめ商品まで徹底的に解説、比較していきます。

👇新品で購入した大事なクラブはガラスコーティングで保護を。ヘッドスピードアップも?👇

【ハドラスコーティング】2020年はこれが流行る!スマホやゴルフクラブの強度アップはHardoLass施工で驚きの効果。飛距離アップも?
スマホを落としても割れにくい、ゴルフクラブが傷つきにくく、ヘッドスピードも上がり飛距離アップした!などの効果で話題のガラスコーティング。その中でも、安心の日本製でクオリティもトップクラスのHardolass、『ハドラスガラスコーティング』施工の口コミや評価のレビューをします!

👇G425をゴルフ場で早速試すならこちら👇

コメント

スマホやゴルフクラブ自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
スマホやゴルフクラブ、自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました