【2022年最新】ゴルフ距離計2個持ちのおすすめ組み合わせを現役ゴルフ用品販売員が忖度なしに教えます!

ゴルフ距離計2個持ちの おすすめ組み合わせを 現役ゴルフ用品販売員が 忖度なしに教えます!2022年ゴルフ
あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

 

この記事でわかること
  • 距離計2個持ちの必要性
  • 用途別 おすすめ距離計の組み合わせ
  • ハイブリッドタイプの距離計っていいの?
忖度なしのガチ解説です!

近年ほとんどのゴルファーが使用しているゴルフ距離計。

距離計を使うことで

  • 正確な残り距離を把握できる
  • クラブ選択が楽に、速くなる
  • コース攻略がしやすくなる
  • スコア管理やショットデータをとることができる

一部機種による部分はありますが以上のことがわかるので、ゴルフをスピーディーまわれますし、なによりスコアアップが期待できます。

ゴルフ距離計には大きく分けて2種類ありまして

  • レーザータイプ
  • GPSタイプ

があります。

それぞれの特徴簡単に説明すると

レーザー距離計画像
レーザータイプ距離計
レーザータイプの特徴
  • 距離を正確に測定できる
  • 操作が簡単
  • 見える場所ならどんな場所でも計測できる
  • ゴルフ場以外でも計測できる
  • 長い距離は計測しにくい
  • 持ち運びが若干大変
  • 見えない場所は計測できない
アプローチS62視認性
GPSタイプ距離計
GPS距離計の特徴
  • シンプルに使うだけならほぼ自動で計測できる
  • 様々な機能がある
  • スコア管理やショットデータを取れる
  • 見えない場所でも計測できる
  • 持ち運びが楽
  • 若干距離精度が低い(通常は10y以内の誤差)
  • GPSを受信できないイレギュラーがある
  • データ更新を定期的に行う必要がある

こんな感じです。

あまがみ
あまがみ

詳しくは以下の記事で解説しているので、詳しく知りたい方は見てください♪

【2021年完全版】ゴルフ距離計(測定器)の種類と選び方、おすすめ商品をわかりやすく徹底比較!
ゴルフのラウンドでウィルス感染対策が問われる昨今、セルフプレーが新しいゴルフ様式になりつつあります。そんな中、注目されているがゴルフ測定器。アマチュアゴルファーも使用率も40%を超えていますが、結構な高額な商品です。今回は失敗しないゴルフ測定器選びをサポートすべく、測定器の種類や選び方、おすすめ商品まで徹底的に解説、比較していきます。

どちらのタイプも一朝一夕があり、レーザー派、GPS派がありましたが最近は両方持つ2個持ちが増えてきています!

ゴルフ男子
ゴルフ男子

そりゃあ両方持てばどちらのメリットの恩恵受けれるけどそんなにお金ないわ💦

あまがみ
あまがみ

どちらか片方だとデメリットを補う為に高額な商品を選ぶわけですが、2個持ちなら、それぞれ低スペックでもお互いを補い合うので大丈夫なんです!

距離計2個持ちのメリット
  • レーザーとGPSの両方のメリットを使える
  • 組み合わせ次第では低コストで快適にゴルフができる
  • どちらか故障した場合にも対応できる

そこで今回はレーザーとGPSを2個持ちする場合、どの組み合わせなら相性が良いか?ゴルフ距離計を知り尽くしたゴルフ販売員あまがみが、要望別でベスト組み合わせを紹介します!

あまがみ
あまがみ

まだ距離計を持っていない方はどの組み合わせが良いのか、すでに片方お持ちの方は自分の持っている距離計と相性がのいのはどれか参考にしてください♪

あまがみおすすめの組み合わせ

まずは価格、性能、使いやすさのバランスがとれたあまがみおすすめの組み合わせのご紹介!

あまがみ
あまがみ

価格は大体6万円前後になるように設定しています。お互いのデメリットを上手くカバーできる組み合わせを意識して組み合わせしています♪

グリーンオン ゴルフウォッチノルムⅡプラス+Tectectec ULT‐X800

グリーンオン ゴルフウォッチノルムⅡプラス+Tectectec ULT‐X800
ゴルフウォッチ
ノルムⅡプラス
液晶反射型カラー液晶
タッチパネル
サイズ感62.7× 40.8× 11.8mm
46g
みちびきL1S受信
最大使用時間20時間
防水性能3気圧防水
(軽い雨程度)
コースレイアウト10コースのみ
ダウンロード可能
高低差機能
3点間表示
ハザード表示
グリーン方向・回転表示
グリーンアンジュレーション
オートショット機能
アプリ連携
(スコア&ショットデータ)
価格19,800円(税込)
詳細スペック詳細を見る
Tectectec
ULT-X800
最大計測距離800y
測定速度0.2秒
距離精度±0.3y
ピン認識機能
連続測定機能
手ブレ補正
サイズ感少し大きめ
重量非公開
高低差機能
文字表示色黒色
防水機能軽い雨程度
価格26,400円(税込)
詳細スペック詳細を見る

2点の購入金額が46,200円(税込)と優れたコスパながら超ハイスペックのこの2機種の組み合わせが最強!

GPSのグリーンオン ゴルフウォッチノルムⅡプラスは2022年4月の新商品で、2万円を切るコスパながら

  • コースレイアウト
  • グリーン回転機能
  • 高低差機能
  • オートショット機能
  • アプリ連携機能
  • 10時間使用の大容量バッテリー

と主要機能をほぼ網羅している距離計です!

↓詳しい記事はこちら

そしてそれと組み合わせるレーザー距離計はTectectecのULT-X800はアマゾンや楽天のEC売り上げが2019からトップを守り続けている超ロングセラーモデルで、

  • 測定速度0.2秒
  • 測定誤差0.3y

と3万円を切る価格帯で最高峰のスペックを誇っているので200y以内の測定はほぼストレスなく正確に測定できます。

↓詳しい記事はこちら

あまがみ
あまがみ

5万円くらいまでなら出せるかな?と思っている方はこの組み合わせが断然おすすめです!

ボイスキャディ A2+ショットナビボイスレーザーレッドレオ

ボイスキャディ A2+ショットナビボイスレーザーレッドレオ
ボイスキャディA2
液晶カラーLCD液晶
タッチパネル
サイズ感47×47×13.9mm
50.5g
みちびきL1S受信
最大使用時間10時間
防水性能防水IPX7
(強い雨でもOK)
コースレイアウト
高低差機能
3点間表示
ハザード表示
グリーン方向・回転表示
グリーンアンジュレーション
オートショット機能
アプリ連携
(スコア&ショットデータ)
価格29,700円(税込)
詳細スペック詳細を見る
ボイスキャディ
ボイスレーザーレッドレオ
最大計測距離1000y
測定速度0.3秒
距離精度±1y
ピン認識機能
連続測定機能
手ブレ補正
サイズ感95.7 x 33.6 x 61.3mm
136g
高低差機能
文字表示色赤色
防水機能軽い雨程度
価格39,930円(税込)
詳細スペック詳細を見る

2点の購入金額が69,930円(税込)で高額になりすぎない程度にとにかく機能性を追求した組み合わせです!

GPSはボイスキャディのA2で距離精度が3~5yと最近の距離計の中では若干精度が低めですが、

  • フルカラータッチパネル
  • コースレイアウト
  • 高低差機能
  • グリーン回転機能
  • グリーン方向表示
  • グリーンアンジュレーション
  • オートショット機能

とガーミンのハイエンドモデル並みの機能性を誇り、価格は3万円以下に抑えられている優れものです!

↓詳しい記事はこちら

A2は距離精度が低いのでそこを補うのがレーザー距離計のショットナビ、ボイスキャディレッドレオ。

音声で測定可能な機能があり手ブレ補正機能がなくても500y前後を計測可能!

文字。数字表示も赤色で自動で調光もするので非常に見やすく使い勝手もよい。

意外と小型なので持ち運びのストレスもなく、こちらも最強の組み合わせのひとつです!

あまがみ
あまがみ

タッチパネルに音声認識機能なので操作も非常に楽なのもポイントです!

↓詳しい記事はこちら

購入に迷ったらまずはこの2パターンの組み合わせがオススメになります!

コスパ重視の組み合わせ

次はコストパフォーマンスを重視した組み合わせ。

性能面はあまがみおすすめ組み合わせに劣りますが、十分にゴルフ場で活躍できるレベルで価格を合計4万円以下を目安にピックアップしています。

あまがみ
あまがみ

距離計を2個も購入するので金額をなるべく抑えながら機能性や快適性も重視したい方向け

グリーンオン ゴルフウォッチノルムⅡ+Tectectec Mini

グリーンオンゴルフウォッチノルム2+tectectecMINI

ゴルフウォッチノルムⅡ
液晶カラー
タッチパネル
サイズ感62.7× 40.8× 11.8mm
46g
みちびきL1S受信
最大使用時間20時間
防水性能3気圧防水
(軽い雨程度)
コースレイアウト10コースのみ
ダウンロード可能
高低差機能
3点間表示
ハザード表示
グリーン方向・回転表示
グリーンアンジュレーション
オートショット機能
アプリ連携
(スコア&ショットデータ)
価格16,500円(税込)
詳細スペック詳細を見る
TectectecMini
最大計測距離800y
測定速度0.5秒
距離精度±1y
ピン認識機能
連続測定機能
手ブレ補正
サイズ感tectectec最小モデル
118g
高低差機能
文字表示色黒色
防水機能軽い雨程度
価格16,390円(税込)
詳細スペック詳細を見る

2点の購入金額が32,890円(税込)という圧倒的なコスパでありながら、最低限の機能と快適性を網羅した組み合わせ!

GPSのノルムⅡに高低差機能こそないが、10コース分のコースレイアウト機能、ハザード情報を表示。

液晶もカラーで屋外でも見やすい設計で軽い雨でも使用できる防水性もあります。

↓詳しい記事はこちら

レーザーのMiniも200y以内の計測なら全く問題がなく、こちらも軽い雨でも使用可能。

GPSで高低差が計測できなくても、グリーンを狙うショットはこちらのレーザーで高低差を加味した距離を計測できます!

かなり小型でポケットにすっぽり入るサイズ感なので持ち運びのストレスもありません!

↓くわしい記事はこちら

あまがみ
あまがみ

初心者から中級者まではロングレンジの高低差はあまり必要ないので、このコスパ重視の組み合わせでも十分ですよ♪

ボイスキャディ VC4エイミング7+Nikonクールショット

ボイスキャディ VC4エイミング7+Nikonクールショット
ボイスキャディVC4エイミング
液晶なし
タッチパネル
サイズ感48× 48× 12mm
28.5g
みちびきL1S受信
最大使用時間15時間
防水性能生活防水
(軽い雨程度)
コースレイアウト
高低差機能
3点間表示
ハザード表示
グリーン方向・回転表示
グリーンアンジュレーション
オートショット機能
アプリ連携
(スコア&ショットデータ)
価格18,150円(税込)
詳細スペック詳細を見る
Nikonクールショット
20iGⅡ
最大計測距離800y
測定速度0.5秒
距離精度±1y
ピン認識機能
連続測定機能
手ブレ補正
サイズ感91×73×37mm
130g
高低差機能
文字表示色黒色
防水機能軽い雨程度
価格18,700円(税込)
詳細スペック詳細を見る

2点の合計金額が36,850円(税込)とこちらも4万円以下の超コスパの組み合わせで、こちらはとにかくゴルフに集中したいゴルファー向け!

GPSはボイスキャディの音声型GPS計測器のVC4エイミング。

液晶画面がなく、本体を押すとグリーンのフロント、センターまでの距離を音声で教えてくれます。

こちらは高低差機能とコンパス機能があるので、高低差を加味した距離や、グリーンの方向を補正したフロントの距離を教えてくれます。

本体はアクセサリー感覚で装着できます♪

↓詳しい記事はこちら

液晶を見ることなく歩きながら計測できるので、ゴルフのプレーに集中できます!

対してレーザーのほうはニコンのクールショット20i GⅡ。

こちらもスペックは先述のTectectecMiniとほぼ同等のスペックですが、日本が誇るカメラメーカーのNikon製ということでレンズが非常にクリアで見やすく200y以内の計測が非常に楽ですよ♪

あまがみ
あまがみ

難しい操作をしたくない方や女性ゴルファーにおすすめの組み合わせです♪

ショットナビ ハグビヨンドライト+ファインキャディ J100

ショットナビ ハグビヨンドライト+ファインキャディ J100
ショットナビ
ハグビヨンドライト
液晶反射型カラー液晶
タッチパネル
サイズ感38.0 x 42.3 x 13.1mm
56g
みちびきL1S受信
最大使用時間8時間
防水性能生活防水
(軽い雨程度)
コースレイアウト
高低差機能
3点間表示
ハザード表示
グリーン方向・回転表示
グリーンアンジュレーション
オートショット機能
アプリ連携
(スコア&ショットデータ)
価格17,600円(税込)
詳細スペック詳細を見る
ファインキャディ
J100
最大計測距離1000y
測定速度0.5秒
距離精度±1y
ピン認識機能
連続測定機能
手ブレ補正
サイズ感105×38×66.4mm
161g
高低差機能
文字表示色黒色
防水機能軽い雨程度
価格19,900円(税込)
詳細スペック詳細を見る

2点の合計金額が37,500円(税込)とこちらも4万円を切る組み合わせで、今回紹介するコスパ系の中では一番機能性が高い組み合わせです!

GPSのショットナビハグビヨンドライトは、国内のゴルフ場のコースレイアウトを完全収録。

またオートショット(オートメジャー)機能でスコアを自動でカウントしてくれます!

高低差機能も備わっているので、コスパを重視しながら機能性も追求したい方はこの機種がおすすめ♪

↓詳しい記事はこちら

一方こちらのレーザー距離計、ファインキャディのJ100も低価格帯ながら高性能!

2万円以下で最大測定距離が1000y以上で測定スピードも速い!

若干重量は重ためですが十分ハイスペックな一台です♪

ちなみにこのコスパ重視の組み合わせはどのように組合わせを替えても4万円以下になるようにピックアップしています。

レーザー距離計の性能がほとんど変わらないのでどの組み合わせでも相性が良いので、特徴を把握して自分に合った組み合わせをチョイスしてください♪

とことんこだわりたい方のオススメ組み合わせ

最後に価格は問わず、とことん性能にこだわりたい方のオススメ組み合わせを紹介します!

あまがみ
あまがみ

ここの領域まで行くとまさに熱意系ゴルファー!でも使いこなす知識や技術も必要になってくるので注意!

ガーミン S62(CT10)+ショットナビ レーザースナイパーナノ

ガーミン S62(CT10)+ショットナビ レーザースナイパーナノ
ガーミンS62
液晶半透過型メモリーインピクセル
タッチパネル
サイズ感47 x 47 x 14.8 mm
61g
みちびきL1S受信
最大使用時間20時間
防水性能完全防水
(水泳ができる程度)
コースレイアウト
高低差機能
3点間表示
ハザード表示
グリーン方向・回転表示
グリーンアンジュレーション
オートショット機能
アプリ連携
(スコア&ショットデータ)
価格68,200円(税込)
詳細スペック詳細を見る
ショットナビ
レーザースナイパーナノ
最大計測距離1000y
測定速度0.5秒
距離精度±1y
ピン認識機能
連続測定機能
手ブレ補正
サイズ感105×38×66.4mm
161g
高低差機能
文字表示色黒色
防水機能軽い雨程度
価格39,930円(税込)
詳細スペック詳細を見る

2点の購入金額が108,310円(税込)と10万円オーバーの超ハイスペックの組み合わせ!

超ハイスペックのガーミンS62をメインで使用し世界最小のレーザー測定器レーザースナイパーナノでグリーン周りを補足する使い方となります。

GPSのS62は上の表のとおり、もうなんでもできます!

それにプラスして、ショットデータの分析力も半端なく、通常の何打目をどこで打ったかのデータ以外でも

ショットデータ
  • フェアウェイ分布
  • アプローチ精度
  • パット分析

などがわかるので、上達したいゴルファーにぴったりです!

あまがみ