【ヤマハ史上最高の完成度】2021年RMX VDシリーズのドライバー2機種を試打!

【ヤマハ史上最高の完成度】2021年RMX VDシリーズのドライバー2機種を試打!ゴルフ

あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

 

楽器メーカーで有名なYAMAHAが「世界一やさしいクラブを作る!」というコンセプトで発売された、ヤマハゴルフの最新モデル、「RMX VDシリーズドライバー

2021年10月29日に発売されました!

今回はこのYAMAHA RMX VDシリーズドライバーの性能や評価を徹底検証していきます!

あまがみ
あまがみ

圧倒的な情報量とメーカーサイトより解りやすくをモットーに解説していきます!

先に答えをいってしまうと今回のRMX VDシリーズのドライバーは、

  • RMX VD59ドライバー
  • RMX VDドライバー(セレクトショップ限定商品)

の2種類があって

RMX VD59ドライバー

RMX VD59評価

飛距離と直進性やさしさを両立したモデルでどの年齢層やスイングでも対応できる汎用性の高いクラブになっています!

そして RMX VDドライバー

RMX VDドライバー評価

RMX VD59ドライバーを少しコンパクトにした見た目にし、やさしさを少し犠牲にして操作性を追求したモデルになっています!

そしてここからはどうしてRMX VDシリーズドライバーがこのような評価になったのか、

  1. RMXVDシリーズドライバーのスペック
  2. RMXVDシリーズドライバーの特徴
  3. RMXVDシリーズドライバーの試打データ
  4. RMXVDシリーズドライバーのSNSでの反応
  5. RMXVDシリーズドライバーがオススメな人、そうでない人

以上の項目で説明していきます♪

あまがみ
あまがみ

各項目で私の感想や評価を入れていきます!

機能面はメーカーより解りやすくをモットーに説明します!

※こちらのブログ内容はあまがみが本業のスポーツ店のスタッフ教育にも使用できるように編集されているので、商品スペックやテクノロジーのボリュームが多くなっています。

あまがみ
あまがみ

下記の目次から見たい項目をタップ(クリック)するとその場所までジャンプできます♪

RMXVDシリーズドライバーのスペック

RMX VDシリーズドライバー

まずは基本的なスペックをご紹介していきます!

ヘッドスペック

ヘッド部位VD59ドライバーVDドライバー
ボディ素材811チタン精密鋳造ボディ
カーボンクラウン
811チタン精密鋳造ボディ
カーボンクラウン
フェース素材6-4チタンCNC精密加工フェース6-4チタンCNC精密加工フェース
ロフト角(°)9.5(±1)/10.5(±1)9.5(±1)/10.5(±1)
ライ角(°)59(59.75、60.5)57(57.75、58.5)
ヘッド体積460㏄460cc
横慣性モーメント(g・㎠)5,8205,003
あまがみ
あまがみ

メーカーから慣性モーメントが」公表されています!どちらも5000を超える直進性の高いヘッドになっています。

シャフト&完成品スペック

シャフトはVD59とVDで装着シャフトが異なるので別々で記載します

VD59ドライバー

Diamana YRDiamana PD 50
重量(Sシャフト)55g53.5g
トルク(Sシャフト)5.04.8
長さ45.5インチ45.5インチ
調子中元
バランスD2D2
総重量299g301g
あまがみ
あまがみ

うーん…VD59でDiamana PD 50のシャフトはYRのシャフトに近いからあまり需要がないようにも思える。

VD ドライバー

Diamana PD 50SPEEDER NX 50TOUR AD UB-5
重量(Sシャフト)53.5g54.5g57g
トルク(Sシャフト)4.84.64.4
長さ45.5インチ45.5インチ45.5インチ
調子中元
バランスD2D2D2
総重量302g302g304g
あまがみ
あまがみ

RMXシリーズのカスタムシャフトは基本50g台が純正で入るので、ヘッドスピードに自信がない方でも安心して使用できますよ♪

RMXVDシリーズドライバーの特徴

上の動画のとおり今回のヤマハのRMX VDシリーズの主な特徴は主に2つです!

  • 可変ウェイトで大きく重心角を変えることが可能。
  • 可変ウェイトを使用しても慣性モーメントが変わらない!
  • ブーストリングで初速アップ&ミスショットを軽減できる。
  • 可変ロフト機能もしっかり搭載!
  • 打感、打音にとことんこだわっている!
あまがみ
あまがみ

詳しく説明していきます♪

可変ウェイトで大きく重心角を変えることが可能。

RMX VD ウェイト
RMX VDウェイトシステム

今作はRMX VDウェイトシステムを新たに採用し、VDドライバーが26.5°~31°まで、VD59ドライバーは30.5°~36.5°と2モデルで10゜の重心角調整ができます。

これによりあらゆるドライバーの重心角ほぼ全域をカバーし、ボールのつかまり過ぎを抑えたい人も、しっかりつかまえたい人も自分のスイングに最適な重心角(つかまり)でスクエアインパクトが実現することが可能となっています!

あまがみ
あまがみ

これ地味に凄くて、XXIOくらいつかまるようにもできるし、G425LSTくらいつかまらないようにも出来るということなんです!

可変ウェイトを使用しても慣性モーメントが変わらない!

通常可変ウェイトで重心位置を変えると慣性モーメントが落ちて直進性が下がってしまうのですが、今回のRMX VDドライバーはウェイトを移動させてもほとんど慣性モーメントが変わらず、直進性が維持できる設計になっています!

あまがみ
あまがみ

物理的にどうしてそんなことができるのか理解できない💦完全に企業秘密だそう…

ブーストリングで初速アップ&ミスショットを軽減できる。

ブーストリング

クラウンからソールに続く一連のリブとホーゼルが一体のリング状となり、フェース近傍を固定。

ヒット時の全方位のたわみを均一化させることで、エネルギーがボールに集中し、初速がアップしてミスショットの飛距離ロスや弾道のブレ軽減にもなります!

あまがみ
あまがみ

最近ソールに溝が入って初速アップ&トップのミスに強いですよ~っていってるクラブがありますがあれが360°ついているイメージです♪

しかも今回はクラウンもカーボンクラウンなので前作より低重心になっており球も上がりやすいですよ♪

可変ロフト機能もしっかり搭載!

今回のRMX VDシリーズもRTSスリーブ搭載でロフト+ライ角を調整できます。

NormalHIGHUPRIGHTLOW
ロフト角0+10-1
ライ角0+0.75+1.5+0.75

打感、打音にとことんこだわっている!

音響
     一般的な無響室

ヤマハのゴルフクラブは音楽メーカーだけに打感や打球音にすごいこだわりを持っています。

楽器メーカーだからこそできる、音響テストでゴルファーが心地よいと感じる打球音を実現しています。

あまがみ
あまがみ

突き抜けるような高温と弾き感は楽器メーカーのヤマハだからできる芸当です!

RMXVDシリーズドライバーを実際打ってみたレビュー

ここからは実際にRMX VDドライバー2機種を打ってみたデータを公開します。

RMXVDシリーズの試打データ

RMX VD59
DiamanaYR
RMX VD
SPEEDER NX 50
あまがみ使用クラブ
TourADMT6(S)
評価
飛距離234y233y222yどちらの機種でも10y以上の飛距離の伸びあり。独特の弾き感がある
ヘッドスピード39.4ms39.3ms39.8msヘッドスピードは伸びなかった。特にVD59はヘッドが大きく振りにくさが若干あった
ボール初速56.0ms56.6㎳55.0㎳ヘッドスピードが落ちても初速は伸びた!両機種とも多少芯をはずしても初速が落ちない♪
打出し角17.6°12.5°16.9°VD59はしっかり上がって、VDは結構低い弾道。違いがはっきり出た!
バックスピン量2540rpm2270rpm2344rpmこちらもVD59とVDで違いがはっきり出た。VD59のほうがスピンがかかるが許容範囲
サイドスピン量右15rpm右220rpm右66rpmVD59は評判通り全然左右にブレない!VDも安定しているが全体的にフェード系の球筋
ミート率1.421.441.38ヤマハ独特の弾き感がある。すごく打っていて気持ちがよい。
初速も出ている!

構えた感じはVD59が初心者向け、VDが中上級者向け

VD59は構えた時に圧倒的にヘッドが大きく見えます!

あまがみ
あまがみ

構えた瞬間「デカ!」っていっちゃった💦

逆にVDはすっきりした形状でSIMっぽい感じのヘッドです。

フェースはどちらもディープ寄りの形状になっています。

あまがみ
あまがみ

確証はないけどこのディープフェースでヘッドスピードが伸びないのかもって感じました。

実際に打ってみた感想

RMX VD59
RMX VD
  • 独特の弾き感で気持ち良い
  • 打球音が心地よい
  • ヘッドに安心感がある
  • ヘッドスピードは伸びないが初速は出る!
  • ヘッドが大きすぎて苦手な人もいそう
  • 高弾道でスピンも適正
  • 左右のブレは少ない!
  • 独特の弾き感で気持ち良い
  • 打球音が心地よい
  • 小ぶりなヘッドで構えやすい
  • ヘッドスピードは伸びないが初速は出る!
  • 許容性と操作性のバランスがよい
  • 低めな弾道で低スピン
  • VD59ほどではないが左右のばらつきも少ない

RMX VDシリーズドライバーのSNSでの反応

あまがみ
あまがみ

ホントにVD59のヘッドの大きさは好き好きがはっきりするクラブ、VDは小ぶりでオーソドックスの形状です。

あまがみ
あまがみ

RMXのドライバーは正規でヘッドだけ購入も可能なのもうれしいですね♪

あまがみ
あまがみ

私もこのクラブの空力は独特だと思っていて、自分はヘッドスピードがあまり伸びなかったがそれ以上に初速が上がって飛んだ感じです♪

ヤマハRMX VDシリーズドライがーが合う人、合わない人

あまがみ
あまがみ

最後にまとめです♪

ヤマハRMX VD59ドライバーをおすすめできるゴルファー

RMX VD59評価
RMX VD59ドライバーがオススメなゴルファー
  • 大型ヘッドで安心感がほしい
  • 左右のバラツキを抑えたい
  • ウェイトを移動しても慣性モーメントを替えたくない
  • 打感や打球音にこだわりたい
  • ボール初速を上げたい
初心者向き♪
あまがみ
あまがみ

大型ヘッドが苦手なかたは通常のVDタイプを選んでください♪

ヤマハRMX VDドライバーをおすすめできるゴルファー

RMX VDドライバー評価
RMX VD59ドライバーがオススメなゴルファー
  • 小ぶりなヘッドで安定感のあるクラブがほしい
  • 左右のバラツキを抑えたい
  • ウェイトを移動しても慣性モーメントを替えたくない
  • 打感や打球音にこだわりたい
  • ボール初速を上げたい
中・上級者向き♪
あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました