【高弾道、高スピン】ステルスグローレとステルスのFW(フェアウェイウッド)を比較試打して評価してみた

【高弾道高スピン】ステルスグローレとステルスのFW(フェアウェイウッド)を比較試打して評価してみたゴルフ

あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

 

2022年も9月に入りゴルフが快適な季節になってきました♪

そして9月~12月は各メーカーゴルフクラブの新製品が多く出る時期でもあります。

あまがみ
あまがみ

私が働いている店舗も続々試打クラブが入荷してます

その中で本日紹介するのはテーラーメイドから2022年10月発売予定の

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)です!

ゴルフクラブに詳しい方ならピンときたと思います♪

今年春に発売されたカーボンフェース(ドライバーのみ搭載)のステルスシリーズ。

日本限定発売のシニア向けクラブグローレシリーズ。

この2機種を合体させた商品が今秋発売になります!

ステルスグローレFW
ゴルフ男子
ゴルフ男子

ソールにチタニウムって書いてるけどチタンフェースなの?

あまがみ
あまがみ

フェースもボディもチタンを使っているマルチマテリアル構造ですよ♪

今回この記事ではこのステルスグローレフェアウェイウッド(FW)のスペックや特徴、そして実際にステルスとステルスグローレをうち比べてこのクラブの評価と解説をしていきます。

あまがみ
あまがみ

でも最初に簡単な総評をしてしまいます!

ステルスグローレFW評価

あまがみが今回一番言いたいことは…

ステルスを購入して合わなかったゴルファーはステルスグローレでリベンジしべし!

今年の春ステルスのFWを購入して

  • ボールが上がらなくて飛ばない
  • ボールがつかまらくて飛ばない
  • クラブが重くて振りにくい

こんなかたはかなり多かったはず💦

今回のステルスグローレは上記で失敗したゴルファーがそれでもテーラーメイドのクラブを使いたい!と思ったユーザーのために開発された商品です。

また同様の理由でドライバーで失敗した方がステルスグローレのドライバーに買い替えた方は当然フェアウェイウッドもステルスグローレに合わせたほうがクラブが扱いやすくなりますよ♪

レディースはこちら
あまがみ
あまがみ

ステルスとステルスドライバーの試打比較は別記事でまとめています。

ステルスHDとステルスグローレフェアウェイウッド(FW)を打ち比べ!

実際にステルスとステルスグローレのフェアウェイウッドを打ち比べてみました。

気になる試打結果はこちら!

ステルスグローレ 試打比較

上記のデータはサイドスピンが出ていないのでそちらも含めた試打データを表でまとめました。

ステルスグローレステルスHD評価
飛距離(キャリー)172.8y179.2yステルスと比べ飛距離は約6yダウン。
総飛距離199.7y208.1yステルスと比べ飛距離は約8yダウン
ヘッドスピード36.9ms35.9msヘッドスピードは約1msアップ!
ボール初速52.9ms52.4㎳初速は0.5ms上昇したがヘッドスピード1ms上昇なので少し物足りなさはあり
打出し角21.0°17.8°球は上がりやすい。球が上がりにくい人にとっては◎
バックスピン量5239rpm4100rpmバックスピンは結構入る。グリーンを狙いたい人にとっては◎
サイドスピン量左225rpm右220rpmステルスと比べステルスグローレはかなりつかまる印象。
ミート率1.421.40初速が出ている割にはミート率があまり上がらないのは打出し角とバックスピン量が要因だと思われる。
右打ちデータです。

実際に打ってみた感想としては

ステルスが合う人、ステルスグローレが合う人は結構明確に分かれるということ。

ステルスグローレ推奨
ステルス推奨
  • ヘッドスピードに自信がない
  • 軽いクラブを使いたい
  • ボールが上がりにくい
  • スライスやプッシュで悩んでいる
  • スピンを入れてグリーンを狙いたい
  • ヘッドスピードに自信がある
  • 軽すぎるクラブは避けたい
  • ボールが上がりやすい
  • フックやチーピンに悩んでいる
  • 低スピンでランを稼ぎたい
あまがみ
あまがみ

ヘッドスピードの自信がある、なしの基準はドライバーでHS42msくらいかなぁ

ボールが上がりやすくスピンが結構入ってしまうので、ヘッドスピードがある方は振れば振るほど吹き上がってしまうスペックなのであまり距離が出なくなってしまう可能性が高いです…

シャフトも結構しなるシャフトなのでヘッドスピードがあるとひっかかってしまうリスクもあります。

私の場合はボールが上がりすぎていますが、ボールが上がりにくいお悩みを持っている方には非常に魅力的な商品だと思います。

つかまりも非常によくスライサーの方におすすめできるクラブです。

また高弾道と高スピンでフェアウェイウッドでもアイアンのようにグリーンを狙いたい方にも相性のよいクラブといえそうです!

レディースはこちら

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)FWのスペック

まずはSTEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)のスペックのから

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)FWのヘッドスペック

ステルスグローレFW
ヘッド素材(ボディ)チタン [6-4ti] + カーボンクラウン + ソールウェイト
ヘッド素材(フェース)チタン [ZA]ツイストフェース
ヘッド体積186(#3) 169(#5) 161(#7)
ヘッド構造マルチマテリアル構造
ロフト15°(#3) 18°(#5) 21°(#7)
ライ角57.5°(#3) 58°(#5) 58.5°(#7)
公式サイト詳細を見る

主にチタンとカーボンによるマルチマテリアル構造でクラブの軽量化を図り、余剰重量分75gをソールヒール部に配置することで低重心になり高弾道、つかまり性能も上がっております。

フェースにはZATECチタンという資材が使われており、従来のチタン素材より高い反発性能が特徴になっています。

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)フェアウェイウッド(FW)のシャフトスペック

ステルスグローレシャフト

次にシャフトスペック

フレックスシャフト重量トルク調子
FUJIKURA SPEEDER NX for TMS
SR
R
48g
45g
43g
6.7
7.0
7.2
先中
番手長さ総重量バランス
FUJIKURA SPEEDER NX for TM#3
#5
#7
43.25インチ
42.75インチ
42.25インチ
292g
288g
286g
D2

シャフトは40g台と軽量シャフトの先中調子でかなりしなりやすいスペックになっています。

バランスはドライバーがD3に対しフェアウェイウッドがD2になっています。

フェアウェイウッドは振り抜き感や操作性を意識してこの数値になっているようです。

あまがみ
あまがみ

フェアウェイウッドはやさしく打てることが重要ですからね♪

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)フェアウェイウッド(FW)のグリップスペック

ステルスグローレグリップ

最後にグリップ

バックライン重量太さ長さ
Lamkin ST BK / WH CP あり33.5g径60X 普通

グリップはラムキン製のグリップで少し細め、バックラインがハッキリわかる仕様になっています。

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)フェアウェイウッド(FW)の特徴

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)ドライバーの特徴は以下のとおり

ステルスグローレFWの特徴
  • Vスチールソールで抜群の抜け性能
  • シャローヘッド設計でやさしさアップ
  • ZATECチタン ツイストフェースで初速アップ
  • スチールソールウェイトで高弾道&抜群のつかまり
  • 貫通型スピードポケットでミスショットを軽減
あまがみ
あまがみ

ステルスグローレの登場でほぼすべてのゴルファーがカーボンフェースを堪能できるようになりました!

詳しく説明していきます!

Vスチールソールで抜群の抜け性能

ステルスグローレFW

ソール部分にV型の突起を施すことでソールが滑りやすくなり抜けがよくなる構造。

テーラーメイドでは定番の機能となっています。

またこのカーボンフェースはツイストフェース形状になっており打点の左右のバラツキによる方向性のブレを矯正してくれる機能も備わっています。

シャローヘッド設計でやさしさアップ

ステルスグローレFWフェース

前作のSIMグローレやステルスと比べてもシャローフェース(薄いフェース面)になっており、低重心化することでボールが上がりやすくやさしいスペックになっています。

ZATECチタン ツイストフェースで初速アップ

ステルスグローレチタン

出典:テーラーメイドゴルフ

ステルスグローレの一番の特徴がこちらのチタンフェース&チタンボディ。

フェースはより反発性能が高いZATECチタンツイストフェース、ボディはXXIOなどでも使われている最も主流な6-4チタンを採用。

ドライバー並みの初速性能を実現しています。

あまがみ
あまがみ

ただチタンやカーボンを多用することで定価が税込み60,500円と高額になっています💦

スチールソールウェイトで高弾道&抜群のつかまり

ステルスグローレチタン

出典:テーラーメイドゴルフ

チタン&カーボンでクラブの軽量化をし、余剰重量に「スチールソールウェイト」をソールヒール部に搭載。

低重心とドローバイアス設計により高い飛距離と直進性能を実現しています。

あまがみ
あまがみ

これによりヘッドが返りやすくなりつかまり性能がかなり高くなっています!

上記の動画はステルスグローレではないですが、イナーシャジェネレーターの空気抵抗の実験です。

あまがみ
あまがみ

明らかに空気の流れがスムーズになっていますね♪

貫通型スピードポケットでミスショットを軽減

ステルスグローレFWスピードポケット

テーラーメイドといえばこのスピードポケット。

ソールのフェース後方部に溝を入れることで、フェース下部で打ってしまったミスヒットにおいても無駄なスピンを抑えてボール初速維持に貢献します。

あまがみ
あまがみ

テーラーメイドのクラブはトップのミスに強いのが特徴ですね♪

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)フェアウェイウッド(FW)のSNSでの評価

あまがみ
あまがみ

FWはとにかくやさしいです♪

あまがみ
あまがみ

自分の投稿ですがとにかくボールが上がってグリーンを狙える印象です♪

あまがみ
あまがみ

ホントバックスピンが入るのでランがあまり出なくしっかりキャリーで飛距離が出る感じです!

こんな方にSTEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)フェアウェイウッド(FW)はおすすめ

最後にまとめです。

ステルスグローレFW評価

結果的に言うと

ヘッドスピードに自信がある方はステルス

ヘッドスピードに自信がない方はステルスグローレ

といった感じです。

ステルスを試打してみてボールがあがりにくかったり、つかまりにくいゴルファーはステルスグローレがおすすめです♪

あまがみ
あまがみ

ハードヒッターの方はステルスのほうが飛距離が出ると思います!

今回のステルスグローレをおすすめできる人、できない人をまとめました!

こんな方は一旦様子見
  • ドライバーのヘッドスピードが45ms以上ある方
  • 普段ボールがあがりやすい方
  • 普段ひっかけが出やすい方
  • バックスピンを少なくしたい方

上記に当てはまる方はステルスのフェアウェイウッドも試してステルスグローレとの比較をされることをオススメします!

こんな方にステルスグローレドライバーがおすすめ
  • ステルスがハードスペックで合わなかった方
  • ボールが上がりにくくて悩んでる方
  • ボールがつかまらなくて悩んでる方
  • ヘッドスピードに自信がない方
  • スピンをかけてグリーンを狙いたい方
  • ヘッドスピードを上げたい方

上記のお悩みがある方は是非ステルスグローレフェアウェイウッドを試してみてください♪

ショッピングサイトで購入
レディースはこちら
あまがみ
あまがみ

レディースも基本的には同じ特性ですが個人的にはデザインがカッコかわいいので見た目的にも超おすすめです♪

質問がある方は気軽にコメント欄にコメントしてください♪

 

あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

コメント

トップへ戻る