【2020年版】スポーツの怪我の保護、予防に!ZAMST(ザムスト)スポーツサポーターの失敗しない選び方(肩、肘、手首サポーター編)

スポーツの怪我の保護、予防に!ZAMST(ザムスト)スポーツサポーターの失敗しない選び方(肩、肘、手首サポーター編)スポーツ
この記事は約8分で読めます。
あまがみ
あまがみ

こんにちは、あまがみです。

いつもあまがみブログをご覧いただきありがとうございます。

運動や日常生活の中で、腰や膝を怪我をしてしまうことがあると思いますが、そのようなときに使用するのがサポーターです。

あまがみ
あまがみ

病院に行くほどでもないと思った時は特に使いますよね!

サポーターを購入する方法は、いくつかありまして

サポーターの購入方法
  • 病院で医療器具として購入
  • 薬局やドラッグストアでの購入
  • スポーツ量販店での購入
  • インターネットで購入

主に以上の購入方法が考えられますが、最後のインターネットでの購入はおすすめできません。

サポーターはメーカーや種類等も沢山あり、サイズ表記もメーカーで様々なので失敗する確率が高いです。

ドラッグストアーやスポーツ量販店はインターネットよりはリスクが少ないです、サポーターの商品知識がない店員がいたり、サイズ感が確認できない店舗は避けたほうが良いです。

病院での処方での購入が一番確実ですが、病院行くのも大変ですし、病院行くほどの症状でない場合もありますよね。

そこで、おすすめのサポーターの購入の方法をご紹介いたします。

おすすめのサポーターの購入方法

おすすめのサポーター購入方法はザムストというメーカーのサポーターをスポーツ量販店で購入する方法です。

あまがみ
あまがみ

湿布やコールドスプレー、鎮痛剤は薬局で購入してね。

ZAMST(ザムスト)のサポーターとは

                 出典:ZAMST(ザムスト)

ZAMSTは日本シグマックス株式会社が提供するスポーツ用のサポーター器具を販売するメーカーで、日本シグマックスは日本の整形、成形の医療器具のパイオニア的なメーカーで、その技術がサポーターに活用されています。

あまがみ
あまがみ

医療器具のノウハウが商品に活かされている、信頼のメーカーです。

さらにザムストは販売店向けに定期的な講習会を行っており、ショップマイスターやゴールドマイスターといったライセンスも発行しているので、おすすめはザムストショップマイスターが在籍するリアル店舗で接客を受けての購入が望ましいです!

あまがみ
あまがみ

一応、あまがみもショップマイスターは持っています。

また、ショップマイスターが在籍する店舗の多くはサンプルを常備してるので、サンプルの有無も確認しましょう。

あまがみ
あまがみ

サポーターはサイズ感と正しい装着が基本、しっかり説明してもらいましょう!



肩から手首までのサポーターの種類

今回は、肩から手首のサポーターのおすすめをしていきます。

あまがみ
あまがみ

このあたりの関節は可動域が広いのでガチガチの固定は難しい部位ですね!

このあたりの部位のサポーターは複雑な構造の関節だったり、繊細な動きを求められる部分なのでガチガチのサポートはできず、気持ち程度のサポート力しかないので、強い痛みがある場合は、必ず病院に行ってください。また、痛みが引くまで休養を取ることを強くお勧めします。

あまがみ
あまがみ

それでは行きましょう!

肩のサポートに !ザムスト ショルダーラップ ( 左右兼用)

肩のサポーターを販売しているメーカーは多くはないです…

あまがみ
あまがみ

可動域が非常に広く、固定、サポート自体が難しい部位ですね…

そんな中でも医療機器メーカーのザムストならしっかりラインナップされています。

問題があるほうの肩をサポートし、バンドを反対側の脇に巻き付けて保護、サポートするタイプです。

しかしソフトサポートで強い固定力とサポートは期待できません

あまがみ
あまがみ

というよりコルセットとかでないと強く固定することができません。

独自の裁断、縫製が立体形状を生み出し、高いフィット性を実現。的確にサポートしながらも肩のダイナミックな動きに対応できます 。

ジョイントパーツにより、圧迫力の調節が可能。また、左右どちらに装着する場合も着脱が簡単です。 また装着方法も簡単な作りになっています。

肘の動きを制限したい!ザムスト エルボースリーブ (左右兼用)

肘の関節に直接当てるスリーブタイプのサポーター、装着することで肘の動きを制限する目的で締め付けの強さで、可動域を調整します。

肘を動かす運動は結構繊細な動きを求められるので正直直接肘に巻くタイプは装着の違和感をかなり感じます。ゴルフ、テニス肘等の痛みの場合はエルボーバンドがおすすめです!

エルボースリーブは可動域自体を制限したい場合、肘の外部との接触を保護したい場合に使用するのが良いでしょう。

テニス肘、ゴルフ肘に最適 ザムスト、エルボーバンド

肘はスポーツ以外でも痛めやすい部位です。

野球肘・テニス肘・ゴルフ肘等スポーツでの怪我もありますが

スマホ肘、パソコン肘なんてのもあります!

このあたりの怪我は肘の内側や外側に痛みが出る場合が多いです。

あまがみ
あまがみ

野球は外側、テニスやゴルフは内側の肘が痛むことが多いです。

ストラップとエルボーパッドによる圧迫でヒジへの負担を軽減。パッド位置の調節により、ヒジの内側・外側どちらにも対応します。

エルボーバンド

出典:株式会社シグマックス

あまがみ
あまがみ

図のように痛点に合わせて装着し圧迫調整バンドで固定力を調整します。

同様の構造のサポーターでテニスメーカーのGOSEN(ゴーセン)から発売されている

『ドクターエルボー』もおすすめです!

こちらは、固定面の面積が広く、素材も硬い素材を使用しているので、しっかりサポートできます。

※硬質素材を使用しているので試合で使用できないスポーツがあります。

手首の固定に!ザムスト リストラップ ( 左右兼用)

親指の付け根から指かけループを通して手首に巻き付けるタイプのサポーター

ソフトサポートとの表記ですが、巻き付け方や強さで結構固定力が上がります。

硬質の素材を使用していないので、様々な種目のスポーツで使用できます。

あまがみ
あまがみ

このタイプのサポーターは各メーカーから出してますね♪

手首の固定の定番と呼べるモデルです。

手首のサポーターは怪我や痛みの緩和以外にもゴルフのスイングの矯正やスポーツ競技で手首の固定に使われる凡庸性の高い商品です!

ザムスト リストバンド

2本の圧迫ストラップで強い固定力。

リストラップより強い固定力が必要な場合におすすめなサポーターです。

あまがみ
あまがみ

個人的なレビューとしてはリストバンドは固定されすぎてプレーがしにくい、ラケットスポーツなど手首を使うスポーツはリストラップがおすすめ。

バドミントンなどのラケットスポーツで手首を適度に使えながらしっかりフィットして固定できるモデルとして、フィルミスタリストもおすすめです。

あまがみ
あまがみ

極薄で強度の強い素材でフィット感、固定力、操作感のバランスが良いです!

手首をがっちり固定したいスポーツやウエイトトレーニング等はリスバンドがおすすめです。

最後に

肩や肘、手首のサポーターは、可動範囲と固定力のバランスが重要な部位で、固定力が強ければよいというものではないので、用途に応じて商品を選ぶ必要があります。

このブログで少しでもサポーター選びの参考になればと思います。

どうしてもリアル店舗で購入できない方は、ザムストのホームページで各商品説明で装着方法の動画とサイズの選び方の画像があので、それを参考にしてください。

ザムスト(ZAMST) | 日本発スポーツサポータ-&ケアブランド
「ザムスト ― ZAMST」は、医療メーカーとして整形外科向け製品を45年にわたり開発・製造する日本シグマックス㈱が1993年に設立した、スポーツ向けサポート・ケア製品のブランドです。ケガに対するリスクや不安をサポートすることで、アスリートの挑戦を支えます。

他の部位のものも以降随時アップしていきます。

【ザムスト】2020年版、サポーターの効果と失敗しない選び方(膝サポーター編)
運動や日常生活の中で、腰や膝を怪我をしてしまうことがあると思いますが、そのようなときに使用するのがサポーターです。そして おすすめのサポーター購入方法はザムストというメーカーのサポーターをスポーツ量販店で購入する方法です。今回はザムストの膝サポーターの特徴をご紹介いたします。

【ザムスト】2020年版、サポーターの効果と失敗しない選び方(腰サポーター編)
運動や日常生活の中で、腰や膝を怪我をしてしまうことがあると思いますが、そのようなときに使用するのがサポーターです。そして おすすめのサポーター購入方法はザムストというメーカーのサポーターをスポーツ量販店で購入する方法です。今回はザムストの腰サポーターの特徴をご紹介いたします。
【ザムスト】2020年版、サポーターの効果と失敗しない選び方(足首サポーター編)
運動や日常生活の中で、腰や膝を怪我をしてしまうことがあると思いますが、そのようなときに使用するのがサポーターです。そして おすすめのサポーター購入方法はザムストというメーカーのサポーターをスポーツ量販店で購入する方法です。今回はザムストの足首サポーターの特徴をご紹介いたします。

コメント

スマホやゴルフクラブ自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
スマホやゴルフクラブ、自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました