【ゴルフ用語】アイアンの方向性とミート率に直結する「ライ角」の謎に迫る!

アイアンの方向性とミート率に直結する「ライ角」の謎に迫る!ゴルフ
この記事は約4分で読めます。
あまがみ
あまがみ

こんにちは、あまがみです!

@bianchilupo0805

いつも、あまがみブログをご覧いただきありがとうございます!

ゴルフクラブを選ぶとき、「クラブスペック」を見て性能を判断する場合が多いですよね?でも、実際クラブスペックの意味ってよく分からない!ってゴルファーも多いと思います。

そこでクラブスペックを少しでも理解できるように、まとめてみようと思います。クラブスペックの項目はたくさんありますので、項目ごとにシリーズ化していきます。

今回はライ角についてお話いたします。

ライ角とは

ライ角

ライ角

出典:ゴルフ総研HM

上図のとおり、ライ角とはゴルフクラブをスコアラインが(またはソール面が)水平になるようにし て地面に置いたときに、水平な地面とシャフトの中心線とが作り出す角度です。

ゴルフクラブのライ角は、アイアンの方向性を大きく左右する数値です。あと、ウッドの場合はライ角の影響は少なくなっています。理由は後ほど説明いたします。

まず、国内モデルの5番アイアンの平均ライ角度は約61°になっていて、 アメリカモデルは1°~2°アップライトに設計されていることが多いです。

ライ角が与える影響とは?

ライ角2

出典:ブリヂストンゴルフ クラブに関する基礎知識

ライ角がフラットすぎる場合 アドレス(インパクト)でヒール側が浮いた状態のになります。 この状態でインパクトすると球は右に飛び出しやすくなります。 逆にライ角がアップライトすぎる場合 アドレス(インパクト)でトゥ側が浮いた状態のになり、 この状態でインパクトすると球は左に飛び出しやすくなります。

ライ角が 5°ズレると、ウエッジで大体左右に5yのズレが出ると言われています。そしてライ角の影響値はロフトの数値の大きさに比例します、ウエッジやアイアンは影響が大きく、ドライバーは一番影響を受けないということになります。

【ゴルフ用語】 ゴルフスペックで最も重要?「ロフト角」とは?ロフトと飛距離、スピン量の関係性に迫る。
ゴルフクラブ選びって難しいですよね…値段が張るので、失敗できないですし、スペックを見ても用語が難しかったり…そこでクラブスペックをわかりやすく説明していきたいと思います。今回はロフト編です。ロフトはクラブ選びの点では重要な項目になりますので、ぜひ参考にしてください。

また、ライ角がズレていると重心やスイートスポットの高さが変わってしまうので、ナ イスショットが難しくなります。 アップライトでもフラットでもスイートスポットの位置が高くなってしまいます。 実質は数ミリだけど、最近のアイアンはストロングロフトになっていて、球が上がりにくくなっていたり、構造が複雑な設計になっているので、ライ角を合わせることはとても重要な項目になります。

適正なライ角のクラブを買うことが一番良いけど、軟鉄アイアンやソフトステンレスの場合はライ 角を調整できまるので、カスタムメイドでオーダーしたり、工房で調整してもらうことが望ましいでしょう。

ライ角はゴルファーの身長や手の長さ、アドレスにより、その人の適正ライ角度が変わってくるので、 いつも同じ方向へのミスが続く人やしっかり打っているのにナイスショットができないという悩み のあるおゴルファーがいらっしゃる場合は、まずは適正なライ角度を調べ、それに適するクラブを見つけることが重要です!

因みに身長が高い方、手の短い方はアップライトへ調整、身長の低い方、手の長い方はフラットへ調整すことが多いです。



ライ角フィッティングに重点を置いているおすすめメーカー

実はライ角フィッティングに重点を置いてフィッティングをしているメーカーがありますそのメーカーは「PING」ピンです!

PING

CLUBPING

渋野向日子プロや鈴木愛プロも愛用しているメーカーのPINGですが、CLUB PINGといって、PING取扱店の各ゴルフ量販店に「PING公認フィッター」を在籍させており、クラブのフィッティングをしています、クラブフィッティングのノウハウはもちろん、専用の試打キットで、シャフトとヘッドを取り外しできて、様々なシャフトを試せたり、ライ角違いのヘッドもあり、安心してフィッティング、カスタムオーダーができます。

あまがみもPING公認フィッターを取得していますが、お客様満足度は非常に高いです。

ライ角は、アイアン、ウエッジの方向性、ミート率に関わる重要なスペックです。

是非、近隣のゴルフショップで、ライ角のフィッティングをしてみてはいかがでしょうか?

ライ角についてのまとめ

  • ライ角はロフトが大きいほど影響値が大きい
  • ライ角適正にするとソールの抜けとミート率、方向性が向上する
  • 適正値よりフラットになると右に行きやすい
  • 適正値よりアップライトになると左に行きやすい
  • 身長が高い人ほどアップライトが適正になる
  • 身長の低い人ほどフラットが適正になる
  • 手が長い人ほどフラットが適正になる
  • 手が短い人ほどアップライトが適正になる
  • ライ角フィッティングはピンフィッター在籍店舗がおすすめ。

コメント

スマホやゴルフクラブ自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
スマホやゴルフクラブ、自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました