【フルチタンに進化】話題のスリクソン最新クラブZX5 Mk2ドライバー2機種をゴルフクラブフィッターが実際に試打&レビュー

5.0
【プロ使いすぎでしょ!】話題のスリクソン最新クラブZX MkⅡ(2)シリーズドライバーをゴルフクラブフィッターが実際に試打&レビューゴルフ

あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

 

2022年も残りわずかですね♪

そして9月~12月は各メーカーゴルフクラブの新製品が多く出る時期でもあります。

あまがみ
あまがみ

私が働いている店舗も続々試打クラブが入荷してます

その中で本日紹介するのは現在多くの女子プロゴルファーが使用し話題になっている、

SRIXON(スリクソン)ZX5Mk2(マークⅡ)シリーズドライバーです!

ゴルフ男子
ゴルフ男子

このクラブですでにプロ5勝以上してるよね!

あまがみ
あまがみ

はい!特に女子プロゴルファーの活躍がすごいです!

特にシーズン後半10戦中6戦の優勝者がこのスリクソンの新ドライバーを使用していました!

あまがみ
あまがみ

2022年賞金女王の山下美夢有プロはじめ、勝みなみプロ、小祝さくらプロ、尾関彩美悠プロなどが立て続けに優勝しました!

今回この記事ではクラブフィッターのあまがみがこのZX MKⅡドライバーのスペックや特徴を実際に試打をしてこのクラブの評価と解説をしていきます。

スリクソンZX5 Mk2ドライバーの種類と総評

ZXMkⅡ3デザイン

現在スリクソンのZXMk2シリーズは

  • 大きな飛距離と寛容性を兼ね備えたZX5 Mk2ドライバー
  • 低スピンで大きく飛ばすZX5 Mk2LS ドライバー
  • 大きな飛距離と操作性を兼ね備えたZX7 Mk2ドライバー

こちらの3種類がありますが、今回ZX7Mk2ドライバーがセレクトショップ限定商品となり販売出来る店舗がかなり少なくなってしまいました💦

あまがみ
あまがみ

なので今回ZX7の試打クラブを手配できませんでしたので試打データでの評価はZX5とZX5LSのみとなりますのでご了承ください。

それでは先に今回試打をすることができた2機種の総評を先に発表します!

ZX5Mk2ドライバーの総評

スリクソンZX5MkⅡドライバー総評
ZX5MkⅡの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にZX5Mk2がオススメ
  • とにかく初速を上げたい
  • 性能のバランスが良く弱点のないクラブがほしい
  • オーソドックスなデザインで構えやすいクラブがほしい
  • コスパが良いクラブがほしい
  • おとなしめの打球音が好み
Victoria Golf 楽天市場支店
¥71,280 (2023/02/01 19:06時点 | 楽天市場調べ)

ZX5Mk2LSドライバー総評

スリクソンZX5MkⅡLSドライバー総評
ZX5Mk2LSの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にZX5Mk2LSがオススメ
  • とにかく初速を上げたい
  • ある程度許容性を維持しながら低スピン性能も求めたい
  • チーピンやひっかけを抑えたい
  • クセのないデザインで構えやすいクラブがほしい
  • コスパのよいクラブがほしい

ZX7Mk2ドライバーの評価

ZX7MkⅡの評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にZX7Mk2がおすすめ
  • とにかく初速を上げたい
  • チーピンやひっかけを出したくない
  • 低スピン性能と操作性を重視したい
  • 小ぶりなヘッドで叩きにいきたい
  • アスリート感ある見た目で構えやすいクラブがほしい
  • おとなしめの打球感が好み

スリクソンZX5Mk2ドライバーを試打して打ち比べ!

実際にZXシリーズ3機種中2機種のドライバーを打ち比べてみました。

ZX5Mk2ドライバー2機種のデータ比較

気になる試打結果はこちら!

スリクソンZXシリーズドライバー試打比較

上記のデータはサイドスピンが出ていないのでそちらも含めた試打データを表でまとめました。

ZX5Mk2ZX5Mk2LSZX5(前作)
飛距離(キャリー)203.1y203.7y197.5y
総飛距離224.9y223.9y218.9y
ヘッドスピード38.1ms39.1ms38.3ms
ボール初速56.1ms58.3㎳55.6ms
打出し角17.0°12.1°16.6
バックスピン量2720rpm2280rpm3050pm
サイドスピン量左238rpm右333rpm右180rpm
ミート率1.471.491.45
右打ちデータです。
あまがみ
あまがみ

比較として前作のZX5で純正のディアマナシャフトを装着して打ったデータも載せてます。

全体的に両モデル共に初速がかなり出るデータになっています!

ZX5Mk2シリーズを試打した感想

実際に打ってみた感想としては

ZX5Mk2シリーズドライバーを試打した感想
  • ZX5Mk2とZX5Mk2モデルは結構毛色が違う
  • 両モデル共に低めの打球音で初速は出る印象
  • 両モデル共にかなり乾いた打球音で玄人好み
  • 両モデル共に構えやすい
  • パワーがある初心者に使いやすい印象
  • とにかくコスパが良い!
ボールが上がりやすいので楽に距離が出ます。

ZX5Mk2とZX5Mk2LSの違い

実際に振ってみるとZX5Mk2LSはZX5Mk2より右打出しになりやすかったです。

あまがみ
あまがみ

LSはスライスっぽくなるのではなく右の棒球が出やすい印象です

上下の打ち出し角度は大方の予想通りZX5MkⅡは球が上がりやすく、ZX5Mk2LSは通常のZX5Mk2より、打出し角度とバックスピン量が低くなりました。

他のメーカーのクラブと違うのは通常LSタイプのヘッドのほうがスッキリに見えたり、操作感がある代わりに許容性が損なわれるケースがほとんどです。

しかしこのZX5Mk2シリーズは2モデルほとんど同じ顔で、許容性もほとんど変わらず、打出しの方向だけ差別化されている点です。

ZX5MkⅡ 2モデルアドレス
あまがみ
あまがみ

ZX5Mk2のほうがヘッド後方部が長めで少し大きく見えますが、画像で比べてようやく気付くレベルです。

例えばG430とかだと弾道は低くて強い球が出るLSTみたいな感じがいいけどヘッドが小さいので安心感がないとか、

高弾道でブレない弾道がいいけどヘッドが大きすぎて嫌ということが結構あるのですが、

ZX5Mk2の2モデルは見た目の好みや打球音の違いをを気にせず弾道のみでどちらか選べるのは大きなアドバンテージだと感じました!

あまがみ
あまがみ

おそらくZX7Mk2は結構違う顔になっていると思います。

両モデル共に初速はかなり出る印象

初速が出るクラブは結構高めの金属音が出るものが多いのですがZX5MkⅡシリーズはかなり低めな打球音ながらかなり初速が出やすい印象です!

あまがみ
あまがみ

今作と前作でほぼ同じヘッドスピードでも初速は0.5ms以上高くなっています!

両モデル共にかなり乾いた打球音で玄人好み

打球音は両モデル共に低く乾いた音でハードヒッターや上級者好みの音になっています。

人によってはミートしてもミスショットしたような音に感じる方もいらっしゃるので、好みの分かれる打球音と感じました。

打感はかなりフェースに食いつく印象で、タイトリストのTSRシリーズに近い打感でした。

あまがみ
あまがみ

フィーリングに関してはかなりアスリート寄りのクラブという感じ。

両モデル共に構えやすい

ZX5MkⅡ 2モデルアドレス

ヘッド形状はオーソドックスな形状で余計な装飾もないので非常に構えやすく、自分のイメージどおりにスィングできる印象を受けました。

あまがみ
あまがみ

ZX5Mk2のほうが若干大きめに見えますが違和感は全くなし、ZX5MkⅡLSも難しく見える感じはないです!

パワーがある初心者に使いやすい印象

スリクソンのZX5Mk2シリーズは過去にスポーツ経験がある20~40代の比較的若年層でパワーがある、ゴルフ経験半年以上の初級者~上級者に合う印象を受けました。

理由は、

  • ヘッドにある程度重量感はある
  • どちらかというとフェードが出やすいクラブ
  • 打点がばらついても初速は出やすい

これがパワーがありしっかり振りたいけどスイングや打点がばらつくという若くてゴルフを始めて間もないゴルファーにマッチすると感じたからです。

あまがみ
あまがみ

見た目もカッコいいし♪

とにかくコスパが良い

スリクソンZXMk2シリーズは他社にはまねできない圧倒的なコストパフォーマンスがあります!

シリーズ名
(オリジナルシャフト)
価格
(税込)
発売日
ZX5Mk279,200円2022年11月
G430MAX93,500円2022年11月
TSR288,000円2022年9月
ROGUESTMAX86,900円2022年2月
STALTH86,900円2022年3月
LTDX75,900円2022年4月

上記は2022年に発売された各メーカーのメインモデルの価格です。

2022年6月以降、世界情勢が大きく変わりゴルフ用品も相次ぐ値上げになっている中、2022年秋モデルで唯一税込80,000円以内に低か収まっているのがこのZXMkⅡシリーズです。

あまがみ
あまがみ

この価格でこの完成度のクラブを出してくるダンロップゴルフは本当にすごいと思います!

スリクソンZX5 Mk2ドライバー2機種のスペック

ここからはZX5Mk2ドライバー2機種のスペックをご紹介。

ZX5Mk2シリーズドライバー2機種のヘッドスペック

ZX5MkⅡZX5MkⅡLS
ZX5Mk2ZX5Mk2LSZX7Mk2
ヘッド素材(ボディ)Ti-811plus
(真空精密鋳造チタン)
Ti-811plus
(真空精密鋳造チタン)
Ti-811plus
(真空精密鋳造チタン)
ヘッド素材(フェース)Super-TIXⓇ51AF
(鍛造チタン)
Super-TIXⓇ51AF
(鍛造チタン)
Super-TIXⓇ51AF
(鍛造チタン)
ヘッド体積460cc460cc450cc
ヘッド構造チタンシームレス構造チタンシームレス構造チタンシームレス構造
ロフト9.5 10.59.5 10.59.5 10.5
ライ角58.5°58.5°58.5°
ウェイト位置後方一か所前方一か所後方2か所
総重量
Diamana ZX-II50装着時
302g302g307g
(Diamana ZX-II60)
バランス
Diamana ZX-II50装着時
D2D2D2
Diamana ZX-II60
シャフト長45.2545.2545.25インチ
価格税込79,200円税込79,200円税込81,400円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ヘッドの大きな違いとしては以下のとおり

ZX5Mk2ZX5Mk2LSZX7Mk2
ヘッド体積460cc460cc450cc
ウェイト位置後方1か所前方1か所後方2か所
装着シャフトDiamana ZX-II50Diamana ZX-II50Diamana ZX-II60
価格税込79,200円税込79,200円税込81,400円
あまがみ
あまがみ

ZX7Mk2はセレクトストア限定商品などで購入できる店舗が限られてしまいます。

ZX5Mk2シリーズドライバーのシャフトスペック

次にシャフトスペック。

前回同様オリジナルシャフトは三菱レイヨンのディアマナシリーズになります。

Diamana ZX-II50Diamana ZX-II60
フレックスS SR RS SR
重量(g)49(S) 47(SR) 45.5(R)55(S) 52.5(SR)
調子
トルク5.8(S) 5.9(SR) 6.0(R)4.2
推奨ヘッドスピードS(40~48ms)
SR(37~45ms)
R(33~42ms)
S(40~48ms)
SR(37~45ms)
あまがみ
あまがみ

実際は少しだけ手元っぽい調子でタメを自然に作れてしなり感も適度にあるシャフトです

グリップはゴルフプライド社のグリップが装着されております。

スリクソンZX5 Mk2ドライバーの特徴

あまがみ
あまがみ

テクノロジーをサラッと流したい方は上のダンロップ公式の商品解説が3分弱なので見てください。

ZXMkⅡシリーズドライバーの特徴は以下のとおり

ZX5Mk2シリーズドライバーの特徴
  • 進化した「REBOUND FRAME Mk II」
  • 三角形の交換型ウェイトシステム
  • 前作とも互換性がある可変スリーブ

ZXMkⅡシリーズの特徴はひとつだけ!

進化した「REBOUND FRAME Mk II」構造です!

なのでこの機能を中心にお話していきます!

進化した「REBOUND FRAME Mk II」構造

進化した「REBOUND FRAME Mk II」構造
出典:ダンロップゴルフ

REBOUND FRAME構造を簡単に説明すると、ヘッド内の強度を軟→剛→軟→剛という感じで変えることでヘッド全体がバネのような特性にすることで、反発性能と弾道安定性を向上させる技術です。

前作のZXシリーズから採用された構造ですが、前作のZXシリーズはクラウンにカーボン素材を採用することで、接着面ができるのでエネルギーロスが発生してました。

ですが今回のREBOUND FRAME Mk IIの構造はフルチタン構造でヘッドがシームレス(接合部分なし)になりエネルギーロスを大幅に改善されています。

あまがみ
あまがみ

チタンもカーボン同様強度が高く軽い素材なので重量が重くなっていることはないですよ!

そして各パーツ部分も細かい進化を遂げています。

フレックスゾーン1

従来モデルより中央部を0.25mm薄肉化し軽比重、高強度、高弾性のチタンSuper-TIXⓇ51AFを採用しています。

あまがみ
あまがみ

初速アップには当然この新フェースのお陰でもあります!スイートエリアも10%ほど拡大しています!

リッジドゾーン1

エッジ部分の丸みをさらに大きく厚くし、エッジレスなフェース周辺部に進化

あまがみ
あまがみ

これは現物をよく見ていただけるとわかりますが、フェースとクラウンの境目が異常に丸みを帯びています!

フレックスゾーン2

ボディを後方に向けて段階的に薄くすることでたわみやすくしたフェース折り返し部

あまがみ
あまがみ

これはソールに溝をつけたり、リング状に溝をつけたり、各メーカーやってる技術ですね♪

リッジドゾーン2

フルチタン化したことで、接合部がなくスムーズな変形~復元をするシームレスなバック側ボディ

強度を維持しながらクラウン全体を薄肉化して前作より慣性モーメントも上がっています。

あまがみ
あまがみ

シームレス化するとフィーリングも向上するしエネルギーロスも少なくなります♪

三角形の交換型ウェイトシステム

ZXMkⅡ3デザイン

ZXMkⅡシリーズドライバーについている三角形のウエイトは取り外し、交換が可能です。

デフォルトでは

ZX5Mk2ZX5Mk2LSZX7Mk2
場所ヘッド後方ヘッド前方ヘッド後方両サイド
箇所1か所1か所2か所
重量8g8g8g 4g

とうい配置になっており、別売りのウエイトを購入することで、重量や重心をカスタマイズすることが可能となっています。

別売りのウエイトは

重量4g5g6g8g10g12g
素材アルミアルミチタンステンレスステンレスタングステン

販売価格は1個1,320円(税込)です。

あまがみ
あまがみ

前作のZXシリーズと互換性があります♪

前作とも互換性がある可変スリーブ

クイックチューンシステムQTS
出典:ダンロップゴルフ

ZX5Mk2シリーズは全モデルQTS(クイックチューニングシステム)が採用されています。

こちらのシステムでは

  • ロフト角
  • フェース角
  • ライ角

を調整することが可能です。

調整方法は上手で確認をお願いしたいます。

あまがみ
あまがみ

こちらも前作のZXシリーズと互換性がありますよ♪

ヘッド内部に大型のリブを搭載することで余計な振動を抑え、打感や打球音の向上を図っています

あまがみ
あまがみ

個人的にはG430MAXの打球音改善には驚きました!

スリクソンZX5 Mk2シリーズドライバーのSNSでの評価

あまがみ
あまがみ

ZX5MkⅡ、ZX5MkⅡLS名前も見ためも似てますが、特性は本当に違うので選ぶ際は慎重に!

あまがみ
あまがみ

定価が安い。今の値上げ時代、こういうところは非常にうれしいですよね♪

こんな方にスリクソンZX5 Mk2シリーズがおすすめ!

最後にまとめです。

結果的に言うと

こんな方は一旦様子見
  • ヘッドスピードが36ms以下のゴルファー
  • 総重量が300g以上だと重たく感じるゴルファー
  • フェード系のクラブは苦手というゴルファー
こんな方にZX5Mk2シリーズドライバーがおすすめ
  • フェード系のボールを打ちたい
  • しっかり振っていけるクラブがほしい
  • フィーリングが玄人好みのクラブがほしい
  • 高初速が出やすいクラブがほしい
  • コスパが良いクラブがほしい
  • カッコいいクラブが欲しい

特にゴルフ経験が半年以上の20~40代のしっかり振っていきたいけど、まだ弾道にバラツキが出るゴルファーにはおすすめのクラブになります。

モデル別に紹介していくと、

ZX5Mk2ドライバーの総評

スリクソンZX5MkⅡドライバー総評
ZX5Mk2の総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にZX5Mk2がオススメ
  • とにかく初速を上げたい
  • 性能のバランスが良く弱点のないクラブがほしい
  • オーソドックスなデザインで構えやすいクラブがほしい
  • コスパが良いクラブがほしい
  • おとなしめの打球音が好み
Victoria Golf 楽天市場支店
¥71,280 (2023/02/01 19:06時点 | 楽天市場調べ)

ZX5Mk2LSドライバー総評

スリクソンZX5MkⅡLSドライバー総評
ZX5LSの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にZX5Mk2LSがオススメ
  • とにかく初速を上げたい
  • ある程度許容性を維持しながら低スピン性能も求めたい
  • チーピンやひっかけを抑えたい
  • クセのないデザインで構えやすいクラブがほしい
  • コスパのよいクラブがほしい

ZX7Mk2ドライバーの評価

ZX7MkⅡの評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にZX7Mk2がおすすめ
  • とにかく初速を上げたい
  • チーピンやひっかけを出したくない
  • 低スピン性能と操作性を重視したい
  • 小ぶりなヘッドで叩きにいきたい
  • アスリート感ある見た目で構えやすいクラブがほしい
  • おとなしめの打球感が好み
ZX5Mk2アイアンの商品レビューはこちら
【一度使うと手放せない神アイアン】スリクソンのZX5Mk2(マーク2)アイアンを実際に試打したレビューと製品解説!
近年常に高い評価を受け続けてきたスリクソンのZシリーズのアイアン。2022年11月に新モデルのZX5Mk2アイアンが発売されましたので早速ゴルフクラブフィッターのあまがみが実際に試打をしたレビューと製品解説をしていきます。ひとことでいうと相変わらず、飛びよし、打感よし、操作性よし、許容性よしの最強アイアンでした!
ZX7Mk2アイアンの商品レビューはこちら
【コスパ最強の上級者向けアイアン】スリクソンのZX7Mk2アイアンを実際に試打したレビューと商品解説!
常に人気の高いスリクソンのアイアンZシリーズの最新モデルZX7Mk2(マーク2)をゴルフクラブフィッターのあまがみが実際に試打をして評価しました。結果は前作のブラッシュアップモデルで今までの良さを引き継ぎ、さらなる打感の向上をさせたアイアンでコスパが最強になっていました!詳しくは本編をご覧ください♪
ZX7Mk2FWの商品レビューはこちら
【クセが少ない優等生】スリクソンのZX Mk2フェアウェイウッドを実際に試打した評価と商品解説!
2022年、多くのプロが発売前に使用し優勝しまくって話題になったスリクソンの新モデルZXMkⅡシリーズ。今回はフェアウェイウッド(FW)を実際に試打した結果とレビュー、商品の特徴などを解説していきます。結果は中・上級者好みのクセが少なく操作性がありながらもある程度許容性がある、弾丸ショットが出せるクラブでした。詳しくはブログ本編で!
ZX7Mk2HBの商品レビューはこちら
【プロも認める高性能】スリクソンのZXMkⅡ(マーク2)ハイブリッドを実際に試打してみたレビューと商品解説!
2022年、多くのプロが発売前に使用し優勝しまくって話題になったスリクソンの新モデルZXMkⅡシリーズ。今回はハイブリッド(HB)を実際に試打した結果とレビュー、商品の特徴などを解説していきます。結果は中・上級者好みのクセが少なく操作性がありながらもある程度許容性がある、高弾道、高スピンが出せるクラブでした。詳しくはブログ本編で!

スリクソンZX5Mk2シリーズにあうボールは

スリクソンZXMkⅡシリーズに合うボールを2つ紹介します!

スリクソンZ-STAR/Z-STARXV

ベターですがやはりスリクソンのクラブには、スリクソンのボールがよく合います!

2021販売の現行モデルは現在大幅セール中なので在庫があるうちにまとめ買いをおすすめします。

プリセプト PR-1

ブリヂストンから発売されているプリセプトPR-1

アイオノマーカバーながら、ウレタンカバーに近いスピン性能があります。

イメージ的にはブリヂストンのTourBとJGRの中間のようなボールでZXMkⅡのクラブの性能を最大限に引き出してくれるボールです!

スリクソンZXMkⅡシリーズは空力にも重点を置いたクラブなので、ハドラスコーティングが効果的です!

あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

コメント

トップへ戻る