【最強のオールラウンダーウェッジ】キャスコのドルフィンブラックDW-122ウェッジを実際に試打をして性能やスペックを解説

【最強のオールラウンダーウェッジ】キャスコのドルフィンブラックDW-122ウェッジを実際に試打をして性能やスペックを解説ゴルフ
あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

数あるサイトの中から当ブログを選んでいただきありがとうございます!

このブログではゴルフ用品販売歴10年以上のあまがみが、失敗しないゴルフ用品の選び方を発信しています♪

スコア80~100台のさらなるスコアの上達に必要といわれるのがウェッジショットの精度。

ただクラブフィッターからするとウェッジのフィッティングがダントツに一番難しいと思っています。

理由としては

ウェッジ選びが難しい理由
  • 多種多様なソール形状
  • 多種多様なロフトやバンス設計
  • アイアンとの相性や飛距離ギャップ
  • コースとウェッジの相性
  • ウェッジ何本入れる問題
  • 試打クラブが少ない

以上のことが挙げられます

あまがみ
あまがみ

上記の内容を詳しく解説するためには別記事にしないとならないくらい話すことが多い💦

現在のウェッジの種類や分類は細かくセグメントされており、万人受けするものや、オールラウンドな用途で使えるウェッジというのは非常に少なくなっています。

あまがみ
あまがみ

モデルを選んでもやれソール形状がとかバンスはとか大変です💦

しかし今回は細かいことを気にせずにスペック選びにも悩まない今最強のオールラウンダーウェッジを発見してしまったのでそのウェッジの紹介をしたいと思います。

その名もドルフィンブラックDW-122ウェッジ!

キャスコから発売された名器ドルフィンウェッジの亜種です

ゴルファー
ゴルファー

ドルフィンって初心者用じゃないの?

あまがみ
あまがみ

ドルフィンはやさしさ重視のウェッジが多いですがこのDW-122ウェッジはやさしさは維持しつつ、操作性やフィーリングにも重きを置いたクラブになっています!

今回実際にあまがみがこのドルフィンブラックDW-122を実際に試打をしたレビューと製品スペックの詳しい解説をしていき、どんなゴルファーにこのクラブがオススメかご紹介していきます。

本来は実際にゴルフショップなどに足を運んで実物を確認、できれば試打をしたほうがよいのですが、

  • ゴルフショップまで遠くて試せない
  • 忙しくてショップに行く暇がない
  • 実際試打をしたけどよくわからなかった
  • 試打にはいくけど事前にある程度知識を持っておきたい
  • ネットで買ったほうが安いしポイントがつくからリスクを承知でネットで買いたい

上記のような方の役に立てればと思い、この記事を作成しています。

あまがみ
あまがみ

詳しい解説の前にザックリとこのクラブの評価を先に言ってしまいます!

キャスコドルフィンブラックウェッジDW122評価
対象ゴルファー
初級者
上級者

コスパ以外は非常に高い評価点をつけています。

ドルフィンウェッジ特有のソールの抜けの良さややさしさはそのままに、操作性と打感をプラスした超オールラウンドモデルです!

見た目も構えやすくカッコいいので中上級者でも違和感なくドルフィンウェッジを使用できます。

バンスやロフトの種類が少なくスペック選びに悩まないことも魅力です!

あまがみ
あまがみ

オールラウンド性が高くスペックを選びやすい。利便性の高いウェッジです!

DW-122ウェッジ
キャスコドルフィンブラックウェッジDW-122
  • ソールの抜けが良く操作性も抜群
  • ソフトな打感でスピンも入る
  • スペックが選びやすく悩まない
\ゼビオグループ独占販売商品/

↑税込5,000円以上で送料無料↑

大手ショッピンングサイト

ドルフィンブラックDW-122ウェッジを実際の試打レビュー

ここからは実際にあまがみが試打室とコースで使ってみたレビューをしていきます。

いつもの記事では弾道測定器でデータを取り数値に基づいたレビューをするのですが、今回はウェッジということで純粋な感想をメインでレビューします。

あまがみ
あまがみ

ウェッジはデータよりもソールの抜け感やフィーリングが重要です!

試打室での使用感

キャスコドルフィンブラックDW-122見た目

まずは試打室で実際に試打してみての使用感は以下のとおり。

DW-122のレビュー
  • 非常に打感が良い
  • フェースを開いて打てる
  • 打点がブレてもショットに安定感がある
  • ボールが上がりやすくスピンも入る
  • 他社製のウェッジと比べると抜けが良い
  • 見た目がカッコいい

打感が非常に良い

DW-122ウェッジ

まず打ってみて感じたのは打感の良さ。

フォージド製法ということで打感が軟らかく、ボールにくいつく感じが非常に良いです。

あまがみ
あまがみ

個人的にはキャロウェイのJAWSに近いな?と感じました。

フェースを開いて打てる

DW-122ソールフィン

画像のようにDW-122のソールフィンは従来のドルフィンウェッジと比べ一部削り取られたような形状になっています。

これによりフェースを開いてもリーディングエッジが浮かずトップのミスが出にくくなるのでドルフィンウェッジでもソールを開いて打つことができました。

あまがみ
あまがみ

操作性が高いドルフィンウェッジはこのモデルが一番だと思います!

打点がブレてもショットに安定感がある

キャスコドルフィンブラックウェッジDW-122

操作性が高くなってるので難しくなっているのでは?と思っていたのですが、ヘッドの許容性はかなり高いです。

ソールの抜け性能に関しては従来のドルフィンウェッジに多少劣るものの、打点のブレに対するショットの安定感はこちらのDW-122のほうが高いように感じました。

特にトゥー側に当たってしまうミスに関しては寛容性が非常に高くプッシュアウトのミスを恐れずショットすることができました!

あまがみ
あまがみ

打点がブレてもヘッドが動かないで真っ直ぐなのでミスショットが出ないというような感じでした!

ボールが上がりやすくスピンも入る

DW-122 フェース

DW-122は従来のドルフィンウェッジよりもスピンがしっかり入り止まる印象です。

フェースを見るとスコアラインの感覚が狭くスコアラインの間にも細かいミーリングが入っており、これがしっかりスピンを入れてくれてると感じました。

あまがみ
あまがみ

スピンがしっかり入りボールが上がる印象を受けました!

他社製のウェッジと比べると抜けが良い

DW-122ソール

先ほども少しふれましたが、従来のドルフィンと比べるとソールの抜けが少し悪く感じますが、他メーカーのウェッジと比べると抜けやすいウェッジです。

ダウンブロー、アッパーブロー両方で試しましたがどちらでもしっかり抜けてくれました♪

あまがみ
あまがみ

従来のドルフィンウェッジ、とりわけDW-123の抜け性能が異常なだけです!

とにかく見た目がカッコいい!

キャスコドルフィンブラックDW-122見た目

ドルフィンウェッジというと

  • 初心者が使うカッコ悪いクラブ
  • やさしすぎて邪道
  • 不格好でカッコ悪い

というイメージを持つ方が一定数いるクラブですが、このDW-122はヘッドは

  • コンパクトなヘッド
  • スマートなソール形状
  • シックなブラックカラー
  • 埋め込まれたウェイトがアスリート感抜群

の特徴がありとてもカッコいいです!

あまがみ
あまがみ

多分はじめて見る人はパッと見だとドルフィンウェッジだと気づかないと思います♪

実際にコースで使ってみた感想

すみません。当方降雪地区在住で先週ようやくゴルフ場がオープンした状況です。

近日中にラウンドをしてレビューしますのでもうしばらくお待ちください。

ドルフィンブラックDW-122ウェッジの商品特徴

ここからは商品の特徴を解説していきます。

あまがみ
あまがみ

ドルフィンDW-122は多くのテクノロジーが詰まった商品です。ひとつずつ丁寧に解説していきます♪

ヤマガタドルフィンソール

DW-122ヤマガタドルフィンソール

ドルフィンブラックDW-122ウェッジの最大の特徴はこのヤマガタドルフィンソールです!

ソール中央部はV字にすることでアッパーでもダウンでもソールが抜けやすい設計になっています。

またソールのトゥー部とヒール部は大きく削り、どのようなライ、打ち方でも抜けやすい設計になっています。

あまがみ
あまがみ

このソール形状で操作性と抜けの良さを両立しています♪

ウェイト埋め込みヘッド

DW-122ヘッドウェイト

ソールトゥー部にはタングステンウェイト、ソールヒール部とバックフェース後方部にはアルミウェイトを埋め込むことでコントロール性と許容性を両立しています。

あまがみ
あまがみ

見た目もカッコいいし機能的♪

ソフトフィーリング仕様

ドルフィンブラックDW-122ウェッジは

  • 軟鉄鍛造仕上げ
  • ノーメッキ黒染めDBM仕上げ
  • シリコンコンポジット

を採用し高いフィーリングを実現しています

DW-122シリコン
あまがみ
あまがみ

シリコンコンポジットはアルミのウェイトと本体の間にシリコン素材を挟めて打感を向上させています!

抜群のスピン性能

DW-122 フェース

ドルフィンブラックDW-122ウェッジはスピン性能を高めるため、一般的なスコアラインのピッチよりも0.2ミリ狭めています。

またスコアラインの間にも細かいミーリングを入れてスピン性能を高めています。

あまがみ
あまがみ

前提として軟鉄鍛造ノーメッキというだけでかなり高いスピン性能になります!

ドルフィンブラックDW-122ウェッジのカタログスペック

ここからは商品スペックやラインナップの解説です。

DW-122のヘッドスペック

キャスコドルフィンブラックウェッジDW-122

まずDW-122のヘッドスペックについて。

スペック
素材軟鉄(S25C)鍛造
仕上げノーメッキ黒染めDBM仕上げ
レディススペックなし
レフティスペックなし
価格税込33,000円~
ロフト°47515559
ライ角°64.064.064.064.0
バンス角
ソール種類1種類のみ1種類のみ1種類のみ1種類のみ

ロフトスペックは以下のとおりでバンス角やソール形状を考える必要がなく非常に選びやすくなっています。

あまがみ
あまがみ

ロフト設定が奇数なのが独特ですね♪

DW-122のシャフトスペック

DW122シャフトスペック

次にシャフトラインアップとスペック

N.S.PRO MODUS3
WEDGE 105
ATTAS SPINWEDGE
IP 80
フレックスWEDGE
(ワンフレックス)
WEDGE
(ワンフレックス)
重量112.5g88g
トルク1.63.3
調子
シャフト長35.0インチ35.0インチ
クラブ総重量454g436g
ヘッドバランスD3D3
価格税込33,000円税込38,500円

N.S.PRO MODUS3 WEDGE 105のシャフトはブラックコスメ仕様になっており、太陽光のギラつきを抑えてくれます。

あまがみ
あまがみ

どちらもウェッジ専用シャフトでしっかり感がありスピンが入りやすいシャフトになっています!

ちなみに受注生産対応は不可になります。

ドルフィンブラックDW-122ウェッジをおすすめしたいゴルファー

最後にまとめ

キャスコドルフィンブラックウェッジDW122評価
こんなゴルファーにDW-122がおすすめ
  • オールラウンド性が高いウェッジがほしい
  • カッコいいウェッジがほしい
  • 操作できるドルフィンウェッジがほしい
  • 打感が良いウェッジがほしい
  • 周りのゴルファーがあまり使っていないウェッジがほしい

上記のお悩みがあるゴルファーは是非検討してみてください♪

ドルフィンブラックDW-122ウェッジの購入方法

ドルフィンブラックDW-122ウェッジはキャスコ公式HPでは掲載されておりません。

ドルフィンブラックDW-122ウェッジはヴィクトリアゴルフ独占販売商品となっており、販売はスーパースポーツゼビオもしくはヴィクトリアゴルフの公式オンラインショップと同ショップ公式の大手ショッピングサイトのみとなっています。

DW-122ウェッジ
キャスコドルフィンブラックウェッジDW-122
  • ソールの抜けが良く操作性も抜群
  • ソフトな打感でスピンも入る
  • スペックが選びやすく悩まない
\ゼビオグループ独占販売商品/

↑税込5,000円以上で送料無料↑

大手ショッピンングサイト
Victoria Golf 楽天市場支店
¥33,000 (2023/05/25 11:06時点 | 楽天市場調べ)
ゴルファー
ゴルファー

ドルフィンの売りであるやさしさを最大限体感できるウェッジはないの?

こういう方はバンカー脱出率91%を誇るドルフィンDW-123がピッタリですよ!

あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

コメント