【やさしいステルス遂に登場】ステルスグローレとステルスのドライバーを試打で打ち比べ評価したらテーラーメイドの戦略が見えてきた!

4.5
【やさしいステルス遂に登場】ステルスグローレとステルスを試打で打ち比べ評価したらテーラーメイドの戦略が見えてきた!ゴルフ

あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

 

2022年も9月に入りゴルフが快適な季節になってきました♪

そして9月~12月は各メーカーゴルフクラブの新製品が多く出る時期でもあります。

あまがみ
あまがみ

私が働いている店舗も続々試打クラブが入荷してます

その中で本日紹介するのはテーラーメイドから2022年10月発売予定の

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)です!

ゴルフクラブに詳しい方ならピンときたと思います♪

今年春に発売されたカーボンフェースのステルスシリーズ。

日本限定発売のシニア向けクラブグローレシリーズ。

この2機種を合体させた商品が今秋発売になります!

ステルスグローレカーボンフェース
ゴルフ男子
ゴルフ男子

ホントだカーボンフェース!ステルスの赤もカッコいいけどステルスグローレのグレーもいい感じ!

あまがみ
あまがみ

すでにいいクラブの予感しかしません!

今回この記事ではこのステルスグローレドライバーのスペックや特徴、そして実際にステルスとステルスグローレをうち比べてこのクラブの評価と解説をしていきます。

あまがみ
あまがみ

でも最初に簡単な総評をしてしまいます!

ステルスグローレドライバー評価

あまがみが今回一番言いたいことは…

ステルスを購入して合わなかったゴルファーはステルスグローレでリベンジしべし!

今年の春ステルスのドライバーを購入して

  • ボールが上がらなくて飛ばない
  • ボールがつかまらくて飛ばない
  • クラブが重くて振りにくい

こんなかたはかなり多かったはず💦

今回のステルスグローレは上記で失敗したゴルファーを救済し改めてカーボンフェースのすばらしさを堪能できるドライバーになっています!

レディースはこちら

ステルスHDとステルスグローレドライバーを打ち比べ!

実際にステルスとステルスグローレのドライバーを打ち比べてみました。

気になる試打結果はこちら!

ステルスHD ステルスグローレうち比べ
スイングキャディでの計測結果

上記のデータはサイドスピンが出ていないのでそちらも含めた試打データを表でまとめました。

ステルスグローレステルスHD評価
飛距離216.0y206.8y約10yの飛距離アップ!ほぼキャリーで飛距離アップしてます
ヘッドスピード38.9ms37.6msクラブの軽量化&長尺化でヘッドスピードアップ。
ボール初速55.3ms52.6㎳HSが上がっているとはいえこの初速の伸びは凄い!
打出し角21.2°16.9°ステルスHDとの大きな違いは打出し角!かなり上がりやすい
バックスピン量2910rpm3720rpm逆にバックスピンはかなり増えてしまう結果に…
サイドスピン量左339rpm右220rpmステルスと比べステルスグローレはかなりつかまる印象。初速アップもこれが要因?
ミート率1.421.40初速が出ている割にはミート率があまり上がらないのは打出し角とバックスピン量が要因だと思われる。
右打ちデータです。

実際に打ってみた感想としては

ステルスグローレを試打した感想
  • 前作のSIMグローレより少し重たいがそれでも軽く振りやすい!
  • ステルスに比べ断然ボールが上がる!
  • ボールがつかまりハイドローが出やすい!
  • 長尺なのでしっかり当てれるようになるまで結構時間がかかった。
  • たまにボールが吹き上がってしまう。
ステルスが合わなかった方は是非試してほしい!

やはりステルスと比べると軽量で振りやすい印象。

私の場合はボールが上がりすぎていますが、ボールが上がりにくいお悩みを持っている方は非常に魅力的な商品だと思います。

つかまりも非常によくスライサーの方におすすめできるクラブです。

気になった点としてはシャフトが46インチと長尺なのでボールをミートさせにくい点と、バックスピンが若干多く出るところですね。

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)ドライバーのスペック

まずはSTEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)のスペックのから

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)ドライバーのヘッドスペック

ステルスグローレ画像
ヘッド素材(ボディ)チタン [9-1-1 ti] 製フレーム + カーボンクラウン + カーボンソール + アルミニウムリング (鍛造) + バックウェイト
ヘッド素材(フェース)60層カーボンツイストフェース + PUカバー
ヘッド体積460cc
ヘッド構造フォージドミルドアルミニウム構造
ロフト9.5 10.5 11.5
ライ角58°
公式サイト詳細を見る

特徴的なのはカーボンフェースを使っている点と溶接を一切せずヘッドを組み立てているところです。

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)ドライバーのシャフトスペック

ステルスグローレシャフト

次にシャフトスペック

フレックスシャフト重量トルク調子長さ総重量バランス
FUJIKURA SPEEDER NX for TMS
SR
R
48g
45g
43g
6.7
7.0
7.2
先中46インチ278g
275g
272g
D3

シャフトは40g台と軽量シャフトの先中調子でかなりしなりやすいスペックになっています。

46インチと長尺シャフトで一発の飛距離が出るシャフトと大型で安定感の高いヘッドの組み合わせとなっています。

あまがみ
あまがみ

シャフトが長いからヘッドバランスも出ていますね♪

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)ドライバーのグリップスペック

ステルスグローレグリップ

最後にグリップ

バックライン重量太さ長さ
Lamkin ST BK / WH CP あり33.5g径60X 普通

グリップはラムキン製のグリップで少し細め、バックラインがハッキリわかる仕様になっています。

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)ドライバーの特徴

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)ドライバーの特徴は以下のとおり

PING ChipRの特徴
  • 60層のカーボンツイストフェースで初速アップと軽量化
  • ナノテクスチャーPUカバーでスピンの最適化
  • フォージドミルドアルミニウム構造で軽量化と製品精度向上
  • イナーシャジェネレーターでヘッドスピードアップ
  • 貫通型スピードポケットでミスショットを軽減
あまがみ
あまがみ

ステルスグローレの登場でほぼすべてのゴルファーがカーボンフェースを堪能できるようになりました!

詳しく説明していきます!

60層のカーボンツイストフェースで初速アップと軽量化

カーボンフェース

ステルスといえばこの60層のカーボンツイストフェース。

60層のカーボンシートを重ねて成形されたフェースは強度を維持しつつ、従来の金属フェースより約40%の軽量化に成功しています。

打感も非常によく、春に発売されたステルスドライバーも高い評価を受けています。

ツイストフェース

https://www.alba.co.jp/gear/column/article?title_id=11&id=6345

またこのカーボンフェースはツイストフェース形状になっており打点の左右のバラツキによる方向性のブレを矯正してくれる機能も備わっています。

(画像はツイストフェースのねじれを40%強調した画像になっています)

ナノテクスチャーPUカバーでスピンの最適化

ステルスグローレカーボンフェース

ツイストフェースの表面は少し凹凸があり、ビニールっぽい肌さわりになっています。

これはカーボンフェースがむき出しの場合、スピンがほとんど入らない状態になるそうで表面を適度なスピンが入るように仕上げをしたものということ

とてもインパクトがあるフェースに仕上がっています。

あまがみ
あまがみ

PU素材なので強度が気になるところですが店頭の試打クラブを1000回以上打っても全く問題ありませんでした♪

フォージドミルドアルミニウム構造で軽量化と製品精度向上

フォージドミルドアルミニウム構造で軽量化と製品精度向上

出典:テーラーメイドゴルフ

この機能(構造)はステルスでは採用されておらず、ステルスグローレのみに採用されている特徴です。

正確にいうと一昨年発売されていたSIM2に採用されていた構造をステルスグローレに採用したモデルとなっています。

  • フォージドミルドアルミニウムリング
  • 60層のカーボンフェース
  • カーボンクラウン
  • カーボンソール

この4つのパーツを溶接を使わず組み合わせることで、クラブを軽量化しています。

特にこの4つのパーツはフォージドミルドアルミニウムリングで支えていることで、弾道が安定し許容性もうまれます。

また溶接をしないので製品誤差が少なくなるメリットもあります。

あまがみ
あまがみ

ステルスグローレはSIM2にカーボンフェースを装着、軽量化した商品といえます。

イナーシャジェネレーターでヘッドスピードアップ

イナーシャジェネレーター

イナーシャジェネレーターはソール中央部の少し出っ張った構造のことで、この構造が空気抵抗の軽減をしてヘッドスピードのアップや振り抜きのよさを実現しております。

上記の動画はステルスグローレではないですが、イナーシャジェネレーターの空気抵抗の実験です。

あまがみ
あまがみ

明らかに空気の流れがスムーズになっていますね♪

貫通型スピードポケットでミスショットを軽減

貫通型スピードポケット

テーラーメイドといえばこのスピードポケット。

ソールのフェース後方部に溝を入れることで、フェース下部で打ってしまったミスヒットにおいても無駄なスピンを抑えてボール初速維持に貢献します。

あまがみ
あまがみ

テーラーメイドのクラブはトップのミスに強いのが特徴ですね♪

STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)ドライバーのSNSでの評価

あまがみ
あまがみ

方向性が安定するのは非常によいですね♪

あまがみ
あまがみ

ヘッドスピードが45ms以上はステルス、45ms以下はステルスグローレというのがひとつ基準になりそう。

あまがみ
あまがみ

やはりつかまりはかなり良い感じ。ヘッドスピードが上がるとバックスピンが増えるのも皆さん一緒みたいですね。

あまがみ
あまがみ

私も記事で書いてますがSIM2のベースラインでステルスグローレが作られているので、SIMの後継がステルス、SIM2の後継がステルスグローレというのは完全に同意です。

こんな方にSTEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)ドライバーはおすすめ

最後にまとめです。

ステルスグローレドライバー評価

結果的に言うと

ヘッドスピードに自信がある方はステルス

ヘッドスピードに自信がない方はステルスグローレ

という感じになります。

キャロウェイはローグSTを発売するときにマックスファストというヘッドスピードに自信がない方向けのスペックを同時に出しているのに対し、テーラーメイドはロースペックを別モデルで半年後に登場。

結果先走ったシニアゴルファーがステルスを使用し失敗した方が多く出てしまったわけです。

ここがテーラーメイドの戦略かどうかは邪推になってしまいますが、失敗しないゴルフ用品選びをモットーに置く私としては、キャロウェイのようなラインナップにしてくれたほうがゴルファー目線だなと思いますね…

あまがみ
あまがみ

業界に詳しい方だとステルスグローレが1年後に出るであろうことはわかっているのですが、知らない方もいらっしゃるわけで…

今回のステルスグローレをおすすめできる人、できない人をまとめました!

こんな方は一旦様子見
  • ヘッドスピードが45ms以上ある方
  • 長尺が苦手な方

ヘッドスピードに自信がある方は通常のステルスがおすすめなのでこちらの記事を良ければご覧ください。

こんな方にステルスグローレドライバーがおすすめ
  • ステルスがハードスペックで合わなかった方
  • ボールが上がりにくくて悩んでる方
  • ボールがつかまらなくて悩んでる方
  • ヘッドスピードに自信がない方
  • 方向性を安定させたい方
  • ヘッドスピードを上げたい方

上記のお悩みがある方は是非ステルスグローレドライバーを試してみてください♪

ショッピングサイトで購入
レディースはこちら
あまがみ
あまがみ

レディースも基本的には同じ特性ですが個人的にはデザインがカッコかわいいので見た目的にも超おすすめです♪

ステルスグローレは今回はフェアウェイウッド(FW)、レスキュー(UT)、アイアン(IR)すべて発売します!

フルセットで揃えるとセッティングとしてもよいですし、何より見た目がカッコよくなります!

それぞれ記事をあげているので興味がある方は覗いてみてください♪

フェアウェイウッド
レスキュー

質問がある方は気軽にコメント欄にコメントしてください♪

あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

コメント

トップへ戻る