【プロ使用者多数!】ホンマの2021年モデルの新作、「ツアーワールド GS」を試打して評価してみた。期待以上の出来でびっくり!

ホンマの2021年モデルの新作、「ツアーワールド GS」を試打して評価してみた。期待以上の出来でびっくり!ゴルフ
この記事は約14分で読めます。
あまがみ
あまがみ

こんにちは!あまがみ

@bianchilupo0805です♪

2021になり春のゴルフシーズンに向け続々とゴルフクラブが続々と発売される予定になっています!

今回はHONMA(本間)ゴルフから2021年1月に発売される新作モデル、「TOURWORLD GS」の試打クラブが届きましたので早速試打レビューをして評価していきたいと思います。

結果を先に言ってしまうと、「振りやすさ、打ちやすさ」という点では歴代最高レベルで飛距離も結構出て、非常に驚いております💦

あまがみ
あまがみ

正直前作から大きなテクノロジーの変更がなかったので大して期待していなかったのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました♪

この記事を読むと

この記事を読んでわかること
  • TOURWORLD GSの発売日
  • TOURWORLD GSの特徴
  • TOURWORLD GSの試打レビュー
  • TOURWORLD GSのSNSの評判
  • TOURWORLD GSをおすすめできるゴルファー

以上のことが解りますので是非最後まで見てください!

あまがみ
あまがみ

下記の目次の項目をタップ(クリック)するとその項目までジャンプできますよ♪

HONMA TOURWORLD GS

ホンマゴルフから2021年、1月29日にT//WORLD GSが発売になります。

T//WORLDシリーズはイ・ボミ選手をはじめ、多くのトッププロが使用するゴルフクラブですが、このGSシリーズはアベレージゴルファー向きの設計のクラブで、2019年に発売されたT//WORLD XP1の後継モデルになります。

ツアーワールド GSの特徴

今回のクラブは飛距離とやさしさに重点を置いた商品となっているようです!

また

ドライバー68,000円+税
FW35,000円̟+税
UT30,000円+税
アイアン
(単品)

19,000円+税(スチール)
22,000円+税(カーボン)

以上のように他メーカーより10~15%ほど価格が抑えられています。

近年ゴルフクラブは値上がりし続けているのに対し、非常に購入しやすい価格設定になっています!

あまがみ
あまがみ

メイドインジャパンの商品がこの価格設定はちょっと信じられないくらいです!

むしろ海外品は輸送費が負担になっているのかな?

ツアーワールドGSの見た目

2019年くらいから本間ゴルフのクラブは海外に重点を置いています。

あまがみ
あまがみ

過去にはジャスティン・ローズとクラブ契約をしたり、海外でクラブ設計をしたりとグローバル化が進んでいます。

今回のGSのクラブデザインもかなり海外っぽいデザインな感じがしますし、プロモーションを見ても「WOW!」と叫んでしまうようなクラブ、と打ち出しているところからも海外のユーザーをかなり意識したクラブのように伺えます。

ツアーワールドGSのテクノロジー

ツアーワールドGSのメインのテクノロジーを紹介します。

クランクスリット

出典:本間ゴルフ

たわみ戻りを瞬時に生みボールスピードをアップ。
さらに、オフセンターヒットではギア効果を高め、弾道を補正する効果も。

あまがみ
あまがみ

このスリットも3代前のビジールシリーズから形状や大きさ等進化しています!

P-SAT 精密スパイン管理

すべてのクラブにおいて、スパインを6時方向に設定。シャフトの挙動を安定させ、クラブ単体のみならずセット全体での完成度を高めています。

これによりクラブの余計なしなり(トゥーダウン)が少なくなり、振りやすさやショットの安定性につながります。

あまがみ
あまがみ

動画はTW747の紹介ですが冒頭にP-SATの説明があります。クラブの設計をとおしてスパインを管理しているのは大手メーカーでは本間だけでしょう!

NON-ROTATING SYSTEM

ツアーワールドGSはドライバーのみ可変システム「カチャカチャ」が搭載されていますが、このシステムは通常シャフトを回して装着するので前出のスパインがズレてしまうのですが、NON-ROTATING SYSTEMはシャフトを回すことなく可変が可能なシステムでスパインを定位置で使用出来ます!

あまがみ
あまがみ

本間の拘りがよくわかりますね♪今回のシリーズにはドライバーのみ搭載されています!

まとめ

本当はもっとたくさんのテクノロジーが搭載されているのですが、メインで知った頂きたいきのうは以上の3つです!

細かいテクノロジーはHONMAゴルフ公式の女子プロ試打インプレッションで紹介されているのでこちらを貼っておきます。

あまがみ
あまがみ

動画を見て頂けれまわかりますが、つかまり、やさしさ、飛距離を追求したうえで、本間の拘りがプラスされたクラブに仕上がっています。

試打インプレッション

実際にあまがみが打ってみた感想を種類別に評価していきます。

因みにあまがみは

スコア100~110くらい
ドライバー飛距離220y前後
#7アイアンの飛距離135y前後
身長/体重173㎝/72kg

以上のスペックでお送りいたします(^o^)/

ツアーワールド GSドライバー

ドライバーのスペックはおおまかに以下のとおり

ロフト設定°9.5 10.5 11.5
ヘッド素材
製法
ボディ&フェース:Ti811/鋳造 
フェース:Ti6-4/圧延
長さ(インチ)45.5
ヘッド体積460CC
ライ角°59.5
総重量g292~295
バランスD1~D1.5
価格(円)ドライバー68,000+税

そして実際に打ってみた結果です!(明らかなミスショットを省いた平均値)

GSドライバー競合品X
スペックヘッド:9.5
シャフト:S
ヘッド:9.5
シャフト:S
飛距離235y222y
ヘッドスピード41.6ⅿ/s41.1ⅿ/s
ボール初速
(レンジボール)
53.9ⅿ/s53.5ⅿ/s
ミート率1,301,30
打ち出し角度17,8°17,2°
バックスピン3150rpm3100rpm
サイドスピン228rpm(ドロー)358rpm(フェード)

そして試打してみた感想は

  • とにかく振り抜きが良い!
  • つかまりが良い
  • アドレスが取りやすい
  • 打音が良い
  • トップしても球が上がる
  • バックスピンは少し多め

とにかく振り抜きの良さが目立ちました、

あまがみ
あまがみ

勝手にヘッドが走って、ソールの抜けも抜群です。

この振りやすさがヘッドスピードに影響して飛距離が伸びるイメージです!

弾き感もすごく良いのですが、フェースの性能というよりは、振りやすく、ヘッドにインパクトするまでの過程がよいことで弾いているような感じです!

つかまりも非常に良いですが相当トゥー側に当たっても大きなフック回転はかからずちょっと強めのドローで戻ってくる感じですね♪

ヘッドの形状は流石本間といったところで、460ccのヘッドですが非常にアドレスが取りやすく、音も心地よいサウンドでした♪

あまがみ
あまがみ

打音は好みですが、キンキンせず、かといって最近のカーボンヘッドみたいポコンみたいな音でもなく、ティンって感じの音です♪

ミスショットにも強い感じはありましたが、ここは最近どのメーカーもミスショットに強くなっているので、あまり差別化されていないですかね💦

あまがみ
あまがみ

でもトップのミスでもしっかり球が上がっている印象はありました!

バックスピンはほかのクラブよりちょっと多めにでるかなあという印象はありましたが

吹き上がりを感じるまでではないですし、おそらくこのバックスピンの多さがトップのミスの時に補正してくれる感じなのかなあと感じました!

こんなゴルファーにおすすめ♪
  • スクエアにアドレスをとりたい
  • 振り抜きが良いクラブがほしい
  • つかまりがよいクラブがほしい
  • 楽に飛ばせるクラブがほしい
  • 心地よい打音のクラブがほしい
  • 良心的な価格のクラブがほしい

あまがみの評価

評価 :4.5/6。

ツアーワールド GS フェアウェイウッド

FW(#5)のスペックはおおまかに以下のとおり(#5のスペック)

ロフト°18°
ヘッド素材
製法
ボディ:SUS630/鋳造
フェース:高強度カスタムスチール/圧延
長さ(インチ)42,5
ヘッド体積174CC
ライ角°58、0
総重量g308~311
バランスD1~D1.5
価格(円)35,000+税

そして実際に打ってみた結果です!(明らかなミスショットを省いた平均値)

GS FW競合品X
スペックヘッド:#5(18°)
シャフト:S
ヘッド:#5(18°)
シャフト:S
飛距離203y196y
ヘッドスピード38,8ⅿ/s38,2ⅿ/s
ボール初速
(レンジボール)
51,6ⅿ/s50,1ⅿ/s
ミート率1,331,31
打ち出し角度17,5°16,2°
バックスピン3550rpm3220rpm
サイドスピン358rpm(ドロー)111rpm(フェード)

そして試打してみた感想は

  • 過去最高レベルに打ちやすい!
  • 球が当たる、上がる!
  • 飛距離も伸びる!
  • 直進性も高い
  • 構えやすい
  • ちょっとつかまりすぎるかも?

打った瞬間なんだこれ!と絶叫するほど打ちやすい!

具体的にいうと、

  • 球が当たりやすい
  • ヘッドが勝手に走ってくれる
  • 球が上がりやすい
  • ソールの抜け良い

特にボールがスクエアにしっかり当たる感覚が何回打っても感じました

ミート率は平均で1,33でMAXで1,36までいきました!

あまがみ
あまがみ

#5ウッドでは過去最高の数値でした!

当然ミート率がよいので飛距離も伸びて、初めて平均値で200yを超えました!

ただ気になるのはナイスショットでちょっとドローが強めに出ることです。

あまがみ
あまがみ

まぁ、ほんのちょっと気になるくらいです。おそらくこれだけつかまることで飛距離が伸びてるっぽい

FWに関してはヘッドスピード43㎳以上あるかたはプロが使うほうの

ヴィザードFDやFPを入れるとよさそうですね♪

あまがみ
あまがみ

重量も40g~80g台まで幅広い設定ですのでどのユーザーでも合わせることが可能ですよ♪

詳しいシャフトのスペックはコチラ

こんなゴルファーにおすすめ♪
  • スクエアにアドレスをとりたい
  • 振り抜きが良いクラブがほしい
  • つかまりがよいクラブがほしい
  • ミート率が出やすいクラブがほしい
  • 安定したスイングができるクラブがほしい
  • 心地よい打音のクラブがほしい
  • 良心的な価格のクラブがはしい

あまがみの評価

評価 :5.5/6。

ツアーワールド GS ユーティリティ

UT(U4)のスペックはおおまかに以下のとおり。

ロフト°21°
ヘッド素材
製法
ボディ:SUS630/鋳造
フェース:高強度カスタムスチール/圧延
長さ(インチ)40,0
ヘッド体積130CC
ライ角°58、5
総重量g336~339
バランスD1~D1.5
価格(円)30,000+税

そして実際に打ってみた結果です!(明らかなミスショットを省いた平均値)

GS UT競合品X
スペックヘッド:U22(21°)
シャフト:S
ヘッド:H4(20°)
シャフト:S
飛距離189y191y
ヘッドスピード36,8ⅿ/s36,6ⅿ/s
ボール初速
(レンジボール)
49,8ⅿ/s49,6ⅿ/s
ミート率1,351,35
打ち出し角度19,5°18,1°
バックスピン4100rpm3850rpm
サイドスピン180rpm(フェード)445rpm(フェード)

そして試打してみた感想は

  • 過去最高レベルに打ちやすい!
  • 球が当たる、上がる!
  • 飛距離も伸びる!
  • 直進性も高い
  • 構えやすい
  • ショットがとにかく安定する
あまがみ
あまがみ

FWとほぼ同様の感想でした!

今回の試打データは平均値なのですが、UTに関してはほぼすべてのショットが上記のようなデータになり抜群の安定感でした!

比較商品より打ち出し角が高くバックスピンも入る為、ピンをデットに狙っていける印象でした!

ヘッドスピードのあるかたは70g~100まで対応する手元調子で、先端に金属繊維が混合された叩けるカーボンシャフトのカスタムラインアップもあるのでこちらがおすすめ!

こんなゴルファーにおすすめ♪
  • スクエアにアドレスをとりたい
  • 振り抜きが良いクラブがほしい
  • つかまりがよいクラブがほしい
  • 楽に飛ばせるクラブがほしい
  • 球がしっかり上がるUTを探している
  • 心地よい打音のクラブがほしい
  • 良心的な価格のクラブがほしい

あまがみのおすすめ度

評価 :6/6。

ツアーワールド GS アイアン

IR(#7)のスペックはおおまかに以下のとおり。

ロフト°29°
ヘッド素材
製法
ボディ 17-4プラス(内部タングステン) 
フェース AM355P/鋳造
長さ(インチ)ST 36,25
CB 36,5
ヘッド仕上げ2層メッキ+サテン・ミラー
塗装仕上げ(ダークシルバー)
ライ角°62,0
総重量gST(zeⅼosTW)398~400
CB     372~375
バランスST D2
CB D1
価格(円)ST 19,000+税
CB 22,000+税

そして実際に打ってみた結果です!(明らかなミスショットを省いた平均値)

GS IR競合品X
スペックヘッド:#7(29°)
シャフト:カーボンS
ヘッド:#7(28°)
シャフト:カーボンS
飛距離148y145y
ヘッドスピード34,5ⅿ/s34,5ⅿ/s
ボール初速
(レンジボール)
43,5ⅿ/s43,6ⅿ/s
ミート率1,261,26
打ち出し角度20,520,8°
バックスピン4850rpm4620rpm
サイドスピン223rpm(ドロー)119rpm(ドロー)

そして試打してみた感想は

  • つかまりがよく飛距離が出る。
  • 構えやすいヘッド形状
  • 打感が良い
  • 悪くはないけど良くもないといった感じ

本間特有の構えやすいヘッド、心地よい打感などはありますが、これなら同メーカーでもTR20PやTR21Xのほうが総合点が高い気がします。

他メーカーの商品でもピンのG425のアイアンのほうが好印象をあまがみは受けました

こんなゴルファーにおすすめ♪
  • やさしく飛ばせるアイアンがほしい
  • すべてGSシリーズで揃えたい
  • ホンマのカーボンシャフトを使いたい

あまがみの評価

評価 :3/6。

SNSでの評価

ここからはSNSでの評価を見ていきます。

あまがみ
あまがみ

プロ使用のシャフトと純正シャフトの打ち比べは参考になりますね♪

あまがみ
あまがみ

ホンマはやっぱり構えた感じのよさが目立ちますし、本当に価格が良心的です!

こんなゴルファーはGSがおすすめ

今回のツアーワールドGSシリーズは革新的な技術はないですが、既存の技術をアップデート、最適化することで、驚くほど完成度の高い商品に仕上がっています。

あまがみ
あまがみ

革新的な技術がなくてもここまで完成度の高いクラブが出来るだと今回学べました!

全体的にこんなお悩みがあるゴルファーにおすすめです。

  • 良心的な価格で高性能なクラブがほしい
  • メイドインジャパンのクラブを使いたい
  • 振りやすさを重視したクラブがほしい
  • ほどよくつかまるクラブがほしい
  • 打感や打音もある程度は気にする
  • 楽に飛距離をのばしたい
  • スクエアに構えやすくてやさしいクラブを探している

上記のお悩みがあるかたは是非試してほしい商品です。

あまがみ
あまがみ

特にFWとUTがめちゃくちゃ良いですよ!

GSシリーズにおすすめなキャディバッグはコチラ👇

クラブを購入したらガラスコーティングでクラブの保護+ヘッドスピードアップを目指せ!

あまがみ
あまがみ

本日はここまで!

最後まで見て頂きありがとうございます♪

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました