【さらにブレない】PING(ピン)ドライバーG425シリーズの試打レビュー。G410との比較も!

PINGドライバーG425シリーズの試打レビュー。G410との比較も!ゴルフ
この記事は約12分で読めます。

あまがみ
あまがみ

こんにちは。あまがみ@bianchilupo0805です。

このブログではゴルフ販売員歴10年のあまがみが、失敗しないゴルフ用品選びや趣味のロードバイクのレビュー、シングルファザーの子育て奮闘記等を発信しています。

今回はついに9月に発売される注目のゴルフクラブPING(ピン)G425のドライバー3種類の試打のレビューをしていきます!

あまがみ
あまがみ

PINGクラブフィッターの資格を持ったあまがみがレビューしていきますよ♪

今回この記事を見ると以下のことがわかります!

  • G425とG410の違い
  • G425のヘッド別特徴
  • G425の試打レビュー

👇PING(ピン)ってどんなブランドってかたはコチラ👇

【ゴルフ】量販店で最高レベルのクラブフィッティングが出来る「PING(ピン) GOLF」の魅力を公認フィッターが語る!
全英女子優勝選手や国内女子賞金女王など実績ある選手が多く使用している大人気ゴルフメーカーの『PING』。プロが使っているからだけではない。PINGがクラブフィッティングの技術等で多くのユーザーに支持されている本当の理由を書き綴ってみたいと思います。G410、i210、i500、VAULT2.0、SIGMA2

👇PING G425フェアウェイウッドの試打レビューはコチラ👇

【トップのミスに強い!】PING待望の新作、G425のフェアウェイウッドの特徴と試打レビュー。前作との比較も!
2020年9月18日に発売予定のPINGの新作G425の試打が店舗に入荷したので今回はフェイアウェイウッドの特徴や試打レビューをしていきたいと思います。MAX、LST、SFTがそれぞれどんなゴルファーにおすすめか検証しますよ♪

👇PING G425HBの試打レビューはコチラ👇

【売切れ必至!】PING(ピン)の2020年最新モデル、G425のハイブリットを試打レビュー
現在市場を席捲しているPING(ピン)2020年9月に待望の新商品G425が発売されます!今回はその中でも特に人気で欠品必至のクラブ、ハイブリッドの特徴や試打レビューを早速していきます!

👇PING G425アイアンの試打レビューはコチラ👇

【ブレないアイアン】PING(ピン)G425のアイアンを試打した結果がすごかった!
9月18日に発売されるPING(ピン)のG425シリーズ、今回はアイアンの特徴と試打レビューをしていきます。平均点が非常に高いアイアンで、ステンレスでも打感と打球音が軟鉄並みの驚愕のモデルでした!

G425シリーズドライバー

PINGゴルフから絶大な人気を誇ったG410の後継モデルとしてG425シリーズが2020年9月18日に発売される予定となります!

あまがみ
あまがみ

前作のG410はもともと人気でしたが渋野選手の全英女子の優勝で3ヵ月以上欠品する大人気モデルとなりました!

G400はゴールド、G410はレッドがアクセントカラーでしたが、今回のG425はシルバーがアクセントカラーで落ち着いたカラーリングです。

今回のG425のドライバーの特徴は

G425の特徴
  • 前作よりもさらにブレない弾道
  • 心地よい打球音
  • 球が上がりやすい
  • より初速が出る

前作よりブレない

PING G425 Driver (FEATURES)

前作より可変ウエイトの重量を重たくすることでさらに深重心化。それにより慣性モーメントがアップ。

そして今までは可変ウェイトをドロー、フェードポジションに変更すると慣性モーメントが結構落ちていましたが、今回は動画のようにドロー、フェードポジションの移動距離が前回の半分以下なので慣性モーメントが前作より落ちないのが大きな特徴です。

心地よい打球音

前作のPLUSヘッドは結構高い打球音でしたが、今回のYoutube等の動画を見る限りかなり低いサウンドになっており、アスリートの感性によせている感じです。

球が上がりやすい

先述しましたが重心が低く、深くなっているので、より球が上がりやすくなっています。

より初速が出る

前作より高い剛性の金属を精製することでさらに薄いフェースができたことにより、前作より初速が上がっています。

特に460ccのMAXはその効果を最大限活かすことが可能となっています。

G425とG410の違い

View this post on Instagram

2月から6月までのロングランで開催したCLUB PINGの「G410ドライバー試打結果投稿キャンペーン」には、本当にたくさんのレビューをご投稿いただきありがとうございました😊多くの皆さまにG410ドライバーの"飛びのPLUS(プラス)"を体験いただき感謝いたします。 7月4日には遂に「LST」が発売開始となり、これで「PLUS」「SFT」「LST」の"3つのヘッド"が勢ぞろい👍あなたにピッタリの1本でこれからもゴルフを楽しみましょう⛳️今回は投稿内容の最終結果を発表します😀試打ではどのようなヘッドとポジションが支持されたのでしょうか? キャンペーンサイトでも引き続きレビューを掲載していますので、ぜひご参考にしてくださいね🙋‍♂️ . <投稿キャンペーン最終結果> ⛳️PLUS スタンダード 49.74% ⛳️PLUS ドロー 27.78% ⛳️PLUS フェード 13.87% ⛳️SFT 8.61% *5月20日以前(LSTの登場前) . ⛳️PLUS スタンダード 38.80% ⛳️PLUS ドロー 20.58% ⛳️PLUS フェード 6.54% ⛳️SFT 8.34% ⛳️LST スタンダード 13.63% ⛳️LST ドロー 9.32% ⛳️LST フェード 2.78% *5月21日以降(LSTの登場後) . キャンペーンサイトはCLUB PINGサイトから!G410が打てる「試打・イベント情報」もチェックできます👀 . #PING #G410PLUS #G410SFT #G410LST #ドライバー #ゴルフクラブ #口コミ #クチコミ #投稿 #レビュー #ファン感謝デー #試打 #ピンゴルフ #弾道調整 #さらに飛びをPLUS #飛びのポジションはどれだ #G410 #ゴルフ #golf #G410ドライバー #ゴルフ男子 #ゴルフ女子 #試打会 #clubping #golfstagram #ピン #懸賞

A post shared by ピンゴルフジャパン (@pinggolf_japan) on

ここからはG425とG410の違いです。

ヘッドの種類

G425G410
直進タイプMAX(460㏄)PLUS(455㏄)
低スピンタイプLST(445㏄)LST(450㏄)
つかまりタイプSFT(460㏄)SFT(455㏄)

前作のG410と比べてスペックの違いをはっきりと持たせています。

直進性を持たせるならMAX

低スピン、掴まりをおさえるにはLST

つかまり、振り抜きならSFT

と目的を明確にさせています。

あまがみ
あまがみ

G425のヘッドの違いについては後ほど…

純正シャフトの違い

G410のシャフトは

  • つかまり重視の走り系シャフトALTA JCB RED(45、75インチ)
  • しっかり感があり粘り系シャフトのPING TOUR173(45,25インチ)
  • シニアや女性でも振りやすい40g台のALTA DISTANZAシャフト

そして今回のG425は

  • ALTAJCBREDをベースとしたスレート(艶消塗装)のALTA JCB SLATE
  • PING TOUR173は継続で新たに軽硬シャフトの55シリーズが登場。
  • ALTA DISTANZAシャフトは継続

アスリート感が出る艶消シャフトでより若い客層をターゲットにしている。

今までは非力なゴルファーの方にピンツアー173シャフトをすすめるときは65Rでしたが、今回から50g台のシャフトの幅が広がりました。

スリーブの違い

皆さん気になっている前作とのスリーブの互換性ですが…

今回はG425とG410のスリーブの互換性がありますので安心してください!

あまがみ
あまがみ

今回は410から425の買替が多くなりそうです♪

G400とは引き続き互換性はありません💦

可変機能はノーマル、ロフト角±1.0°、ロフト角±1.5°ライ角フラット3°

ライ角フラット3°&ロフト角±1.0°の8パターンです!

G425のヘッド別特徴

ここからはG425のヘッド別の特徴と試打レビューをしていきます。

G425MAX

ピンという会社は前作のクラブを上回るデータが出ないと後継モデルの新商品は出さないという社風があります。

あまがみ
あまがみ

G410MAXが出なかったのは、前作のG400を越えるクラブを作成できなかったようです💦

しかし今回満を持して前作のPLUSの立ち位置にMAXを出してきました!

G425MAXの特徴

MAXの特徴は

G425MAXの特徴
  • 安心感ある460㏄ヘッド
  • ブレない、ミスショットに強い
  • オートマチック性が高い
  • 球が上がりやすい
あまがみ
あまがみ

大型460ccヘッドでやさしい感じで振れてヘッドターンが少なくオートマチックなスイングをしたい方におすすめ!

あまがみ
あまがみ

ミスショットかな?と思ってもホントにブレずにまっすぐ行って球も上がりやすい!ロフトは気持ち低めを選んだほうが良いくらい上がります♪

相性の良いシャフト

PING TOUR173 シャフト

おそらく一番ユーザー層の広いヘッドなのでシャフトのバリエーションの多いという理由と球が非常に上がりやすいので、球の上りをおさえられる点、

シャフト長が45.25インチの短尺なのでさらにミスショットが少なくミート率が安定最強の安定感のクラブが出来上がります♪

試打レビュー

実際試打した感想は私が実際試打した感想プラスお客様に打っていただいた感想を基にしています。

人によっては記事上のデメリットがメリットに感じる方もいることでしょう。

良かった点
  • 球が上がる
  • 打ち出し角度が安定する
  • 460㏄でも構えやすい
  • 初速が伸びる

やはり球は非常に上がりやすいです。

ヘッドターンが少なくインパクトが安定して打ち出し角度が安定しました。

そして460㏄で大型ヘッドですが結構ディープフェースで構えやすいです。

初しくはG410LSTと打ち比べると同ヘッドスピードで約1ⅿ/s上がりました

飛距離として約8~10yほど上がりましたね♪

悪かった点
  • 紹介動画ほど打球音が低くない
  • 意図的な操作はしずらい
  • ヘッドスピードがないとつかまりにくい

一番感じたのは「あれ?動画より音高くない?」ということ、ボールや音響の影響もありそうですがちょっとそこは残念…

あまがみ
あまがみ

それでもG410PLUSに比べたら低い打球音ですよ

あと以下の点はある程度予想していましたがもともと重量が軽い部類のクラブではないので

ヘッドスピードが40以上ないとヘッドがターンしなくつかまりにくいのと、意図的に弾道調整したい方は操作性が悪く感じるかもしれません。

あまがみ
あまがみ

私のようにそもそも真っすぐ飛べばよいのでドライバーで弾道調整なんかしないと思う方は逆にメリットですけどね♪

こんな方におすすめ

こんな方にG425はおすすめ
  • とにかくミスショットを減らしたい
  • オートマチックに振れるクラブがほしい
  • 球が上がりやすいクラブがほしい
  • 方向性を重視したクラブがほしい
  • 方向性も飛距離もほしい

G425LST

今回445㏄とかなり小ぶりになったLST。

商品特徴は以下の通り

G425LSTの特徴

G425LSTの特徴
  • 少し浅めの重心で低スピンタイプ
  • 中弾道で風に強いクラブ
  • つかまりを抑えたモデル
  • 小ぶりヘッドで操作性が高い
あまがみ
あまがみ

MAXだとスピン量が多くなる、ヘッドが大きく見えるなどはコチラのヘッドがおすすめ♪

あまがみ
あまがみ

球の上りをおさえたい。つかまりをおさえたいという方もこちらのヘッドがおすすめ。

おすすめのシャフト

TENSEI CKPRO ORANGE

剛性の高いながらもしっかり球が上がるTENSEIシャフトは425LSTと相性は良さそうです♪

あまがみ
あまがみ

G410のTENSEIシャフトを持ってる人は多いと思いますがG425の買替ならLSTの純正シャフトで購入してシャフト入れ替えれば安上がりですね♪

試打レビュー

あくまでヘッドスピード40ほどの私が試打した印象とお客様の試打のヒアリングです。

人によっては私のデメリットポイントがメリットに感じる方もいると思いますので参考にしてください。

良かった点
  • MAXより打球音が低く心地よい
  • スピン量は平均500回転ほど低くなる
  • 小ぶりヘッドでも構えやすい
  • 前作ほどオープンフェースではない

小ぶりヘッドでもそこまで難しく見えず構えやすく音も心地よい低音でした。

スピン量は大体500回転ほど低くなりました。

もともとバックスピンが低く2,000回転前後の方は打ち出し角次第ではドロップして飛距離が落ちるかもと思いました。

悪かった点
  • やはりつかまりにくいヘッドの印象
  • MAXと比べるとヘッドが重く感じる

イメージ的にヘッドスピード40前後なら結構つかまりにくいので、純正のALTAJCBSLATEが相性良いと感じました♪

ヘッドは明らかにMAXより重量感があるのでシャフト少し軽くしたほうが私が良い結果が出ました。

こんな方におすすめ

こんな方にLSTがおすすめ
  • 曲がらず低スピンで飛ばしたい
  • 小ぶりなヘッドを探している
  • 打球音が低めなクラブを探している
  • つかまりにくいクラブを探している
  • 弾道を低くしたい

G425SFT

今回試打した中で私は一番打ちやすかったクラブです♪

G425SFTの特徴

G425SFTの特徴
  • つかまりやすいやさしいモデル
  • 安定したドローが出る
  • 振り抜きが良い
  • 打球音も低く心地よい
  • やさしいモデルなのにカッコいい!

