【究極のオートマチック性】ヤマハのインプレスドライブスターを実際に試打して徹底評価してみた!

【究極のオートマチック性】ヤマハのインプレスドライブスターを実際に試打して徹底評価してみた!ゴルフ

あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

 

2022年も10月に入りゴルフも少し肌寒さが出てきました。

そして9月~12月は各メーカーゴルフクラブの新製品が多く出る時期でもあります。

あまがみ
あまがみ

私が働いている店舗も続々試打クラブが入荷してます

その中で本日紹介するのはヤマハゴルフから2022年10月発売予定の

impressDRIVESTARドライバーです!

こちらのインプレス ドライブスターシリーズは元祖ぶっ飛び系のシリーズ「UD+2」の後継モデルとなります!

ゴルフ男子
ゴルフ男子

UD+2といえば超ストロングロフトで分厚いソールでメッチャ飛ぶアイアンが有名だよね♪

あまがみ
あまがみ

はい!UD+2はシニア系のイメージが定着していましたが、今作はシニアのかたはもちろん、アベレージや女性でも使いやすいシリーズに進化しています♪

今回この記事ではこのインプレスドライブスタードライバーのスペックや特徴、そして実際にドライブスターと前作のUD+2のドライバーをうち比べてこのクラブの評価と解説をしていきます。

あまがみ
あまがみ

でも最初に簡単な総評をしてしまいます!

インプレスドライブスタードライバーの評価
インプレスドライブスタードライバーの評価
ドライブスターの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にドライブスターがオススメ
  • オートマチックに飛ばしたい
  • やさしくて構えやすいクラブがほしい
  • シニア系ではない軽量ドライバーがほしい
  • どちらかというとつかまって安定するクラブがほしい
  • 高音で心地よい打球音のクラブがほしい

実際に試打してみたことも踏まえた感想として「現段階でのオートマチックドライバーの完成系」ともいえるクラブでなにも考えずに打つだけでナイスショットが出る感じのクラブでした!

レディースはこちら

ドライブスターとUD+2ドライバーを打ち比べ!

実際に今作のドライブスターと前作のUD+2ドライバーを打ち比べてみました!

試打比較データ

ヘッドは10.5°、シャフトはオリジナルシャフトのSRでの試打比較です。

ドライブスタードライバー 試打データ
ドライブスタードライバー 試打データ

上記のデータはサイドスピンが出ていないのでそちらも含めた試打データを表でまとめました。

ドライブスターUD+2評価
飛距離(キャリー)201.7y192.6y約9yの飛距離アップ!ほぼキャリーで飛距離アップしてます
総飛距離223.6y214.5y約9y飛距離アップ!芯をはずしてもぶっ飛んでいく感じ♪
ヘッドスピード38.7ms39.7ms前作より多少ヘッドが効いている感じ。HS落ちてるのに飛んでる(笑)
ボール初速55.7ms54.5㎳HSが落ちてるのに初速上がってる!芯が広い?
打出し角18.8°19.4°前作より球の上りは抑えている印象。アベレージに対応傾向
バックスピン量3130rpm3620rpmスピンも前作より減少!打出し角とスピンのバランスが◎
サイドスピン量左333rpm左523rpm前作ほどつかまらないけどスライスの怖さはないから安心♪
ミート率1.441.38打点が芯からズレても弾き感が落ちない感じ。フェースも開閉あまりしない印象
右打ちデータです。

試打インプレッション

実際に打ってみた感想としては

ドライブスターを試打した感想
  • 前作より多少ヘッドが効いている
  • すごく構えやすく安心感もある
  • 芯をはずしても初速が落ちない印象
  • フェースが自然と程よく返り、勝手にハイドローが出る感じ
  • フレックスを替えると結構クラブの性格が変わる印象

前作より多少ヘッドが効いている

ヘッドスピードが前作よりも落ちたことでわかるように、UD+2より振っていて若干重さを感じた。

ただ、私のヘッドスピード(38ms)くらいでは振り遅れる感じではなく、ヘッドの重量感でスイングが安定する印象を受けました。

すごく構えやすく安心感もある

ドライブスタードライバー アドレス
ドライブスタードライバー アドレス

前作のUD+2はクラウンのフェース寄りに細かい凹凸があり若干それが気になったのですが、今作はそれがなくスッキリして構えやすい♪

また、前作はフェースプログレッション(グースネック)が少し強めでしたが、今作はほぼないのでそこも構えやすいポイントかと思います。

芯をはずしても初速が落ちない印象

ドライブスタードラバーフェース
ドライブスタードラバーフェース

そしてフェース部分も非常に大きく見えるので構えたときにミスショットのイメージが付きにくくここも構えやすいポイントだと思います。

実際に試打を数十球打ちましたが芯をはずしたショットも初速はほとんど落ちなかったです!

フェースが自然と程よく返り、勝手にハイドローが出る感じ

今回オートマチック性が高いといったのはここの部分。

多分このクラブの開発者たちは、どんなスイングでも一定のフェースローテーション(フェースの開閉)を維持するように試行錯誤して設計したのではないでしょうか?

試打しているときに数名に同じクラブを試打したのですが、180飛ぶ人も220y飛ぶ人も250y飛ぶ人も大体同じくらいのフェースローテーションの数値でした。

意図的に開閉させれば流石に数値は変わりましたが、自然とスイングした際は一定のフェースローテーション、さしずめ若干ドローになるような設計になっていると感じました!

フレックスを替えると結構クラブの性格が変わる印象

この後のクラブスペックでもふれますが、今回のドライバーはオリジナルシャフトのフレックス選びが超重要です!

スペック面でも、実際の試打の印象でも、フレックスで結構クラブの性格が変わってきます!

ヤマハ インプレスドライブスタードライバーのスペック

まずはドライブスターのスペックのから

ドライブスタードライバーのヘッドスペック

インプレスドライブスター
インプレスドライブスター
ヘッド素材(ボディ)6-4チタン精密鋳造ボディ、カーボンクラウン
ヘッド素材(フェース)6-4チタン(ボディ一体型)
ヘッド体積460cc
ヘッド構造マルチマテリアル構造
ロフト9.5 10.5 11.5
ライ角59°
公式サイト詳細を見る

ボディ・フェース一体型のチタン構造の為、非常にスイートエリアが広く、打点がブレても初速が落ちにくい構造になっています!

あまがみ
あまがみ

ライ角が59°なので若干つかまりやすい設計ですね♪

インプレス ドライブスタードライバーのシャフトスペック

SPEEDER NX for Yamaha M423d
SPEEDER NX for Yamaha M423d

シャフトスペックデータ

フレックスシャフト重量トルク調子長さ総重量バランス
SPEEDER NX for Yamaha M423dR
SR
S
45.5g
51.5g
58.0g
非公開45.5インチ279g
284g
296g
D5

中調子のD5スペックは難しい?

SPEEDER NX for Yamaha M423dは前作のUD+2のオリジナルシャフトより、先端の剛性を強めて、手元を少し軟らかくした中調子となっています。

鞭のようにしならせてビュンビュン振るというよりは、自然とタメを作ってしならせるシャフトになっているので、安定したショットがしやすい設計になっています。

バランスD5は数値上はかなり重たいように感じますが、シャフトが45.5インチと若干短尺な点と、総重量がSシャフトでも300g以下なので振りにくさはほとんど感じないです。

あまがみ
あまがみ

前作のUD+2と比べると流石にヘッドの重量感を感じますが、一般的なアスリート用のD5バランスのクラブと比べると断然楽に振れますよ♪

フレックス選びが超重要!

ドライブスターのオリジナルシャフト、SPEEDER NX for Yamaha M423dは幅広いゴルファーの支持を得るためにフレックスでユーザー層がかなり変わってきます!

SPEEDER NX for Yamaha M423dシャフト重量
総重量
対象ヘッドスピード
ゴルファー層
普段のドライバーの
飛距離での目安
Rシャフト45.5g
279g
35ms~39ms
シニア・レディースアスリート
180~200y
SRシャフト51.5g
284g
39ms~42ms
アベレージ、シニアアスリート
200~220y
Sシャフト58.0g
296g
42ms~45ms
アベレージ、若者初心者
220~240y

通常オリジナルシャフトのフレックス違いの重量は5g以内に収めることが多いのですが、SPEEDER NX for Yamaha M423dはフレックス間で5g以上変わってきます。

非公開になっていますが、トルクや振動数もかなりフレックスでかわります。

なのでこちらのクラブのフレックスはいつもSRシャフトを使ってるからSRという風に選ぶのではなく、しっかり試打をして確認することを強くお勧めします!

あまがみ
あまがみ

どうしても実際に試打ができない場合は上記の表を参考にしてください。

インプレス DRIVESTARドライバーのグリップスペック

ドライブスター グリップ
ドライブスター グリップ

最後にグリップ

ラムキンクロスラインバックライン重量太さ品番
あり40.0gg径60X Y23GC4060
R、SRあり35.0g径60X Y23GC3560

グリップはラムキン製のグリップです。

SシャフトとR、SRシャフトで装着されているグリップの重量が違うので交換の際は注意してください。

あまがみ
あまがみ

ヤマハのグリップって、バックラインありでロゴ無だったり、ロゴありで裏刺し使用だったりとこだわりがあるので好きなんです♪

インプレス ドライブスタードライバーの特徴

ドライブスタードライバーの特徴は以下のとおり

ドライブスタードライバーの特徴
  • インプレスとRMXの合体技BOOSTBOXの採用
  • COUNTERWEIGHT SYSTEMで抜群の安定性
  • 中・上級者ゴルファー好みの顔
  • 楽器メーカーこだわりのフィーリング
あまがみ
あまがみ

数値面も大事ですがヤマハはフィーリングを特に重要視するブランドです!

詳しく説明していきます!

インプレスとRMXの合体技BOOSTBOXの採用

ブーストリングは他社製品でよくみられるソールの溝構造をフェース周りをぐるっとすべて溝にした構造で、フェースのどこで打点がブレてもミスショットを軽減する構造で今作のRMXシリーズに搭載された技術。

対してスピードボックスはフェース上下に四角い凹凸をつけることで、インパクト時の衝突エネルギーロスを少なくする機能で前作のUD+2に搭載された技術。

今回のドライブスターは、この2つの機能を掛け合わせたブーストボックスを採用することで、高初速とオフセンターショット時の飛距離ロスの軽減両立させています!

あまがみ
あまがみ

しかもこの構造はヘッド内部に施しているので見た目はスッキリ!進化してます。

COUNTERWEIGHT SYSTEMで抜群の安定性

COUNTERWEIGHT SYSTEM

出典:ヤマハゴルフ

重心点を中心に、約25gのウェイトをトゥ、バック、ヒール3点に最適に配置しています。

これによりルール限界クラスの横慣性モーメント5570g・㎠を達成し、圧倒的な飛びと直進性を生み出す。

あまがみ
あまがみ

個人的にはかなり変わった場所にウェイトを配置している印象なんですが、ほんとこれで安定してハイドローが出るので不思議です。

中・上級者ゴルファー好みの顔

中・上級者ゴルファー好みの顔
中・上級者ゴルファー好みの顔

通常ヘッドの慣性モーメントを追求すると、ヘッドはより四角形に近い形状になります。

逆に上級者好みの丸みを持った形状は操作性が高くなる代わりに慣性モーメントが落ちます。

今回このドライブスターは高い横方向の慣性モーメントを維持しながら極力、丸みを帯びたシャープなヘッド形状に仕上げています!

あまがみ
あまがみ

相当数のテストを繰り返し、この形状が出来上がったみたいです!

楽器メーカーこだわりのフィーリング

ヤマハは世界に誇る楽器メーカーです。

その誇りにかけて打球音などのフィーリングには一切の妥協はありません。

ヤマハの本社には世界屈指の音を分析できる施設を持っているので、ゴルファーが心地よく感じる打球音を分析して商品化しています。

今回のドライブスターもXXIOに近い高音の打球音ですが、XXIOにはない爽快感がある音になっています。

あまがみ
あまがみ

打球音の良し悪しは個人の好みによって変わるものですが、それでもヤマハの打球音は非常に評価は高いです!

インプレス ドライブスタードライバーのSNSでの評価

あまがみ
あまがみ

他メーカーはヘッドで客層を分けているけどドライブスターはシャフトで客層を明確に分けている印象ですね♪

あまがみ
あまがみ

レディスもシャフトラインアップはL、A、Rと豊富!フレックス別でシャフトの長さも変わります。

あまがみ
あまがみ

最後にヤマハ公式で出している商品動画です。

こんな方にインプレスドライブスタードライバーはおすすめ

最後にまとめです。

インプレスドライブスタードライバーの評価
インプレスドライブスタードライバーの評価
ドライブスターの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方は一旦様子見
  • ヘッドスピードが45ms以上ある方
  • 操作性を求める方
  • 重量300g以上を求める方
こんな方にドライブスターがオススメ
  • オートマチックに飛ばしたい
  • やさしくて構えやすいクラブがほしい
  • シニア系ではない軽量ドライバーがほしい
  • どちらかというとつかまって安定するクラブがほしい
  • 高音で心地よい打球音のクラブがほしい
あまがみ
あまがみ

クラブを選ぶ際はフレックスをしっかりフィッティングしましょう♪

ショッピングサイトで購入
レディースはこちら
あまがみ
あまがみ

レディースも基本的には同じ特性ですが個人的にはデザインがカッコかわいいので見た目的にも超おすすめです♪

またヤマハのドライバーはこのインプレスドライブスターのほかにRMXシリーズも発売されています。

特にVD59とは特性的にも近いクラブなのでこちらも興味があれば確認してみてください。

質問がある方は気軽にコメント欄にコメントしてください♪

あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

コメント

トップへ戻る