【ブレない高弾道】PINGのG430ドライバー3機種を公認フィッターが実際に試打した徹底レビュー

【ブレない高弾道】PINGのG430ドライバー3機種を公認フィッターが実際に試打した徹底レビューゴルフ

あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

 

2022年も9月に入りゴルフが快適な季節になってきました♪

そして9月~12月は各メーカーゴルフクラブの新製品が多く出る時期でもあります。

あまがみ
あまがみ

私が働いている店舗も続々試打クラブが入荷してます

その中で本日紹介するのは約3年ぶりとなるPINGの新作

G430シリーズのドライバーです!

ゴルフ男子
ゴルフ男子

おっ!満を持して登場だね♪

あまがみ
あまがみ

PINGのクラブ発売は他メーカーと違いかなり不定期なんです。理由は前作を上回るクラブができないとトップから発売許可が下りないとのことです!

なので当然メーカーとしても相当な自信作ということになります!

今回この記事ではPING公認フィッターのあまがみがこのG430ドライバーのスペックや特徴、そして前作のG425シリーズ内でのうち比べでこのクラブの評価と解説をしていきます。

PING G425シリーズドライバーの種類と総評

現在PING G430シリーズは

  • 究極の直進性」を重視したG430MAX
  • 直進性と低スピン」を重視したG430LST
  • 直進性とつかまり」を重視したG430SFT

こちらの3種類がありますが、先にあまがみの総評を発表します!

G430MAXドライバーの総評

G430MAXドライバー評価
G430MAXドライバー評価
G430MAXの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にG430MAXがオススメ
  • とにかく左右にブレにくいドライバーがほしい
  • 高弾道で楽に飛ばしたい
  • 振り抜きがよいドライバーを使いたい
  • 豊富なオリジナルシャフトで自分に合ったクラブを作りたい
  • カッコいいクラブがほしい
  • G425MAXを持っているが打球音が好まない

G430LSTドライバー総評

G430LSTドライバーの評価
G430LSTドライバーの評価
G430LSTの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にG430LSTがオススメ
  • 左右にブレにくく、低スピンなドライバーがほしい
  • ひっかけのミスを無くしたいけどスライスも嫌
  • 低スピンモデルでもある程度ボールは上がってほしい
  • 小ぶりヘッドでも許容性が高いドライバーがほしい
  • ハードヒッターでも使えるオリジナルシャフトを使いたい
  • カッコいいクラブを使ってみたい
つるやゴルフ楽天市場店
¥79,200 (2022/11/22 09:08時点 | 楽天市場調べ)

G430SFTドライバーの総評

G430SFTドライバー評価
G430SFTドライバー評価
G430SFTの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にG430SFTがオススメ
  • ヘッドスピードに自信がないけどG430を使ってみたい
  • ハイドロー弾道を安定して打ちたい
  • スライスをしたくないけど引っかかりも嫌だ
  • 豊富なオリジナルシャフトで自分に合ったクラブを探したい。

PING G430シリーズドライバーを試打して打ち比べ!

実際にG430シリーズ3機種のドライバーを打ち比べてみました。

G430シリーズドライバーのデータ比較

気になる試打結果はこちら!

G430シリーズドライバー試打比較
G430シリーズドライバー試打比較

上記のデータはサイドスピンが出ていないのでそちらも含めた試打データを表でまとめました。

G430MAXG430LSTG430SFT前作G425MAX
飛距離(キャリー)206.8y234.0y194.0y201.0y
総飛距離228.1y221.6y216.1y221.3y
ヘッドスピード39.1ms38.9ms38.0ms38.1ms
ボール初速57.3ms58.2㎳54.5ms54.9ms
打出し角19.2°18.6°18.8°18.3
バックスピン量3140rpm2900rpm3100rpm3110pm
サイドスピン量右11rpm右115rpm左99rpm左180rpm
ミート率1.471.501.441.44
右打ちデータです。
あまがみ
あまがみ

比較として前作のG425MAXにG430のシャフトを装着して打ったデータも載せてます。

全体的にどのモデルも左右のブレがなく、ボールが上がるデータになっています!

G430シリーズを試打した感想

実際に打ってみた感想としては

G430シリーズドライバーを試打した感想
  • どのモデルもボールが上がりやすくなった
  • 無理に弾道を低くしようとすると飛ばなくなる
  • どのモデルも振り抜きがよくなりHSも向上
  • G430MAXの打球音が劇的に改善した
  • G430SFTのウェイト位置調整ができるようになった
  • G430LSTが前作よりかなりやさしくなった印象
ボールが上がりやすいので楽に距離が出ます。

どのモデルもボールが上がりやすくなった

とにかくどのモデルもボールが上がりやすいです!

スピン量もすごい低いというわけではありませんが、ふけ上がるほどでもなく、滞空時間が長いショットになります。

あまがみ
あまがみ

シャフトを替えてもそこまで打出し角度が変わらなかったので、ヘッド性能の影響が大きそうです(^^♪

無理に弾道を低くしようとすると飛ばなくなる

そこで思ったのは打出し角度を低くしたらもっと飛ぶのでは?ということ。

ロフトを9°のタイプに入れ替えて打ってみると…

MAX9°でも打出し角度18.5°くらいでそこまで下がらず、スピン量は落ちたので若干飛距離アップ!

打出しを15度くらいにしたかったので8°にしたら、打出しは15.5°くらいになりましたが、ボールがつかまらない&スピンが低すぎる(1000回転前半)で急に飛ばなくなりました💦

おそらくこのクラブは「ちょっと球高めかなー」くらいが(16~19°)一番弾道が安定するのだと感じました♪

あまがみ
あまがみ

あくまでヘッドスピード40ms前後での話です。ハードヒッターならもう少し低くても大丈夫だと思います。

どのモデルも振り抜きがよくなりHSも向上

最近はどのメーカーのどのモデルも空力は徹底研究され振り抜きが向上していますが、G430シリーズも前作より空力がよくなりヘッドスピードが上がり振り抜き感がよくなっています。

あまがみ
あまがみ

実際のデータでも最高で1msほどヘッドスピードが上がりました♪

G430MAXの打球音が劇的に改善した

前作のG425MAXはかなり性能が高く高評価でしたが、独特の打球音が好きになれなく、クラブを手放したり、その部分は妥協したりするゴルファーが多いのが現状でした。

あまがみ
あまがみ

あの竹を割ったような高音が独特すぎて💦

今回はその反省点をしっかり改善してきました!

心地よい打球音でこれだけでもG425MAXからG430MAXのドライバーに買い替える価値はありそうです!

あまがみ
あまがみ

下記の音声バーを再生すると室内ですがG430MAXの打球音を聞くことができます♪

G430SFTのウェイト位置調整ができるようになった

g430sftドライバーヘッド
g430sftドライバーヘッド

前作のG425SFTは後方のウェイトが完全固定で位置変更ができませんでしたが、今作のG430SFTからはウェイト位置を2か所になり移動ができるようになっています。

あまがみ
あまがみ

これでSFTヘッドの需要もかなり上がると思います。

G430LSTが前作よりかなりやさしくなった印象

G430LSTドライバーヘッド
430LSTドライバーヘッド

前作のG425LST同様、MAXやSFTよりも体積が小さく、ややオープンフェースなのは維持しながら、ボールが上がりやすくなりやさしいイメージがあります。

あまがみ
あまがみ

ヘッド体積が小さいのに高慣性モーメントとかどうやって実現してるんだろう…

PING G430シリーズドライバーのスペック

ここからはG430シリーズドライバーのスペックをご紹介。

G430シリーズドライバーのヘッドスペック

G430ヘッド種類一覧
G430MAXG430SFTG430LST
ヘッド素材(ボディ)811チタン(ボディ/クラウン)811チタン(ボディ/クラウン)811チタン(ボディ)
カーボン(クラウン)
ヘッド素材(フェース)FORGED T9S+チタン(フェース)FORGED T9S+チタン(フェース)FORGED T9S+チタン(フェース)
ヘッド体積460cc460cc440cc
ヘッド構造チタンボディ+フェースチタンボディ+フェースマルチマテリアルデザイン
ロフト9 10.5 1210.59 10.5
ライ角59.5°59.5°58.0°
ウェイト調整位置3か所2か所3か所
総重量
ALTAJCB BLACK・S装着時
302g293g309g
バランス
ALTAJCB BLACK・S装着時
D2D0D3
価格税込93,500円税込93,500円税込99,000円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ヘッドスペックとしてはMAXとSFTは近い構造ですがLSTは体積が440CCと小ぶり。

ライ角もLSTのみ58.0°とフラットな設計でつかまりを抑えた仕様になっています。

そしてLSTのみクラウンにカーボンを採用しています。

あまがみ
あまがみ

ヘッド後方を軽量にすることで浅重心を実現しています。

G430クラウン一覧
G430クラウン一覧
あまがみ
あまがみ

LSTだけクラウンの色が変わってますね…

G430シリーズドライバーのシャフトスペック

g430オリジナルシャフト一覧
g430オリジナルシャフト一覧

次にシャフトスペック。

今回からTour系のオリジナルシャフトが2種類になり

ALTA J CB BLACK日本専用の高弾道用シャフト
PING TOUR 2.0 CHROMEしっかりと叩ける中弾道用シャフト
PING TOUR 2.0 BLACKツアー向けの低弾道用シャフト

G430シャフトスペック一覧

出典:ピンゴルフジャパン

イメージ的には

ALTA J CB BLACKALTA J CB SRETEの後継シャフト

PING TOUR 2.0 BLACKPING TOUR 173の後継シャフト

PING TOUR 2.0 CHROMEALTA J CB SRETEPING TOUR 173の中間スペックとして新設

あまがみ
あまがみ

今回はクラブの定価が高額でカスタムシャフトを装着すると10万円オーバーになるので、豊富なオリジナルシャフトを最大限利用してコスパよく選びたいところ!

G430のグリップ

最後にグリップ

PINGのグリップは太さによってカラーコードが設定されており、手の大きさを測定して太さを決定します。

グリップの太さ
細い
レッド
アクア
ホワイト
ゴールド
オレンジ
太い

標準はアクアで、ドライバーの場合はそれよりも少し細いレッドか少し太いホワイトを選ぶ場合が多いです。

あまがみ
あまがみ

在庫として売られているのは基本アクアのグリップが装着されております。

PING G430シリーズドライバーの特徴

G430シリーズドライバーの特徴は以下のとおり

G430ドライバーの特徴
  • 空気抵抗を軽減するタービュレーター
  • スピンシステンシー・テクノロジー
  • 超極薄の反発フェース
  • 快音を生み出す新サウンドリブ搭載
  • カーボンフライ・ラップ・テクノロジーで”激飛”(LSTのみ搭載)

弾道のブレの少なさは慣性モーメント(MOI)で表示されますが、

今回のG430シリーズは3機種すべてMOIの数値が前作より向上しています!

あまがみ
あまがみ

前作のg425シリーズをさらに進化させたモデルとなっています。

詳しく説明していきます!

空気抵抗を軽減するタービュレーター

G430クラウン一覧
G430クラウン一覧

全モデル共通でクラウンのフェース寄りに凹凸を付けたタービュレーターを搭載。

この機能により抜群の振り抜き性能とヘッドスピードアップを実現します。

あまがみ
あまがみ

振り抜きの良さは個人的には前作のG425シリーズより向上していると感じました!

スピンシステンシー・テクノロジー

スピンシステンシー・テクノロジー
スピンシステンシー・テクノロジー

スピンシステンシー・テクノロジーはフェースのバルジとロールを新開発することでミスショット時の弾道のブレや飛距離ダウンの軽減することに成功しています。

バルジとロール
ウッドのフェースは実は平面でなく、若干曲面になっています。
この曲面に対し、フェースの上下方向(縦方向)の曲がりをロール、水平方向(横方向)の曲がりをバルジと呼びます。
バルジとロールは「ギア効果」に基づく打点のバラツキによる飛び方向のバラツキを減少させる方向修正効果をもたらします。
あまがみ
あまがみ

バルジとロールは昔からある機能ですが、近年ではテーラーメイドがこの機能の進化版「ツイストフェース」を開発したことで認知されるようになりました!

超極薄の反発フェース

G430MAXフェース
G430MAXフェース

フェースはFORGED T9S+チタンフェースを使用することで超極薄の反発フェースが実現。

大きくたわむことにより、高い反発性と許容性が生まれます。

あまがみ
あまがみ

前作より中心部が6%、周辺部分が9%薄くなっているそうです!

快音を生み出す新サウンドリブ搭載

ヘッド内部に大型のリブを搭載することで余計な振動を抑え、打感や打球音の向上を図っています

あまがみ
あまがみ

個人的にはG430MAXの打球音改善には驚きました!

カーボンフライ・ラップ・テクノロジーで激飛(LSTのみ搭載)

G430LSTクラウン
G430LSTクラウン

ドライバーに関してはLSTのみカーボンクラウンが採用されています。

これにより浅重心化と低重心化が両立し高弾道ながら低スピンで強弾道になっています!

あまがみ
あまがみ

ちなみにドライバーはLSTのみの採用ですがFWとHBはすべてカーボンクラウンを採用しています。

最後にPING44公式YouTubeの紹介動画です。

PING G430シリーズドライバーのSNSでの評価

あまがみ
あまがみ

音がよくなったのは皆さん実感しているようです♪サイドスピンが少なくなっているので、プッシュ、チーピン時のケアの効果は確かに薄いかのです💦

あまがみ
あまがみ

すごい!G430の販促物がいっぱい♪振り抜きの良さは私もすぐにわかるくらい良くなってました!

あまがみ
あまがみ

MAXは本当にブレないです!

こんな方にPING G430シリーズがおすすめ!

最後にまとめです。

結果的に言うと

こんな方は一旦様子見
  • ヘッドスピードが36ms以下のゴルファー
  • 総重量が290g以上だと重たく感じるゴルファー
  • 定価がかなり上がったので予算に見合わない
こんな方にG430シリーズドライバーがおすすめ
  • 方向性を安定させたい
  • 高弾道で飛ばしたい
  • 振り抜きやすいクラブが欲しい
  • ブレずに飛ばしたい
  • ハードヒッターの方でもオリジナルシャフトを使用してコスパよくクラブを買いたい
  • ピンは打球音が改善したら買おうと思っていた
  • すべてのレフティゴルファー
  • カッコいいクラブが欲しい

ピンはすべてのスペックでレフティのクラブのラインアップがあるブランドなので、レフティの方にはダントツおすすめのクラブです!

モデル別に紹介していくと、

G430MAXドライバーの評価

G430MAXドライバー評価
G430MAXドライバー評価
G430MAXの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にG430MAXがオススメ
  • とにかく左右にブレにくいドライバーがほしい
  • 高弾道で楽に飛ばしたい
  • 振り抜きがよいドライバーを使いたい
  • 豊富なオリジナルシャフトで自分に合ったクラブを作りたい
  • カッコいいクラブがほしい
  • レフティのゴルファー
  • G425MAXを持っているが打球音が好まない

G430SFTドライバー評価

G430SFTドライバー評価
G430SFTドライバー評価
G430SFTの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にG430SFTがオススメ
  • ヘッドスピードに自信がないけどG430を使ってみたい
  • ハイドロー弾道を安定して打ちたい
  • ヘッドバランスが軽めのクラブを使いたい
  • スライスをしたくないけど引っかかりも嫌だ
  • 豊富なオリジナルシャフトで自分に合ったクラブを探したい。
  • レフティのゴルファー

G430 LSTドライバーの評価

G430LSTドライバーの評価
G430LSTドライバーの評価
G430LSTの総合評価
低い
1
2
3
4
5
高い
推奨ヘッドスピード(MS)
低い
~36
38
40
42
45~
高い
こんな方にG430LSTがオススメ
  • 左右にブレにくく、低スピンなドライバーがほしい
  • ひっかけのミスを無くしたいけどスライスも嫌
  • 低スピンモデルでもある程度ボールは上がってほしい
  • 小ぶりヘッドでも許容性が高いドライバーがほしい
  • ハードヒッターでも使えるオリジナルシャフトを使いたい
  • レフティのゴルファー
  • カッコいいクラブを使ってみたい
つるやゴルフ楽天市場店
¥79,200 (2022/11/22 09:08時点 | 楽天市場調べ)