SFTのみウエイト位置を変更できないデメリットがありますがその代わりヘッド後方部に

「ボーテック」という機能が搭載されており、空気抵抗が少なくなり、振り抜きやすくなる機能が付いています!

あまがみ
あまがみ

ヘッドが少し軽くバランスも標準スペックでD0というのも振り抜きやすい要素かと…

おすすめシャフト

ALTA JCB SLATE

SFTを使用する方はスライスを改善したいゴルファーが多と思いまうので、つかまりやすいシャフトの組み合わせが良いと思います。

あまがみ
あまがみ

可変ウエイトはありませんがつかまりすぎる場合ライ角調整で掴まりをおさえることができますよ♪

試打レビュー

試打の感想
  • 非常に振りぬきやすい
  • MAXと比べてもドローが出やすい
  • でもひっかかる感じはない
  • 打球音も低めで心地よい

やはり印象としてはつかまりやすさと

振りぬきやすさ!

あまがみ
あまがみ

重量は軽くはないですがXXIOユーザーでも振りやすい設計になっていますね♪

慣性モーメントが高いので球の曲がり(サイドスピン)が少なく、打ち出し若干左になる感じでした。

こんな方におすすめ

こんな方SFTはおすすめ
  • スライスでお悩みの方
  • 振りぬきを重視したい方
  • XXIO等シニア系クラブからの買替
  • ドローボールを安定して出したい
  • 方向性を重視したい

キャディバッグ

G425の発売に伴いキャディバッグも新調されましたが、特にかっこいいキャディバッグが2種類出ているので簡単にご紹介♪

あまがみ
あまがみ

ガンメタ、シルバーが高級感と武骨な感じが良い感じ、9,5型の4,4kgの3点式ショルダーのキャディバッグです!10月16日発売予定で、予約受付中とのこと!

あまがみ
あまがみ

PINGロゴの反対の面は圧倒的存在感のMr.Pingのロゴ、キルティングデザイン、カーステン刻印とオールドワッペンが付いたモダンながらクラシックなモデル!9,5型4,5kg発売中!

最後に

今回のG425ドライバーの全体的な特徴

G425シリーズの特徴
  • 慣性モーメントが高くブレない、曲がらりにくい
  • ウェイトポジションを変えてもブレない
  • シャフトのラインナップが豊富でフィッティングしやすい
  • ヘッドは3種類でユーザー層が広い
  • 見た目がかっこよい

ピン公認フィッター在籍点では豊富なヘッド、シャフトのラインナップがあるので、下記リンクのPING公式サイトからお近くの公認店をお探しください♪

PING公認フィッター在籍店リスト

👇方向性重視のギア手に入れたら精度の高いゴルフ距離計を使ってスコアアップを👇

【2020年完全版】ゴルフ距離計(測定器)の種類と選び方、おすすめ商品をわかりやすく徹底比較!
ゴルフのラウンドでウィルス感染対策が問われる昨今、セルフプレーが新しいゴルフ様式になりつつあります。そんな中、注目されているがゴルフ測定器。アマチュアゴルファーも使用率も40%を超えていますが、結構な高額な商品です。今回は失敗しないゴルフ測定器選びをサポートすべく、測定器の種類や選び方、おすすめ商品まで徹底的に解説、比較していきます。

👇大事なクラブをガラスコーティングで傷から守り、さらなる飛距離アップも?👇

【ハドラスコーティング】2020年はこれが流行る!スマホやゴルフクラブの強度アップはHardoLass施工で驚きの効果。飛距離アップも?
スマホを落としても割れにくい、ゴルフクラブが傷つきにくく、ヘッドスピードも上がり飛距離アップした!などの効果で話題のガラスコーティング。その中でも、安心の日本製でクオリティもトップクラスのHardolass、『ハドラスガラスコーティング』施工の口コミや評価のレビューをします!

コメント

スマホやゴルフクラブ自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
スマホやゴルフクラブ、自転車フレームの保護はガラスコーティング!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました