【一度使うと手放せない神アイアン】スリクソンのZX5Mk2(マーク2)アイアンを実際に試打したレビューと製品解説!

【一度使うと手放せない神アイアン】スリクソンのZX5Mk2(マーク2)アイアンを実際に試打したレビュー&製品解説ゴルフ

あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

 

2022年も12月に入り降雪地域はゴルフ場がクローズになる時期になってきました。

実質ゴルフのシーズンオフになりますが、来年に向けてクラブの買替を検討するゴルファーも多くなります。

そして9月~12月は各メーカーゴルフクラブの新製品が多く出る時期でもあります。

あまがみ
あまがみ

私が働いている店舗も続々試打クラブが入荷してます

その中で本日紹介するのはテーラーメイドから2022年11月発売の

スリクソンZX5Mk2(マーク2)アイアンです!

ゴルファー
ゴルファー

ザ・スリクソンって感じの顔だね!

あまがみ
あまがみ

基本的にスリクソンのアイアンは10年前からほぼ完成されたアイアンなので、大きな変更はせず、ブラッシュアップしていっている感じですね♪

今回この記事ではこのZX5Mk2アイアンのスペックや特徴、そして実際にZX5Mk2を試打をしてこのクラブの評価と解説をしていきます。

本当はリアル店舗に行って実際に試打をして体感をして納得した上で購入するのが一番よいですが

  • ゴルフショップまで遠くて試せない
  • 忙しくてショップに行く暇がない
  • 実際試打をしたけどよくわからなかった
  • 試打にはいくけど事前にある程度知識を持っておきたい
  • ネットで買ったほうが安いしポイントがつくからリスクを承知でネットで買いたい

こんな方にお役に立てる記事になっているのでよければ最後まで見てください♪

あまがみ
あまがみ

でも最初に簡単な総評をしてしまいます!

スリクソン ZX5Mk2 アイアンの評価

初級~中級者ゴルファーでどのアイアンを買うか迷ったらとりあえずZX5Mk2アイアンが候補になるくらいこのアイアンの完成度は高く、万人受けするモデルです!

あまがみ
あまがみ

スリクソンの5のナンバリングシリーズは買替が非常に少ないモデル。みんなクラブが良すぎて買替する必要がないとのこと💦

あまがみ
あまがみ

スリクソンZX5Mk2の人気の秘密を詳しく解説していきます!

スリクソンZX5Mk2を実際に試打してみた!

実際にZX5Mk2アイアンを試打してみました!

ZX5Mk2の試打データ

気になる試打結果はこちら!

上記のデータはサイドスピンが出ていないのでそちらも含めた試打データを表でまとめました。

ZX5Mk2
MODUS105DST
ZX7Mk2
MODUS105DST
RAZR X
NSPRO950GH
評価
飛距離(キャリー)134.0y126.5y126.4y約8yの飛距離アップ
総飛距離146.9y140.1y146.6yステンレスアイアンの飛距離に匹敵
ヘッドスピード34.6ms33.5ms33.8ms振り感と抜けがよくHSも向上
ボール初速45.3ms44.1㎳44.4初速はステンレスアイアンより高い数値
打出し角24.8°24.3°25.0ボールは非常に上がりやすい!
バックスピン量8250rpm8870rpm5560rpmバックスピンもかなり入る!
サイドスピン量左111rpm右225rpm左230かなりつかまりは良いが引っかかる感じではない
ミート率1.311.311.31ミート率も高めに出ている!
#7アイアン右打ちデータです。

比較対象はスリクソン同シリーズのZX7Mk2と現在あまがみが使用しているキャロウェイのRAZRXアイアン。

結果をわかりやすく解説すると

ステンレスの飛び系アイアンのようにやさしく飛んで、本格的な軟鉄アイアンのようにスピンが入りコントロールできるクラブです!

あまがみ
あまがみ

はい、最強です!

ZX5Mk2の試打レビュー

もう少し詳しく解説すると以下のとおり

マジで最強アイアン
ZX5Mk2アイアンの試打レビュー
  • 楽に飛距離が出るが飛びすぎて困る感じではない
  • ソールの抜けがよく振り抜きやすい
  • 芯をはずしても距離は落ちにくい
  • 左右のブレも少ない
  • 球もほどよく上がりスピンは結構入る
  • 打感は少し硬く感じる
  • 構えやすくとにかくカッコいい
  • ポケットキャビティじゃないので掃除がしやすい

ソールの抜けがよく楽に飛距離が出る

画像のようにソールは若干厚めで独特の山型にカットされたソールで非常に抜けがよく安定して飛距離が出ます。

飛び系アイアンほどではないですが、フェースの弾き感も感じられます。

飛距離は飛びすぎて困る感じではなく丁度よい飛び具合。

飛びすぎるとウェッジのセッティングを考え直さないといけないのですが、そこの心配はなさそうなくらいの飛び性能です♪

ミスショットに強く距離と方向性が安定する

ZX5Mk2はキャビティ構造なので打点のバラツキにも強く飛距離や方向性、球の高さもかなり安定する印象を受けました。

ほどよい高弾道でスピンも入る

ZX5Mk2フェース
ZX5Mk2
(複合素材)
ZX7Mk2
(軟鉄)
RAZRX
(ステンレス)
打出し角度24.824.325.0
バックスピン量825088705560

上図のように打出し角度は他のモデルと同じような数値ですが、バックスピン量は軟鉄並みのスピンが入っています。

抜群にカッコよく構えやすい

実際にボールを構えてみた感じはこんな感じ。

ZXMk2アイアンアドレス

本格的な軟鉄アイアンと比べるとトップブレードは若干厚めですが、グースもそこまできつくなく、ほぼストレートなので非常に構えやすいです。

打感はステンレスより軟らかく、軟鉄よりは少し硬めといった感じ。

打球音も前作のZX5より少し硬めな音になった印象です。

ZX5Mk2アイアン

Zシリーズの5ナンバリングはずっとポケットキャビティ形状でしたが、前作のZX5よりバッジ装着タイプのキャビティタイプになりよりカッコよくなりました!

ポケットキャビティあるあるの溝の掃除もなくなるのでよりメンテナンスも楽になっています♪

スリクソンZX5Mk2アイアンのスペック

ZX5Mk2アイアン

ここからはZX5Mk2アイアンのスペックをご紹介。

ZX5Mk2アイアンのヘッドスペック

ヘッド素材(ボディ)軟鉄 [S20C] (鍛造) + タングステンニッケル合金
ヘッド素材(フェース)クロムバナジウム鋼(CNC加工)
ヘッド構造バッジ埋込型キャビティアイアン
ロフトタイプストロングロフト
(#7→31°、PW44°)
ライ角62°(#7)
公式サイト詳細を見る

フェースにクロムバナジウム鋼を使うメーカーはあまりありませんが、強度が非常に高く耐摩耗性も高いフェースを使用しているので打感が少し硬く感じたのかもしれません。

ボディは軟鉄 [S20C] の鍛造なので、フェースの打感の硬さをボディで緩和している設計のようです。

そして見えないところ(多分ヘッド外環部分)に比重の重たいタングステンを配置することでショットの安定感も出していると思われます。

あまがみ
あまがみ

ボールの弾き感と安定性、そして打感の両立をはかっているわけですね♪

ZX5Mk2アイアンのシャフトスペック

ZX5Mk2アイアンシャフト

次にシャフトスペック

シャフト名フレックスシャフト重量総重量トルクバランス調子推奨HS
(ドライバー時)
Diamana ZX-II for IRONS63.5g374g3.4D040~45MS
Diamana ZX-II for IRONR61.5g372g3.5D035~42ms
N.S.PRO 950GH neo DSTS93.0g402g2.5D238~46ms
N.S.PRO 950GH neo DSTR89.0g400g2.6D236~44ms
N.S.PRO MODUS3 TOUR105 DSTS98.5408g2.3D243~48ms
N.S.PRO MODUS3 TOUR105 DSTR95.0404.52.5D239~45ms
シャフトは#5番のスペック

シャフトはメーカーオリジナルのディアマナカーボンが60g台が一番軽量のシャフトです。

軽量ですがトルクは若干硬めでしっかり振っていけて当たり負けしにくいシャフトです。

スチールシャフトはモーダス105、NSプロneo両モデルともダンロップオリジナルのDSTシャフトで、既製品より若干思い重量でトルクがかなり緩くなりカウンターバランスにすることで、振りやすさを向上させたスペックになっています。

グリップは全シャフト共通でゴルフプライドのツアーベルベットフルラバーグリップ (バックラインなし、Golf Prideロゴ入り) 〈49.5g/口径60〉が装着されています。

あまがみ
あまがみ

ダンロップはシャフトも自社開発していて、ヘッド&シャフト前提でクラブ開発をしているメーカーです♪

ZX5Mk2アイアンの価格

シャフト名単品価格セット価格(6本)
Diamana ZX-II for IRON税込24,200円税込145,200円
N.S.PRO 950GH neo DST税込23,100円税込138,600円
N.S.PRO MODUS3 TOUR105 DST税込23,100円税込138,600円
シャフトは#5番のスペック
あまがみ
あまがみ

他メーカーでは単品価格が3万円前後の商品が多い中、かなり低価格に抑えていると思います!

グリップはゴルフプライドのツアーベルベットのグリップが装着されております。

スリクソンZX5Mk2アイアンの特徴

スリクソンZX5Mk2アイアンの特徴は以下のとおり

完成度高し!
ZX5Mk2アイアンの特徴
  • MAINFRAMEMk2(メインフレームMk2)で初速アップ
  • Tour V.T.ソールで抜群の抜け性能
  • フェースレーザーミーリング加工で飛距離とスピン性能の両立
あまがみ
あまがみ

基本的に新しい技術が入ったわけではなく前作のブラッシュアップモデルです!

詳しく説明していきます!

MAINFRAMEMk2(メインフレームMk2)で初速アップ

ZX5Mk2アイアンフレーム

ZX5Mk2アイアンはボディ、フェース、バッジの3つのピースを合わせた3ピース構造ですが、

その中のフェース部分にMAINFRAMEMk2という技術が採用されています

  • フェース周辺部のスピードグルーブ
  • 最適なフェース肉厚設計

上記の加工を組み合わせることでたわみを最大化し、初速性能や許容性を向上させています。

あまがみ
あまがみ

外観ではわからない部分ですが効果は絶大ですよ♪

Tour V.T.ソール

ZX5Mk2Tour V.T.ソール

スリクソンのアイアンはどのモデルも上の画像のようにソールがV型になっています。

これはダウンスイング時にアッパーブローでもダウンブローどちらであってもしっかりソールが抜けやすくするための構造になっています。

あまがみ
あまがみ

スリクソンやクリーブランドの商品の大きな特徴になっています♪

フェースレーザーミーリング加工で飛距離とスピン性能の両立

ZX5Mk2アイアンフェースレーザーミーリング

フェースの画像をよく見ていただくとフェースのスコアラインも間にも細かい溝(レーザーミーリング)が入っています。

バナジウム鋼という硬くて弾き感が良いフェースでもしっかりスピンが入り、キャリーで飛んでしっかり止まるボールが打てる設計になっています。

あまがみ
あまがみ

フェースは硬い素材なのでレーザーミーリングもすぐに摩耗して効果がなくなる心配もありませんよ♪

ZX5Mk2アイアンのSNSでの評価

あまがみ
あまがみ

衝動買いしたくなるカッコよさ♪そして後悔させないクオリティ!

あまがみ
あまがみ

ミスショットに強いし打感もいいんですよね♪

あまがみ
あまがみ

飛びよし、打感よし、操作性よしの最高のアイアンです!

こんな方にスリクソンZX5Mk2がおすすめ!

スリクソン ZX5Mk2 アイアンの評価

最後にまとめです。

結果的に言うと

ほどよく飛んで、スピンも入り、打感もよく、ミスショットに強く、カッコいいアイアンです!

アイアン何買うか迷ったらコレ買っとけ!レベルの商品です

あまがみ
あまがみ

スリクソンのアイアンは長く使用するゴルファーが非常に多いクラブです!

今回のZX5Mk2をおすすめできる人、できない人をまとめました!

こんな方は一旦様子見
  • Z545以降のZ5シリーズのアイアンを持っているゴルファー

スリクソンのアイアンは昔から完成度の高いクラブなので、買い替えをしてもデータがあまり変わらないことが多いので、試打をしっかりして買い替える価値があるか検証しましょう。

こんな方にZX5Mk2がおすすめ
  • 完成度の高いアイアンが欲しい
  • 性能のバランスが良いアイアンがほしい
  • コスパが良いアイアンがほしい
  • 長く使用できるアイアンがほしい
  • やさしくてカッコいいアイアンがほしい
  • 漠然と新しいアイアンに替えたいと思っている

上記の項目に当てはまる方は是非ZX5Mk2のアイアンを試してみてください♪

ショッピングサイトで購入
あまがみ
あまがみ

スリクソンシリーズは毎回品薄になるので狙っている方はお早めに♪

上級者向けのZX7Mk2のレビューはこちら
【コスパ最強の上級者向けアイアン】スリクソンのZX7Mk2アイアンを実際に試打したレビューと商品解説!
常に人気の高いスリクソンのアイアンZシリーズの最新モデルZX7Mk2(マーク2)をゴルフクラブフィッターのあまがみが実際に試打をして評価しました。結果は前作のブラッシュアップモデルで今までの良さを引き継ぎ、さらなる打感の向上をさせたアイアンでコスパが最強になっていました!詳しくは本編をご覧ください♪
ZXシリーズのドライバー評価はこちら
【フルチタンに進化】話題のスリクソン最新クラブZX5 Mk2ドライバー2機種をゴルフクラブフィッターが実際に試打&レビュー
女子プロゴルフツアー終盤で驚異の優勝数を誇った2022-2023最新モデルのスリクソンZX5Mk2、ZX5Mk2LS、ZX7Mk2の3機種中2機種を実際に試打をしてレビューしました!結果はひっかけが怖くないフィーリング抜群の超初速ドライバーでした!記事で詳細を実際の試打データ付きでご紹介しています。ZXMk2シリーズにピッタリなボールもご紹介してます!
ZXシリーズのFW評価はこちら
【クセが少ない優等生】スリクソンのZX Mk2フェアウェイウッドを実際に試打した評価と商品解説!
2022年、多くのプロが発売前に使用し優勝しまくって話題になったスリクソンの新モデルZXMkⅡシリーズ。今回はフェアウェイウッド(FW)を実際に試打した結果とレビュー、商品の特徴などを解説していきます。結果は中・上級者好みのクセが少なく操作性がありながらもある程度許容性がある、弾丸ショットが出せるクラブでした。詳しくはブログ本編で!

質問がある方は気軽にコメント欄にコメントしてください♪

ZXシリーズのHB評価はこちら
【プロも認める高性能】スリクソンのZXMkⅡ(マーク2)ハイブリッドを実際に試打してみたレビューと商品解説!
2022年、多くのプロが発売前に使用し優勝しまくって話題になったスリクソンの新モデルZXMkⅡシリーズ。今回はハイブリッド(HB)を実際に試打した結果とレビュー、商品の特徴などを解説していきます。結果は中・上級者好みのクセが少なく操作性がありながらもある程度許容性がある、高弾道、高スピンが出せるクラブでした。詳しくはブログ本編で!

スリクソンZXMk2シリーズにあうボールは

スリクソンZXMkⅡシリーズに合うボールを2つ紹介します!

スリクソンZ-STAR/Z-STARXV

ベターですがやはりスリクソンのクラブには、スリクソンのボールがよく合います!

2021販売の現行モデルは現在大幅セール中なので在庫があるうちにまとめ買いをおすすめします。

プリセプト PR-1

ブリヂストンから発売されているプリセプトPR-1

アイオノマーカバーながら、ウレタンカバーに近いスピン性能があります。

イメージ的にはブリヂストンのTourBとJGRの中間のようなボールでZXMkⅡのクラブの性能を最大限に引き出してくれるボールです!

スリクソンZXMkⅡシリーズは空力にも重点を置いたクラブなので、ハドラスコーティングが効果的です!

 

あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました